ホーム > 小説一覧 > 今日の小説ランキング

ランキング

今日の小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランク変わらず
傲慢な公爵の陥落
傲慢な公爵の陥落高橋美友紀キャロル・モーティマー
両親を亡くしたのを機に、自分が里子だったと知った19歳のリゼット。今は、質素だけれど平穏に暮らしてきた田舎の農場を出て、実の母だという女性を手伝ってパリの酒場で働いている。ある日、クリスチャンと名乗る伯爵と出会い、高貴で美しい彼とたちまち恋に落ちた。そし… »
2位ランク変わらず
ボスと秘書の恋の密約
ボスと秘書の恋の密約琴葉かいらダイアナ・パーマー
午後5時からは、ひとつ屋根の下。尊敬するボスとの偽りの恋……。<br><br>秘書のアビーが高名な富豪弁護士グレイの下で働き始めて1年。ボスは傲慢で実に扱いにくい半面、とても優秀で魅力的な男性だ。そんな彼が求める秘書であろうと、アビーはしかつめらしい服に眼鏡とひっ… »
3位ランクアップ
魅惑のハウスキーパー
魅惑のハウスキーパー山ノ内文枝モーリーン・チャイルド
有名企業の最高経営責任者(CEO)であるタナー・キングは小さな町に引っ越してきた。誰にも邪魔されない静かな環境で、仕事に専念するためだ。ところが、購入した邸宅と隣り合う農場には絶えず人が出入りしていて、我慢できないほど騒々しい。そのうえ、ひどく魅力的な… »
4位ランクダウン
プレイボーイの恋愛指南
プレイボーイの恋愛指南片桐ゆかエミリー・ローズ
ジュリアナはオークション会場で、大胆な冒険に挑もうとしていた。両親が決めた結婚相手は、真面目だけが取り柄の私にふさわしい堅物銀行員。でも、一度くらい恋のときめきを味わってみたくて、プレイボーイのレックスの“バイクと乗馬レッスン”を落札した。大勢の女性たち… »
5位ランク変わらず
ふたたびの愛人
ふたたびの愛人戸森蓉子デイ・ラクレア
自分のおこしたイベント企画会社が倒産の危機にさらされ、キャサリンは藁にもすがる思いで、元恋人のゲイブを訪ねた。かつて上司だったゲイブのために仕事を辞めたのだが、同棲していても見向きもされない生活に耐えきれなくなり、キャサリンは彼の元を去った。また会うの… »
6位ランクダウン
ダイヤモンドは冷ややかに
ダイヤモンドは冷ややかに白槻小枝ジャッキー・ブラウン
セリーナにとってラスベガスは天国だった。何もかもが突飛で新鮮、豪華なホテルのバーでは、すばらしい男性にも出会った。相手のジョナスは、普段なら惹かれそうもない生真面目なタイプ。あと十二時間もすればサンディエゴに帰らないといけないけれど、彼と一緒にいる時間… »
7位ランク変わらず
花嫁の孤独な寝室
花嫁の孤独な寝室琴葉かいらイヴォンヌ・リンゼイ
巧みな唇を持つ愛なき大富豪に、魅了され、幻惑され、翻弄されて……。<br><br>両親に捨てられたヤスミンは、祖父に引き取られ、育ててもらった。その恩もあり、亡き祖父から受け継いだ小さな会社を経営難から救おうと、彼女はやむをえず見合い結婚に踏み切ることにした。大… »
8位ランクアップ
小さな天使が舞い降りた
小さな天使が舞い降りた北園えりかアリスン・ロバーツ
二人で見つけた小さな天使。でも、心を一つにはできないの……?<br><br>病父と3人の弟妹を抱えるイービーは、看護師になる夢をあきらめ、できたばかりの子供病院で受付事務をしている。ある日、イービーは開院の祝賀パーティの準備に追われ、夕方慌ててドレスを車に取りに行… »
9位ランクダウン
タンゴは踊れない
タンゴは踊れない吉本ミキミランダ・リー
ルシールは横暴だった前夫のせいで極度の男性不信に陥っていた。つい最近結婚した友達がしきりにデートを勧めてくるが、その気にはなれない。でも、一生独りでいるのも寂しい気がする。ある日、そんな彼女の前にとびきりゴージャスな男性が現れた。敏腕興行プロデューサー… »
10位ランクダウン
雨のサルデニヤ
雨のサルデニヤ沢井茂夫ヴァイオレット・ウィンズピア
義兄が他人の車に衝突して、救助もせず逃げただなんて。ラヴェンナは、悪夢のような現実に信じられない思いだった。相手はイタリア領サルデニヤ島の豪族マーク・ディ・クルツィオ。マークはその事故で亡き妻の忘れ形見を失った。そしていま、“罪の償いは家族に求める”とい… »
11位ランク変わらず
花開くとき
花開くとき安引まゆみキャロル・モーティマー
ブリナは信じられなかった――このわたしが妊娠9週目?このところの体調不良がそのせいだなんて、夢にも思わなかった。思春期のころの手術のせいで子供を持つことはできないと言われ、運命を恨んでさんざん泣き暮らした時期もあったけれど。いまは彼女なりの愛される資格を探… »
12位ランク変わらず
伯爵に買われた花嫁
伯爵に買われた花嫁西江璃子ルイーズ・アレン
社交界にデビューして4年目になるマリーナは結婚をあきらめていた。男爵の家柄でありながら持参金も準備できない状況では、しかるべき縁談など調うはずもない。ところが、そんなマリーナの前にある日、魅力的な人物が現れた。モーテンホー伯爵ジャスティン・ランサム――花婿… »
13位ランクアップ
幸せをさがして【ハーレクイン文庫版】
幸せをさがして【ハーレクイン文庫版】和香ちか子ベティ・ニールズ
継母に虐げられ続けて、耐えられず家を飛び出した孤児ベッキー。雨の中で途方にくれていると、ロールスロイスに乗った優雅な身のこなしの、見知らぬオランダ紳士が声をかけてきた。医師でもある男爵ティーレ――彼は濡れそぼったベッキーを連れ帰り、足の悪い母親の付き添い… »
14位ランクアップ
眠れぬ夜はあなたを想い
眠れぬ夜はあなたを想い中野恵アン・メイジャー
まさか、妊娠していたなんて……。濡れ衣を着せられた父の逮捕により、すべてを失ったアリシアは途方にくれ、ジェイクのもとを訪ねた。彼こそが父を破滅に追いやった人物――そして、お腹の子供の父親。あの夜アリシアは、ジェイクの企みなど知るよしもなくひと目で彼に激しく… »
15位ランクダウン
初めての恋
初めての恋早川麻百合ベティ・ニールズ
保育士のデイジーは平凡な娘だが、園児たちには人気がある。あるとき園で食中毒が発生し、保育園は閉鎖されてしまった。しかし、彼女は園児の母親に望まれて、やんちゃな双子の乳母の職を得る。食中毒騒ぎの時に病院で出会った医師セイムア。彼は双子の叔父で、子供たちを… »
16位ランクアップ
大富豪と遅すぎた奇跡【ハーレクイン・セレクト版】
大富豪と遅すぎた奇跡【ハーレクイン・セレクト版】宇丹貴代実レベッカ・ウインターズ
ケリーは失意を胸に、ギリシアから祖国アメリカに戻った。 2年前、大富豪のレアンドロスに嫁いだ日から、いつか別れることになるのはわかっていた。彼の心はずっと、別の女性のものだったのだから……。赤ちゃんができれば変わるかもしれないと思っていたが、ケリーの体に問… »
17位ランクアップ
愛という名の鎖
愛という名の鎖片山真紀サラ・モーガン
イギリスの競技場ではラグビーの試合が始まろうとしていた。サンタリア公国のゴージャスな大公カスペルが観覧するとあって、観客はわいているが、ウエイトレスのホリーはうわの空だった。昨夜、婚約者から別れを切り出され、絶望のどん底にあったのだ。大公一行に昼食を給… »
18位ランクアップ
忘れられた愛の記憶
忘れられた愛の記憶藤倉詩音イヴォンヌ・リンゼイ
病室で意識を取り戻したベリンダは目の前の見知らぬセクシーな男性をぼんやりと見つめた。官能的なカーブを描く唇。冷ややかな表情。あなたは……誰?ルークというその人物は、彼女の夫なのだという。だが、ベリンダにはまったく思い出せない。ルークがベリンダの手を取って… »
19位ランクアップ
公爵と裏通りの姫君
公爵と裏通りの姫君さとう史緒ロレイン・ヒース
第9代ソーンリー公爵の命の灯は、暴漢の手によって消されようとしていた。逃げた花嫁を追い、貧民街になど足を踏み入れたせいだ。運命を呪う公爵だったが、颯爽と現れた男性に救いだされ、手厚い看病を受ける。目覚めた公爵の瞳に飛びこんできたのは、あるはずのない胸の膨… »
20位ランクアップ
罪深き純潔
罪深き純潔漆原麗キャロル・モーティマー
弁護士のジョーイは義兄が経営する会社で、1カ月のあいだ個人秘書として働くことになった。上司となるのはギデオン・セントクレア――以前、彼女が手がける案件に有無を言わさず介入してきて、まるで自分の仕事かのようにさっさと解決してしまった傲慢な男。だしぬかれたのは… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

足りない:nana 2019/09/23

ヒーローいつからヒロインを愛してたの?昔からずっとヒロインを見てたとかなに…

美しくロマンチック:りんちゃん 2019/09/23

設定が飛行機事故関連だからちょっと怖い感じはしますが、物語の展開も良く登場…

関連作かどうか知らないで読みましたが:りんちゃん 2019/09/23

面白かったです。JET先生の画って独特でちょっとくどいかんじなんだけど構成がい…

純真なヒロイン:RAIN 2019/09/22

実の兄に苦労させられたのに、こんなに綺麗な心のままでい続けられるヒロインは…

うーん。:ミザリー 2019/09/23

感情ダダ漏れのヒロインとおよそ王族とは思えないゆるさのヒーロー。 ヒロインは…

ステキなめぐり逢い:RAIN 2019/09/22

物語りそのものは過不足なく、ラストは「愛と青春の旅立ち」のようなキュンとす…

誠実な男だっ。:レディラブ 2019/09/21

ヒーローの誠実すぎる心にグッと来ました。

面白かった!:まりのん 2019/09/22

面白いとレビューにあったので、どんなかな?と期待して読み始めました。いやは…

また:sakura 2019/09/23

「そうゆう」「こうゆう」の作画家さんですか。 教育を受ける機会が無かったキャ…

2つは既読だった:にゃんこ 2019/09/22

ヒストリカルっていうと買ってしまうので、仕方がないですね。でも1個だけでも未…

このページの先頭へ