ホーム > 小説一覧 > 月間小説ランキング

ランキング

月間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
急ぎすぎた二人
急ぎすぎた二人和香ちか子バーバラ・ハネイ
人でごった返すシドニー空港で彼を見つけたとき、エリンは息がとまりそうになった。ルーク・マニング――オーストラリア奥地の牧場主。ニューヨーカーのエリンが一目で恋に落ち、結婚し、離婚した男性。雑踏の中にいてもどこか寂しげに見えるルークは、今でもエリンの心を強… »
2位ランクアップ
花嫁のあやまち
花嫁のあやまち澤木香奈ジェシカ・スティール
大会社のロビーでコリーは後悔していた。父が急死したあと継母に全財産を持っていかれ、自活しなければならなくなった。だからといって経験もないのに秘書の面接を受けるなんて、無謀なことをしてしまったわ。すごすごと帰りかけたコリーに、社長がダークブルーの瞳をきら… »
3位ランクアップ
ボスとの約束
ボスとの約束高橋庸子ジェシカ・ハート
ルーは完璧な秘書だった。常に冷静で、仕事が速く、決してミスを犯さない。でも、ひとたび家に帰れば、生活に追われて悩むただの女性だ。一方、プレイボーイと名高いボスのパトリックは、社会的な地位のために妻を必要としていた。浮気も許してくれる、都合のいい妻を。そ… »
4位ランクアップ
公爵のプロポーズ
公爵のプロポーズ伊坂奈々ルーシー・ゴードン
ジョアンナは遺跡調査のため、古い宮殿を訪れた。ここは元婚約者、グスターヴォの領地だ。何年も前、親の決めた結婚相手に、彼女はひと目で恋をした。だが式の直前、グスターヴォはほかの女性に夢中になった。彼の幸せだけを願って、ジョアンナはそっと身を引いたのだった… »
5位ランクアップ
仕組まれた恋心
仕組まれた恋心駒月雅子ニコラ・マーシュ
カフェでぶつかった男性を見あげたとたん、フラーの胸がきゅんとした。この人は、言葉にできない強いオーラを放っている。ぼうっとしているあいだに、彼はフラーが落とした書類を拾い集めてくれた。「きみのアイデアに興味を持った」いきなり名刺を差しだして言う。まさか… »
6位ランクアップ
はるかな願い
はるかな願い青山早希バーバラ・ハネイ
リードと出会った瞬間、サラは恋に落ちた。黄金の草原が似合う、雄々しい人。やがて二人は、だれもが認める恋人同士になった。だがある日を境に、幸せに満ちた関係は暗転する。一言も理由を口にしないまま、リードはサラのもとを去っていったのだ。あれから十年の歳月が流… »
7位ランクアップ
もう一度恋して
もう一度恋して矢部真理レベッカ・ウインターズ
新婚当初、ドミニクはわがままばかり言って夫を困らせた。年上で経験豊かな彼にいつも引け目を感じていたし、いつ捨てられるかもしれないと、びくびくしていたせいだろう。でも今のわたしならアンドレアスに堂々と向き合い、もう一度やり直す自信がある。彼女は決意を胸に… »
8位ランクアップ
涙のわけは・・・
涙のわけは・・・小泉まやジョージー・メトカーフ
リアは震える手で受話器を戻した。私は昇進できなかった。科をまとめる責任者になれなかった。この数カ月、必死に働いてきたのはなんだったのだろう?責任者に決まったのはデイヴィッドという新任の医師。印象的なブルーグリーンの瞳を持つ彼からにこやかにされても、リア… »
9位ランクアップ
侯爵に愛されて
侯爵に愛されて古川倫子アン・ウィール
カシアが働くグラナダの豪華ホテルに、スペインでも指折りの貴族、シモン・モンドラゴン侯爵がやってきた。優雅で魅力的な侯爵は、いかにも遊び慣れたふうで、カシアにも親しげに声をかけてくる。数日後、侯爵は彼女をディナーに誘った。「君に提案があるんだ。僕のスイー… »
10位ランクアップ
壁の花のクリスマス
壁の花のクリスマスさとう史緒リンゼイ・サンズ
父親が賭で作った借金のせいで一族破産の危機にある令嬢プルーデンス。父に賭け事をやめさせようと賭博クラブへ赴くが、主のストックトン卿に門前払いされてしまう。彼は悪名高く常に社交界で注目を浴びる存在だけれど、私は壁の花がお決まりの没落令嬢……。それでもプルー… »
11位ランクアップ
アポロンと人魚
アポロンと人魚山野紗織レベッカ・ウインターズ
トレイシーはここ数年、金持ちのわがまま娘を演じてきたが、祖父が亡くなり、相続人として会社経営を引き継いだ今、状況は一変、重役たちを見返さなくてはいけなくなった。でもどうやって?そう、ニコスの助けが必要だ。ニコス――かつてトレイシーが憧れ、夢中になった男性… »
12位ランクアップ
花嫁の孤独
花嫁の孤独大澤晶スーザン・フォックス
あのホイットが、ついに身を固めることにしたんだわ。独身生活を謳歌していた、テキサス一のプレイボーイが。そう悟って、イーディは激しく胸が痛んだ。彼は身近にいる平凡な女には目もくれなかったけれど、私はホイットをずっと愛し続けてきた。この思いを永遠に封じ込め… »
13位ランクアップ
恋はつむじ風のように
恋はつむじ風のように大森みち花ナターシャ・オークリー
兄の親友ヒューのことは、昔からよく知っている。頭がよくてハンサムで、いつもとびきりの美人を連れ歩いている。そんな彼が、地味で冴えない私に助けを求めてきた。上司の妻につきまとわれて困っているので、秘書が留守のあいだオフィスにつめていてほしいというのだ。笑… »
14位ランクアップ
あなたの腕に守られて
あなたの腕に守られて八坂よしみジャッキー・ブラウン
私はロザリンド・ベネット。通称ロズ。でも、本当の名前は知らない。生まれたときから独りぼっちだったから。そのせいか、ひとけのないハイウェイで愛車が故障し、途方にくれていたときも、助けてくれたメイソンに素直に甘えることができなかった。だけど彼はあくまで忍耐… »
15位ランクアップ
しとやかな誘惑
しとやかな誘惑桃里留加バーバラ・ハネイ
牧師の娘として生まれたチャリティは、昔からしっかり者だった。亡くなった母のかわりに家を切り盛りし、弟の面倒もみてきた。その弟が、オーストラリアで消息不明になった!チャリティは手がかりを求めて、イギリスから南半球へ飛ぶ。だが、弟のボスだったケインは彼女を… »
16位ランクアップ
愛ゆえの迷宮
愛ゆえの迷宮朝戸まりルーシー・ゴードン
シーリアは盲人というハンデに屈することなく、好奇心旺盛に冒険を楽しみ、人生を謳歌している。恋人のフランチェスコはそんな彼女が心配でならなかった。自由でありたいシーリアと、彼なりの愛で縛ろうとするフランチェスコ。やがてシーリアは息苦しさを覚え、彼に別れを… »
17位ランクアップ
禁じられた口づけ
禁じられた口づけ水月遙キャロル・モーティマー
上司のマーカスの前で、キットはずっと“地味でお堅い秘書”を演じてきた。本当は、やぼったい眼鏡をはずし、ひっつめた髪を下ろして、ありのままの姿を知ってほしいけれど、そんなことをすれば彼への恋心まで見透かされてしまう。それに私には、ほかにも秘密がある……。とこ… »
18位ランクダウン
雨の夜の記憶
雨の夜の記憶本山ヒロミジョージー・メトカーフ
赴任したばかりの病院に低い笑い声が響き、リビーが振り返ると、長身で金髪の男性が看護師に軽口をたたいているのが見えた。ところが彼はリビーの姿を認めるや表情を一変させ、冷たい目でにらみつけてきた。なぜ……?戸惑いの底から、昔の記憶が浮かびあがった。ニック!学… »
19位ランクアップ
シチリアで愛して
シチリアで愛して吉田洋子サラ・モーガン
「妹のためにシチリアに帰ってきてほしい」別居中の夫リコの言葉に、スターシャは唖然とした。事故にあった彼の妹が、病床でスターシャを呼んでいるという。スターシャは甘い蜜月を過ごしたシチリアへ舞い戻った。だが、彼との再会で思い知らされたのは二人の溝の深さだっ… »
20位ランクアップ
パリで見つけた恋
パリで見つけた恋片山真紀レベッカ・ウインターズ
九死に一生を得た経験から、ハリィは神に仕える道を選んだ。国際奉仕プログラムの一環として母国アメリカからパリに派遣され、今は双子のポールとモニークに英語を教えている。ある日、双子に誘われて彼らのアパートメントに行ったところ、まだ十八歳のポールに突然指輪を… »

その他のランキング

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

結局ヒロインを離したくないんでしょ:むんちゃん 2022/01/24

ストーリーは無難な感じで目新しさは無かったのに楽しめました。ヒーローとヒロ…

とても良い!:カバエワ 2022/01/24

ハーレクイン大好きだけど、 毎日読むと飽きてきます。 はっきり言ってつまらな…

いつも:ぽんた 2022/01/24

素敵な高山先生の作品ですがヒロインが可愛くて健気で、ヒーローも鈍感だけれど…

流石の:ぽんた 2022/01/23

山口先生!作画はこうでなくっちゃ!!ストーリー展開もスムーズで読みやすい(^-…

リボンだらけのヒロイン(笑):ぴの 2022/01/23

冒頭から、これでもかというぐらいのリボン飾りに笑ってしまいましたが、お話は…

ラストで眉間にシワが寄るほど:あんこ 2022/01/23

子供がいる私でも難色を示す内容。 皆様のレビューにこそ共感しました。 原作通…

ヒーローの勘違いが甚だしいけど:BD 2022/01/25

ハーレクインの醍醐味でもありますね✨唯一の家族であるおばとの残り少ない時間を…

みょんみょん:niko123 2022/01/22

手書き文字部分重要!! 媚びない女は美しい。

戦うヒロインがカッコイイ:niko123 2022/01/23

ヒーローの優しさも男っぽいくて良いです。 ただ一つ残念に思ったのがヒロインの…

不快感拭えない:あかい 2022/01/24

流産して逃げたヒロイン、そこまでは分かるとして、ヒーローの不信がヒロインの…

このページの先頭へ