ホーム > コミック一覧 > ランキング > 週間コミックランキング

ランキング

週間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
灰かぶりと苦い涙の一夜
灰かぶりと苦い涙の一夜幸田育子シャロン・ケンドリック
家族のため家政婦として働きづめのモリーは、仕事先の貴族の邸宅で、イタリアの富豪サルヴィオと出会う。元サッカー選手らしくたくましくハンサムなサルヴィオにときめくモリーだが、みすぼらしい自分が相手にされるはずもないと思いこんでいた。ところが彼の気まぐれなキ… »
2位ランクアップ
億万長者の忘れじの恋
億万長者の忘れじの恋サクヤカイシスーザン・メイアー
莫大な借金を残して夫が突然亡くなり、一文無しになったハーパー。家も明け渡すことになるが、娘のためにもこのまま路頭に迷うわけにはいかない…。彼女は恥を忍んで、亡き夫の親友の豪邸を訪れる。セス・マッカラン――ニューヨークきっての裕福な実業家で、女性がほっておか… »
3位ランクアップ
無垢な薔薇のめざめ
無垢な薔薇のめざめ荻丸雅子ナタリー・アンダーソン
グレイシーは風邪をひいた庭師の友人に代わり、豪華な邸宅の庭で薔薇に水をやっていた。そこへ屋敷の主ラファエルが現れ不法侵入を咎められてしまう。ハンサムな男性に見とれたのも束の間、彼は庭師をクビにしない代わりに今夜開かれるパーティーに同行するようにとグレイ… »
4位ランクアップ
猫と紅茶とあの人と
猫と紅茶とあの人と七星紗英ベティ・ニールズ
理学療養士のクレアラベルは町で、長身でハンサムな男性マルクに助けられる。彼は優しいかと思いきや傲慢な態度で、心をかき乱される、嵐のような出会いだった…。病院に出勤すると、そこにはなんとオランダから臨時で外科医としてやって来たというマルクの姿が!? その後も… »
5位ランクアップ
キスは媚薬のように
キスは媚薬のように浜田理枝子キム・ローレンス
男性を遠ざけてきた私が、まさかシングルファザーの億万長者に振り回されるなんて――。元彼とひどい別れ方をして以来、ずっと私はおひとり様。今日は25歳の誕生日だけど、自分の城ともいえるコテージで愛犬サンディとゴキゲンに過ごすはずだった。なのにサンディが隣家の億… »
6位ランクアップ
買われた花嫁と薔薇の迷路
買われた花嫁と薔薇の迷路夏目藍子*
貧しい貴族の娘・アリアは、政略結婚で「サンティエンヌ城の悪魔」と噂されるアルフォンス公爵の元へ嫁ぐことになった。まだ見ぬ結婚相手に不安だらけのとき、幼き頃にお城の薔薇園で出会った初恋の少年と同じ亜麻色の髪の執事・ミシェルに出会い──?※本作品は提供元が宙出… »
7位ランクアップ
花嫁市場の身代わり候補
花嫁市場の身代わり候補ながさわさとるジェニー・ルーカス
花嫁市場…それはサマルカラ国の美しき王オマールが、他国の才芸に秀でた美女を集め、王妃に足るひとりを見定める品評会。優秀な姉の代わりに参加したベスは、平凡な自分が選ばれるはずはないと確信していた。ある大事な目的のために参加費としてもらえる大金が欲しいだけ。… »
8位ランクアップ
山査子の花の下で
山査子の花の下で原ちえこ*
両親が亡くなり、遠縁の子爵家で子供たちの世話係をしているアリシア。跡継ぎとして留学先から戻った幼なじみのカーステアは、驚くほど男らしく素敵になっていた。身分や歳の差…自分の立場はわきまえているのに、彼の熱いまなざしに心がざわめいて…。※本作品は提供元が宙出… »
9位ランクアップ
プロポーズは危険な香り
プロポーズは危険な香り橋本多佳子*
失業したニコルは悪評高いCEOリドリーに、住み込みのナニーとして雇われる。評判とは違う面を見せる彼に惹かれる反面、突然のプロポーズに当惑。おまけにリドリーの元妻が、彼との復縁を望んでいて──!?※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりまし… »
10位ランクアップ
嘘と秘密と一夜の奇跡
嘘と秘密と一夜の奇跡早坂いあんアン・メイザー
ジョアンナは離婚について話しあうため、大富豪の夫マットの屋敷を訪ねた。別居して1年。彼への愛情などもう残っていないと思っていたのに、再会するなり思いがけず胸が高鳴り、ジョアンナは自分を叱りつけた。彼の魅力に流されてはダメ。これまで傷つけられてばかりだっ… »
11位ランクアップ
危ない恋人
危ない恋人しげまつ貴子ジェニファー・クルージー
夫の浮気が原因で短い結婚生活に終止符を打ったルーシーは、レストランで野性的な魅力の男性に目を奪われた。離婚したばかりなのに見ず知らずの男性を意識してしまうなんて。恥じらいとともに店を出ると突然、先ほどの男性が乱暴に腕をつかんできた。まさか強盗!? なんと… »
12位ランクアップ
涙の誕生日(カラー版)
涙の誕生日(カラー版)花津美子キャロル・マリネッリ
夫の死後、7歳の息子アレックスとふたりで暮らしてきた看護師のフルールは、友人の勧めもあって2年ぶりに職場に復帰する。ところがフルールは、復帰1日目にして早くも失態を演じてしまう。蘇生室に運びこまれた患者の様子に夫の最期の姿を重ね合わせ、適切な処置もでき… »
13位ランクアップ
ボスとの偽りの蜜月
ボスとの偽りの蜜月森素子ジュールズ・ベネット
秘書のアビーが入社以来ずっと想いを寄せてきたボスのケイド・ストーンが結婚するという。しかも企業合併のための愛なき結婚の式のプランをよりにもよってアビーに頼んできたのだ。彼は私の気持ちに気づいていない…。でも、あまりに残酷な仕打ちだわ。つらい現実から逃れる… »
14位ランクダウン
夢の先には
夢の先にはハザマ紅実ベティ・ニールズ
看護師のエマはオランダ旅行中、誤って高級車と事故を起こしてしまう。弁償を申しでるが相手の男性ユスティンは、冷たくそっけない。それなのに、心を惹かれてしまうのはなぜ? 再会することはないのに、彼を忘れられない…。そう思っていた旅行の最終日、偶然再会したユス… »
15位ランクアップ
麗しきたくらみ
麗しきたくらみ藤峰ゆきロビン・ドナルド
よりによってこんな形で再会するなんて…。赤ん坊を抱いてストリップ・クラブから出てきたところを、亡き親友の夫マークに見られてしまいペイジは思わず我が身の不運を嘆いた。花嫁付添人として一緒にダンスをして以来、禁断の恋と知りつつマークに思いを寄せてきたのだ。ひ… »
16位ランクアップ
夢から覚めた花嫁は…
夢から覚めた花嫁は…秋元奈美キャット・キャントレル
世界的に有名な大企業のCOOジェイソン・リンハーストが私の夫!? 2年前、メレディスはジェイソンとお互い素性も明かさぬまま濃密な週末を過ごし、結婚式のまねごとをした。週明けとともに別れ、それきりだったのに…まさか結婚許可証が受理され本当の夫婦になっていたな… »
17位ランクダウン
ギリシア大富豪との禁断の夜
ギリシア大富豪との禁断の夜秋乃ななみシャンテル・ショー
大富豪の跡取りのアンドレアスは、父の新しい家政婦としてアイラを紹介された。その美貌と控えめな態度に惹かれた彼は、思わず抱き寄せキスをしてしまった。それから1年半後、突然アンドレアスに、父が再婚すると伝えてきた。だが、その相手があのアイラだと知り、彼は動… »
18位ランクアップ
プリンスに最後の嘘
プリンスに最後の嘘日高七緒*
アンジェリーナの年下の幼なじみであるジャンルカはアウロニア王国の第三王子。身分違いの恋心を胸に秘めたアンジェリーナに命じられたのは、王子の花嫁探しで――。※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入に… »
19位ランクアップ
愛を試された公爵【あとがき付き】
愛を試された公爵【あとがき付き】高倉知子リン・グレアム
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】ある上流階級のパーティーでウエイトレスをしていたモリーは、客から執拗なセクハラを受けていた。私がただのウエイトレスだから…。立場上、強く諌める… »
20位ランクアップ
聖夜に魔法のキスをして【特典付き】
聖夜に魔法のキスをして【特典付き】百瀬なつアンドレア・ローレンス
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!クリスマス間近のある日、人里離れて暮らすトリの前に思いがけない人物が現れた。ウェイド・ミッチェル…不動産開発会社のCEOで、かつて憧れた元上司。彼はトリの所有する土地を破格の値段で買いたいと告げてきた。7年前、… »

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵がきれい:れん 2020/11/26

「仰せのままにキスを」の関連作品なのですね。物語の展開もよく、ハーレクイン…

は?:ぷーすけ 2020/11/25

なんだこりゃ。酷すぎて理解不能でした。 今まで読んだハーレクインの中でぶっち…

精密過ぎです葛城先生:かっぴぃ 2020/11/26

葛城先生の作品の大ファンで、雑誌を購入し読みました。別サイトになりますが電…

ドラマチック:かっぴぃ 2020/11/26

緒方先生の作品でしたので別サイトですが購入、読ませていただきました。ヒロイ…

無垢だけど強か:かっぴぃ 2020/11/24

早坂いあん先生のファンです。別サイトで購入、読ませていただきました。早坂先…

読み応えあり:れん 2020/11/26

夢中になって一気に読みました。物語の構成もよく、心理描写も秀逸で思わず感情…

親の話出てた??:しまねけんみん 2020/11/24

読み直したけど。 一言文字で書いてあっただけのような。 原作もってわけはない…

絵がひどい:しまねけんみん 2020/11/24

内容が頭に入ってこなかった。。

めんどくさ:しまねけんみん 2020/11/25

読むのも理解するのも めんどくさい人たちの話。

作者さんは大好きだけど:しまねけんみん 2020/11/24

このヒロインの、女児のような 幼さを通り越した馬鹿さ加減に なぜヒロインが惚…

このページの先頭へ