検索結果

ミランダ・リーMiranda Lee

ミランダ・リー

何年もの挑戦と苦難の末、1988年に初めて作品が出版社に売れる。その後すぐに、6部作『炎のハート――愛と情熱の物語』を刊行。大型新人としての力量を世間に見せつけた。 同じくハーレクインの人気作家であるエマ・ダーシーの妹でもあるミランダは、オーストラリアのニューサウスウェールズで四人兄弟の末っ子として生まれた。学校教師でスポーツマンの父と、洋裁の得意な母を持ち、幼いころは田舎の小さな学校に通っていた。 その後、修道会の全寮制の学校に入り、卒業後は短期間ながら、チェロ奏者を目指して音楽学校に籍を置いていたことも。だが、実際に彼女が選んだのは、コンピューター・プログラマーとしての道だった。結婚してシドニーの郊外に移り、長女が生まれるまで、プログラマーとして働く。専業主婦になり、次女、三女を授かったあとは、グレイハウンドのトレーナーや、やぎや馬のブリーダーをして、それなりに充実した日々を送っていた。 娘たちが成長し、あいた時間ができると、何かもっと頭を使い、できればそれが収入につながるようなことをしたいと考え、姉にすすめられたロマンス小説家の道を目指したのだという。 現実にありそうな物語を、テンポのよい、セクシーな描写で描くことを得意とするミランダは、“読者を絶対にあきさせないこと”を信条にしていると語る。

検索条件

検索結果

  • 221タイトル
  • 14ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2 3 4 5 6 7 14

<< 前へ

1 2 3 4 5 6 7 14

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

定番のお話も荻丸マジックで感動作に:ろびん 2020/09/30

荻丸先生の作品は不思議とヒーローの方に感情移入できてしまうのよね、だから愛…

ミステリーロマンス:まーちゃん 2020/09/30

最初から、誤解だろうとわかる展開。いろんな要素がてんこ盛り。でも話の流れは…

私はこの作品好きです:UMIYASHI 2020/09/30

コミックス持っています。ストーリーはシークもので「シークと結婚!」のスピン…

バカみたい:ピッパ 2020/09/29

こんな薄い話あるだろうか お粗末なヒール役の元妻に頑ななヒロイン元妻を拒みき…

10年ですよ長すぎます!:まーちゃん 2020/09/29

二人の切ない気持ちはわからないでもないけど、10年もよくも持ちこたえたもんだ…

最後の一枚が残念。:かよちゃん 2020/09/29

ウエディングドレスのデザインが残念 タキシードも残念。 最後の頁で腰砕け。 そ…

ちゃんとハーレクインになってた。:かよちゃん 2020/09/29

月額で購入、作画者の先生には申し訳ないが最初の項の絵柄で少女漫画感満載で月…

淡々。成る程。:かよちゃん 2020/09/30

皆さんのレビューで淡々、淡々って、何? 気になって、淡々の理由が知りたくて、…

ミョーンのチーズ:杏 2020/09/29

なんであんな交錯してるの?

ドラマ「24」なみの展開:わっち 2020/09/29

図々しいヒーローと簡単に体を許すヒロインはお似合いでいいのですが、あまりに…

このページの先頭へ