ホーム > コミック一覧 > ランキング > 週間コミックランキング

ランキング

週間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
秘書が眼鏡を外したら…
秘書が眼鏡を外したら…秋乃ななみキャット・シールド
巨大企業のCEOセバスチャンの秘書ミッシーは、出張先のラスベガスに着くやいなや退職届提出。今日は30歳の誕生日。この4年、ボスに朝から晩までこき使われ、休日返上で働きづめだった。でもそれももう終わり。眼鏡を外し、三つ編みをほどき、セクシーなドレスを身につけた… »
2位ランクアップ
追憶のシンデレラ
追憶のシンデレラ幸田育子アニー・ウエスト
ひったくりにあってケガを負い、病院のベッドで目覚めたとき、モリーは記憶を失っていた。息をのむほど魅力的な男性が、心配そうに見守っている。彼は夫ピエトロと名乗り、モリーのお腹には彼の子供が宿っているという。記憶が戻らないまま彼のペントハウスで何不自由ない… »
3位ランクアップ
富豪と灰かぶりの花嫁
富豪と灰かぶりの花嫁岡本慶子シャロン・ケンドリック
清掃員のニコルは大富豪のロッコと結婚し、現代のシンデレラともてはやされた。だが、結婚生活は長続きせず、ニコルの流産を機にロッコの態度は急変する。悲嘆に暮れるニコルを顧みもせず、仕事に没頭したのだ。打ちのめされた彼女は家を出た。だがロッコは居場所を突き止… »
4位ランクダウン
シンデレラを拒んだ秘書
シンデレラを拒んだ秘書津谷さとみジェイン・ポーター
敬愛するボス、ランダルの幸せをいつも願っている秘書のポピー。彼が愛のない政略結婚をすることになり、心配のあまり少しだけお節介を焼いたら、式当日に花嫁が消えてしまう事態に!? ポピーの仕業かと問いつめるボスには、実は迫る35歳の誕生日までに結婚しなければなら… »
5位ランクアップ
シンデレラの恋は儚く
シンデレラの恋は儚く松川祐里子スーザン・スティーヴンス
放蕩者の父が亡くなり、パブの掃除係として働きづめだったキャリーは憧れのイタリアへ旅に出た。アマルフィのホテルでハンサムな男性ルカに誘われ、アバンチュールに心が揺れるものの彼を拒んでしまう。もうすぐお金も尽きる…夢の時間は終わりだわ。職を求め公国のレモン畑… »
6位ランクアップ
無邪気なシンデレラ
無邪気なシンデレラ大橋薫ダイアナ・パーマー
貧しい田舎娘のサッシーにとって、近所に越してきた年上の男性ジョンは王子様のような存在。小さな商店で懸命に働くサッシーを何かと気遣ってくれるだけでなく、横柄な店長のセクハラからも助け出してくれた。病気の母と幼い妹を養わなければいけないサッシーは、恋をして… »
7位ランクアップ
さらわれた純潔の花嫁
さらわれた純潔の花嫁潮見知佳メイシー・イエーツ
幼い時に故国を離れ、自分の素性も知らず育ったブライア。“恐ろしい人間に見つからないよう目立たず生きること。”養父母の教えを守り息をひそめて暮らしてきたが、ある日、何者かに拉致されてしまう。やがて目覚めたとき、彼女は美しい男性の腕の中にいた…。サンタミラグロ… »
8位ランクアップ
打算的なプロポーズ
打算的なプロポーズほり恵利織キャシー・ウィリアムズ
パナマのジャングルで暮らすディスティニーは、突然亡くなった叔父の相続人になってしまった。大都会ロンドンへ行くと叔父の会社を買収しようとする男性キャラムに出逢う。彼は、ハンサムだが強引。食事に誘われ楽しく会話していたはずが、つい強気で言い返してしまった。… »
9位ランクダウン
入江のざわめき
入江のざわめきはやさかあみいヘレン・ビアンチン
インテリアデザインの会社で働くサキに、あのドミニクが名指しで仕事を依頼してきた。彼は成功をおさめた富豪の若き弁護士で、苦学生だったかつてサキの実家の屋敷で庭師をしていた――少女時代のサキは、すてきな彼に密かに想いを募らせていた。しかし、裕福だったサキの家… »
10位ランクアップ
噂をとめられない!【あとがき付き】
噂をとめられない!【あとがき付き】山下友美エリザベス・ベヴァリー
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】5人の兄に守られて育ったテス・モナハンは男性と縁がない人生を送ってきた。しかし、勤めている小学校の表彰式で倒れた彼女を見て、「妊娠したのね!」… »
11位ランクアップ
司書は魔性の女?【あとがき付き】
司書は魔性の女?【あとがき付き】池沢理美エリザベス・ベヴァリー
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】図書館司書ミリアムは恋をしていた。相手はローリー・モナハン教授。彼は学問ひと筋で、本と研究以外は何も目に入らない。地味な司書が彼の気をひけるわ… »
12位ランクアップ
償いの結婚式
償いの結婚式JETリン・グレアム
複雑な家庭環境に育ち、誰の子供か断じていえない幼子をかかえるクリッシー。まさに困窮のどん底で、因縁の貴族・ブレイズと再会する。美人の姉に比べ不器量だった少女時代、クリッシーの心を深く傷つけたこの男。クリッシーは屈辱を覚えながらも、生活のためにブレイズの… »
13位ランクアップ
婚約ワルツ
婚約ワルツ小林博美バーバラ・マクマーン
モリーに訪れた、人生最大の大ピンチ。 それは、モリーを裏切った元カレが新しい恋人を連れてくるパーティに、一人っきりで出席すること。 『憐れまれるのは嫌。素敵で危険な魅力あふれる男性が現れて、フィアンセ役を務めてくれたら・・・』 彼女の悩みを聞いたバーテンが… »
14位ランクアップ
ボスの十二カ月の花嫁
ボスの十二カ月の花嫁秋乃ななみマクシーン・サリバン
世界的に有名なヴァレンテ社重役の上司マットは、あらゆる女性たちの羨望の的。ある夜、ラーナはマットにいざなわれ、夢のような一夜を過ごす。そしてその身に愛を宿し、彼に打ち明けることなく赤ん坊を産んだ…。1年半後、突然マットが家に現れラーナは言葉を失った。赤ん… »
15位ランクアップ
禁断の夢
禁断の夢JETアン・メイザー
ローラは父の訃報を聞き、10年ぶりに故郷ウェールズに帰る。そこで待っていたのは義兄オリヴァー、かつて禁断の恋に身を焦がした相手だった。「二度と同じ過ちを繰り返したくないのに…」。いまだに彼への愛は消えていないと気づいて悩むローラ。だが彼女は知らなかった。二… »
16位ランクアップ
伯爵との一夜のあとで
伯爵との一夜のあとで山下友美ジェシカ・ギルモア
ウエディングフォトグラファーのデイジーは仕事で訪れた伯爵邸で、立ち往生していた。撮影を終え城を出ると一面の雪で車が動かないのだ。今日撮った写真をネットに上げなければならないのに…どうしたらいいの? そんな時、城のなかから男性が現れデイジーを招き入れてくれ… »
17位ランクアップ
三十日だけ恋をして【あとがき付き】
三十日だけ恋をして【あとがき付き】碧ゆかこリアン・バンクス
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】ニックは隣の家の2階に住んでいる女性にほのかな好意を抱いていた。でもそこまでだった。ある日、隣の家が火事になり、火傷を負いながらもニックは彼女… »
18位ランクアップ
十八歳の許嫁
十八歳の許嫁桐坂真生アビー・グリーン
18歳の誕生パーティーでイゾベルの唇を奪ったラファエル。彼は傲慢で血も涙もない実業家。そして、家に強要された許嫁だ。「君は実に都合のいい花嫁だ」彼の狙いは家名だけ。ひきかえに彼が支払う大金がないとイゾベルの家は破産してしまうが――愛のない結婚なんて! イゾ… »
19位ランクダウン
取り引きは恋の始まり
取り引きは恋の始まり森素子バーバラ・ダンロップ
インテリアデザイナーのキャンディスは、ホテルにあるレストランの改装を手掛けていた。でも、こだわった仕事がしたい私の前には、大きな壁がそびえ立っている。ホテルを経営するリーヴズ・ドュカーター社副社長デレク。彼は何かと私の仕事に口をはさんで来て、会うと喧嘩… »
20位ランクアップ
激しく燃えて【あとがき付き】
激しく燃えて【あとがき付き】しのざき薫デビー・マッコーマー
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】スティーヴ・コンランなんていう男性、知るもんですか! 離婚後、娘をひとりで育ててきたメグは憤慨していた。娘がメグの名で勝手に恋人募集の広告を出… »

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

足りない:nana 2019/09/23

ヒーローいつからヒロインを愛してたの?昔からずっとヒロインを見てたとかなに…

美しくロマンチック:りんちゃん 2019/09/23

設定が飛行機事故関連だからちょっと怖い感じはしますが、物語の展開も良く登場…

関連作かどうか知らないで読みましたが:りんちゃん 2019/09/23

面白かったです。JET先生の画って独特でちょっとくどいかんじなんだけど構成がい…

純真なヒロイン:RAIN 2019/09/22

実の兄に苦労させられたのに、こんなに綺麗な心のままでい続けられるヒロインは…

うーん。:ミザリー 2019/09/23

感情ダダ漏れのヒロインとおよそ王族とは思えないゆるさのヒーロー。 ヒロインは…

ステキなめぐり逢い:RAIN 2019/09/22

物語りそのものは過不足なく、ラストは「愛と青春の旅立ち」のようなキュンとす…

誠実な男だっ。:レディラブ 2019/09/21

ヒーローの誠実すぎる心にグッと来ました。

面白かった!:まりのん 2019/09/22

面白いとレビューにあったので、どんなかな?と期待して読み始めました。いやは…

また:sakura 2019/09/23

「そうゆう」「こうゆう」の作画家さんですか。 教育を受ける機会が無かったキャ…

2つは既読だった:にゃんこ 2019/09/22

ヒストリカルっていうと買ってしまうので、仕方がないですね。でも1個だけでも未…

このページの先頭へ