ホーム > 小説一覧 > 今日の小説ランキング

ランキング

今日の小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランク変わらず
幸せの記憶
幸せの記憶大谷真理子アン・アシュリー
エミリーは十六歳のとき、セバスチャン・ホークリッジ卿と婚約した。幼いころから憧れていたハンサムなセバスチャンとの婚約――エミリーは幸せの絶頂にいるはずだった。ところが、ある日彼が従妹のキャロラインと話しているのをもれ聞き、その内容を知ったエミリーは愕然と… »
2位ランク変わらず
侯爵のお気に入り
侯爵のお気に入り田中淑子アン・ヘリス
霧の朝、ベアトリスは馬に乗った男性に道をたずねられた。それは、妹の婚約者ハリー・レイヴンスデン卿だった。妹のオリヴィアは伯父夫婦の養女になっていたが、伯父の決めた結婚を拒んだためにロンドンから帰されていた。ハリーはオリヴィアを説得しようと会いに来たのだ… »
3位ランク変わらず
愛だけが見えなくて
愛だけが見えなくて溝口彰子ルーシー・モンロー
パリで人気モデルとして活躍するアレクサンドラは、妊娠したのに気づいて愕然とした。相手のギリシア人富豪ディミトリとは、一年前からつきあっている。結婚はしていなくても、彼に知らせなくては。ところが一カ月ぶりに会ったディミトリは、ほかの女性と結婚すると言い、… »
4位ランク変わらず
華麗なるデビュー
華麗なるデビュー古沢絵里シルヴィア・アンドルー
放蕩者でならすアイボ・トレンチャードが最も恐れているもの、それは社交界デビューしたばかりの若い娘たちだ。子爵か公爵、はたまたただの金持ち男を捕まえようと躍起になり、爵位や財産だけが取り柄の男と一生をともにするなんて、アイボには到底理解できない。とはいえ… »
5位ランク変わらず
身分違いの花嫁
身分違いの花嫁井上碧アン・ヘリス
ヘレンは父の死後、母の親友の援助で社交界デビューした。清らかで美しいヘレンは注目の的。そして、マックスというハンサムで親切な貴族に心を奪われた。ところが、母の猛反対に遭う。公爵の息子と身分違いの結婚をして冷遇された過去を思うと、賛成できないというのだ。… »
6位ランクアップ
もう一度恋に落ちて【ハーレクイン文庫版】
もう一度恋に落ちて【ハーレクイン文庫版】田村たつ子ヘレン・ビアンチン
ラウル! ジアンナは電話に出るなり、夫と気づいて青ざめた。3年前から別居しているスペイン人大富豪の夫、大企業のCEOが、驚いたことに戻ってくるようにというのだ。末期癌を宣告された彼の母が、ジアンナに会いたがっていると。もう二度とあの家には戻らないと決めたのに… »
7位ランクダウン
美しき標的
美しき標的鈴木たえ子アン・ヘリス
アラベラは結婚直後に夫を亡くし、美しき寡婦として名をはせていた。多くの男性から求婚されているものの、二度と結婚するつもりはない。亡き夫をあまりに愛していたせいで、私の心は彼の死とともに閉ざされてしまったのだから。ある日旅先へと馬車を走らせていたアラベラ… »
8位ランクダウン
愛と気づくまで
愛と気づくまで森島小百合ロビン・ドナルド
三年前の夏、まだ十八歳だったロージーが体験したのは、強い憧れをいだいてきた男性との目くるめく熱いキスだった。彼の名はガード。今日、カラシア国大公の座を受け継いだばかりだ。二人は激しく情熱をぶつけ合ったはずなのに、あのときガードはふいに身を引き、去ってい… »
9位ランクアップ
買われた令嬢
買われた令嬢鈴木たえ子ジュリエット・ランドン
その日、放蕩者で鳴らすチェイス・ボストンが訪ねてきて息子が彼に莫大な借金を負った顛末を淡々と説明するのを聞き、スティーブン・チェスターは顔面蒼白になった。娘のカテリーナは十七歳で歌姫として華々しくデビューし求婚が殺到したものの、二度も土壇場で婚約を破棄… »
10位ランクダウン
初恋の夢のあとで
初恋の夢のあとで山本みとマーガレット・ウェイ
これは周到に計画された、私への残酷な仕打ち?シャーロットはローハンを前に、そう思わずにいられなかった。一族が代々暮らす広大な屋敷を買い取ったのが、彼だったなんて。あんなに愛していたのに、彼は追われるように町をあとにした。シャーロットの兄が、川で溺れて帰… »
11位ランクダウン
ティアラは世継ぎのために
ティアラは世継ぎのために東みなみシャロン・ケンドリック
地中海の公国の君主ルチアーノと2年ぶりに再会したとき、リサはわが目を疑った。ベッドの相手でしかなかった私に、今さらなんの用が?厚かましくも、ルチアーノはリサをまた誘惑する気でいた。そして怒りを覚えながらも……彼女は一夜をともにしてしまう。しかし関係をやり直… »
12位ランク変わらず
月の砂漠の花嫁
月の砂漠の花嫁麦田あかりレベッカ・ウインターズ
「マドモアゼル、お目覚めですか?」看護師のやさしい声が、ローレンの耳に届いた。まぶたを開けたものの、砂嵐の恐怖がよみがえり、涙があふれてくる。「怖がらなくていい。もう大丈夫だ」力強い男性の声に、ローレンは不安が消え、ふたたび眠りについた。次に意識が戻る… »
13位ランクアップ
仕組まれた縁組
仕組まれた縁組永幡みちこエリザベス・ロールズ
うるわしい春の宵、オールマックス舞踏会場はいつものようにきらびやかな上流階級の人々でにぎわっていた。宴もたけなわというとき、会場の入り口がざわめき、一人の紳士が現れた。第七代ダーレストン伯爵――社交界が注目する今年いちばんの花婿候補だ。上背があり、このう… »
14位ランクアップ
冷酷なフィアンセ
冷酷なフィアンセ白槻小枝ダイアナ・ハミルトン
リリーは年老いた大叔母に代わって慈善団体を運営しているが、財政状況は厳しく、団体は存続の危機に直面していた。そんなとき偶然知り合った資産家のパオロの途方もない申し出にリリーは当惑しながらも応じざるをえなくなった。慈善団体に資金提供してもらう代わりにパオ… »
15位ランクアップ
ティアラにさようなら
ティアラにさようなら森香夏子ジェシカ・ハート
ロッティはヨーロッパの小国モンリュースのプリンセス。支配的な祖母の手で縁談が一方的に進められ、お城の暮らしにいやけがさした彼女は逃避行の旅に出た。今回の冒険で、自分の人間としての真価を確かめるのだ。ところが途中で持ちつけない財布をなくしてしまい、自力で… »
16位ランクダウン
帰ってきた侯爵夫人
帰ってきた侯爵夫人大谷真理子アン・アシュリー
9年ぶりにロンドンの自宅に戻ったジェニファーは決心していた。夫であるロクサム侯爵と正式に離婚し、自分の道を歩むのだと。あの日、彼のもとを去ったのは、不貞の罪を決めつけられたから。誤解を解こうにも、夫は固く心を閉ざしてしまった。以後、人の助けも借りて、貧し… »
17位ランクダウン
すべてはあの日から
すべてはあの日から山野紗織メレディス・ウェバー
アニーが勤める病院に新しい診療科が創設されることになった。リーダーは著名な小児心臓外科医、アレックス・アトウッドだ。病院に現れた彼に会った瞬間、アニーは自分の目を疑った。私は五年前、この人に会っている! 夜、とあるホテルのバーで。互いに名乗ることもなく… »
18位ランクダウン
千年の愛を誓って【ハーレクイン文庫版】
千年の愛を誓って【ハーレクイン文庫版】柿原日出子ミシェル・リード
エヴィの恋人の名はシーク・ラシード・アル・カダー。父の跡を継いで国を統治し、いずれ一族の女性を妻にするという定めを負った、見惚れるほど美しいアラブのプリンスだ。ラシードの立場を慮り、身ごもっていることを打ち明けるのをためらっていたエヴィだったが、いつも… »
19位ランクダウン
侯爵と屋根裏のシンデレラ
侯爵と屋根裏のシンデレラ泉智子アニー・バロウズ
家族を失ったヘスターは伯父の家の屋根裏に住み、下働きをしている。ある日、屋敷近くの道を歩いていたとき、勢いよく駆けてきた馬車に轢かれかけ、どぶに落ちてしまった。馬車から降りてくる男性を見て、彼女はあっと驚いた。黒髪に真っ黒な瞳、服まで黒ずくめの彼は、レ… »
20位ランクアップ
花嫁は王にさらわれて
花嫁は王にさらわれて若菜もこメイシー・イエーツ
そばにいても手が届かない男性。これほどせつない関係があるだろうか。<br><br>ある日、義兄のルカに呼び出されたソフィアは衝撃を受けた。サン・ジェナーロの国王として、彼は平民上がりの義妹のために、結婚相手を選ぶ舞踏会を開くつもりでいたのだ。私は誰とも結婚なん… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

HQのなかで最も好きな作品の1つ:MIKO 2023/02/06

HQの王道をいく作品。ヒロイン、ヒーローには悲劇がおそい、イジワルいじめ役の…

うーん:モルオ 2023/02/05

原作はわかりませんが、この著者さんが書くと、無駄にカッコつけてる表現になり…

ストーリは♥1って程悪くないけどな:MIKO 2023/02/05

他のかたのコメントにあるように、人物の絵がちょっとHQっぽくないとおもいます…

素敵ラブシーンのカタルシス!:ポンポコピー 2023/02/05

緒形先生の『忘れえぬ情熱』(大好き!)と同時期みたいで少し似た感じのヴァージ…

納得はいかないかな。:モルオ 2023/02/04

話がおもしろくないのか、漫画家さんが下手なのかかな? なんで、恋愛に発展する…

こんなエンディングも良いかも✨:ぴの 2023/02/06

完璧にめでたしめでたしで終わらなくても、きっと克服できるよねーーーって感じ…

試し読みして購入:rio 2023/02/04

試し読みして購入しました。 ヒーローからの目線でスタートして、ヒロイン側に展…

嫌いじゃない:なちゅられ 2023/02/03

不完全燃焼なとこはありますが。 ラストの仕事なげだすシーンいらなかったんじゃ…

絵はキレイで素敵なんだけど…:ぴの 2023/02/03

ヒーローがどうしようもない勘違い思い込み野郎だったのが残念です(笑)

ヒロイン怖いよーー:しまねけんみん 2023/02/05

いおさんのおっしゃるとおりですね。ヒステリーに怒鳴ったり、事故を思い出して…

このページの先頭へ