ホーム > コミック一覧 > ランキング > 月間コミックランキング

ランキング

月間コミックランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
伯爵の無慈悲な選択
伯爵の無慈悲な選択藤田和子ジュリア・ジェイムズ
イタリアの伯爵チェーザレ・ディ・モンダーヴェ…ローマでその名を知らない者はなく、彼に好意のまなざしを向けられた女性は、皆イエスと答えると噂されるほどに魅力的な男性。美術ジャーナリストのカーラは、美術館で伯爵チェーザレと出会い恋に落ちた。甘い関係は半年も続… »
2位ランクアップ
公爵の秘密の世継ぎ
公爵の秘密の世継ぎ内田一奈メイシー・イエーツ
親が決めた政略結婚を間近に控えたアレグラは、仮面舞踏会に出席した。独身最後のパーティー…いつもと違う自分を解放したい。そんな彼女の前に、死神の仮面の男性が颯爽と現れた。まるで運命の導きのように惹かれあい、気がつくとアレグラはバージンを捧げていた。数週間後… »
3位ランクアップ
屋根裏の男爵令嬢
屋根裏の男爵令嬢村田順子カーラ・ケリー
借金の山を遺して父親が亡くなり、男爵令嬢のグレースは家も財産もすべて失った。これからどうやって生きていけばいいの…。不安に押しつぶされそうになりながらも、返済のためにパン屋の扉を叩いた。そうして下働きにも慣れた頃、パン屋の常連である老侯爵に思いがけない遺… »
4位ランクアップ
あなたに片思い
あなたに片思い荻丸雅子スーザン・マレリー
かつて初恋の相手ライリーに夢中になりすぎて“最恐のストーカー娘”という不名誉なあだ名を授けられたグレイシー。14年ぶりに妹の結婚式のために帰郷した彼女は、不本意にも最も思い出したくない黒歴史の元凶ライリーと再会する。いっそう男らしく魅力的になり、町長選挙に… »
5位ランクアップ
富豪伯爵と秘密の妻
富豪伯爵と秘密の妻宗真仁子クリスティ・マッケラン
亡き父の借金返済のためメイドとして働くエマは、あるパーティーに派遣された。かつては私もこんなパーティーでは給仕される側にいたのに。思い出に気を取られ、エマは派手な失態を演じてしまう。その機に乗じて、以前からたびたび言い寄ってきた雇い主が、無理やり彼女を… »
6位ランクアップ
つらい再会
つらい再会高井みおルーシー・ゴードン
エリーは17歳の時、外科医志望で9歳年上のハンサムな青年アンドルーと恋に落ちた。プロポーズされ幸せに包まれる一方で彼の一途な愛を窮屈に感じ、挙式前にささいな羽目をはずした。それがきっかけでふたりの愛は壊れてしまったけれど…。12年後、重病の娘を抱えシングルマ… »
7位ランクアップ
伯爵の愛人契約
伯爵の愛人契約津寺里可子ケイトリン・クルーズ
親に虐げられて育った孤独な二コラにとって、イタリア伯爵の息子ジャンカルロと恋に落ちた2か月は、人生でもっとも幸せな日々だった。金目当ての親に彼との恋をゴシップ紙に売られ、彼に裏切り者と罵られるまでは。そして10年後、ジャンカルロの母親の個人秘書となった二… »
8位ランクアップ
愛なき子爵と床磨きの娘
愛なき子爵と床磨きの娘森素子シャンテル・ショー
イタリア大富豪との身分違いの結婚に終止符を打ち8年、床磨きの娘シエナは化粧品会社を立ち上げ大成功をおさめていた。新聞の記事で元夫ニコの再婚を知った彼女は、「彼のことはもう愛していない」と確認するため想い出の地に向かう。が、記事は間違いで教会では彼の弟の結… »
9位ランクアップ
水の都の孤独な花嫁
水の都の孤独な花嫁藤本さみクレア・コネリー
スカイエはダイヤの結婚指輪をはずした。イタリア人富豪のマッテオに熱烈に求愛され結婚したものの、ふたりの日々は長くは続かなかった。マッテオは最初から妻を愛してはいなかったからだ。その証拠に彼はすんなり離婚に応じた。やっぱり彼は私を愛してはいない…でも一番の… »
10位ランクアップ
聖夜に永遠の愛を誓って
聖夜に永遠の愛を誓ってあさみさとるヘレン・ブルックス
カリスマ企業家ジェイと恋に落ち、出会いからわずか3か月で結婚したミリアム。永遠の愛を誓いあい、幸せな人生が続くと信じていた矢先、彼女を突然の不幸が襲った。ジェイが秘書とオフィスで浮気しているところを目撃してしまったのだ。私も母のように愛した人から裏切ら… »
11位ランクアップ
涙のホワイトクリスマス
涙のホワイトクリスマス七星紗英スカーレット・ウィルソン
クリスマスを間近に控えた冬のロンドン。高級ホテルの客室係として働くグレースは、いつもと違う部屋の清掃をまかされた。最上階のスイートだというその部屋は、ホテルのオーナーである美しい大富豪フィンリーが使っているという。せっかくのクリスマスだもの、きれいに飾… »
12位ランクアップ
君に捧ぐ愛の歌 「プリンスと奏でる愛の調べ」改題
君に捧ぐ愛の歌 「プリンスと奏でる愛の調べ」改題さちみりほ*
幼い日に聴いた“音楽の天使”ミヒャエルのオルガン演奏を忘れられずにいたロッテは、ある日彼と再会する。しかし、彼はオルガンなど弾いたこともないと言い、自分は移民の子アンジェロだと名乗る。戸惑いながらも彼に惹かれて行くロッテだったが、彼はまた姿を消し、大人に… »
13位ランクアップ
残酷なクリスマス
残酷なクリスマス紅迫春実カレン・ブース
あともう少しでクリスマスだというのに、マイケル・ケリーが同じ階に引っ越してくるなんて! 新しい部屋に移ったばかりのシャーロットは茫然とした。彼女はNYの不動産王マイケルとつきあっていたが、真剣な恋愛をするつもりのない彼との関係に疲れ、別れを告げた。だが… »
14位ランクアップ
エーゲ海の独身貴族
エーゲ海の独身貴族ハザマ紅実レベッカ・ウインターズ
ギリシアのホテルに滞在していたフランは、裏庭で弱った赤ちゃんを見つける。いったいどこから来たの? もしかして、昨日、突然発生した竜巻で!? 警察によると、赤ちゃんの両親は亡くなり、伯父のニコロスが必死に捜していたという。彼は巨大企業のCEOで、アバンチュール… »
15位ランクアップ
王様とプリンセス・アリス
王様とプリンセス・アリスさいとうちほ*
「愛による婚姻をすれば王家は滅び、魔女を愛せば国が滅びる」そう言い伝えられるベイルシュタイン王国のラシード王と、魔女と呼ばれるイギリスの公爵令嬢アリスは運命的な恋に落ちる。しかし、結婚を決めた二人には数々の災いが降りかかり…!?※本作品は提供元が宙出版から… »
16位ランクアップ
恋する個人秘書
恋する個人秘書真原ゆうキャロル・マリネッリ
映画制作を学ぶためイタリア屈指の映画プロデューサー、サント・コレッティの個人秘書となったエラ。シチリア名家の御曹司でもある彼は傲慢なプレイボーイでありながらまぶしいほどのオーラを放ち、甘い微笑みでエラを惑わせる。ダメよ。私はボスとは関係をもたないと決め… »
17位ランクアップ
雪夜の秘めごと
雪夜の秘めごと中村理恵ジェシカ・ギルモア
デザイナーを目指すメイドのソフィーは、凍える夜にバスを逃し、途方に暮れていた。そこへ、目が覚めるほどハンサムなイタリア人が現れる。マルコと名乗る彼は、最上級のカシミヤのコートを着せかけ、暖かなバーに誘ってくれた。夢のような世界に酔い、ソフィーは彼とベッ… »
18位ランクアップ
秘書の小さな秘密
秘書の小さな秘密橘花夜ジェニファー・フェイ
社長フィンの仕事を手伝ったお礼に、ホリーは自宅での夕食に招かれた。以前より密かに惹かれていたこともあり、自然に彼と夜をともにする。だが独身主義の彼は、一度限りのことだと冷たく彼女を突き放した。ある日、社長秘書に代役を頼まれ、ホリーは急遽、フィンのカリブ… »
19位ランクアップ
エメラルドの女王
エメラルドの女王さちみりほ*
十七世紀、はるか大航海時代のただなかに、男たちを束ね、大国相手に戦う美しき女海賊アンリエッタがいた。彼女が捕らえたのは謎の貴公子ラウル。互いに惹かれあう二人だったが、その美貌と才智により、英国女王の懐刀と称されるラウルに下されたのは「アンリエッタを討て… »
20位ランクアップ
秘書の秘密の宝物
秘書の秘密の宝物米谷たかねキャサリン・マン
嵐の夜、ポーシャは情熱に抗えず想いを寄せていた彼と一線を越えてしまった。資産家であり優秀な獣医でもあるハンサムなボス、イーストンと。あの晩以来、まるで恋人のように接してくる彼にポーシャの胸はときめく一方、複雑だった。イーストンは仕事第一で結婚も考えてい… »

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

わりとスプラッタ:マキノ 2020/01/24

鰐スプラッタでした。ヒロインがわりと後先考えない向こう見ずさで賢いはずなの…

花嫁を落札?:あかい 2020/01/24

ラブロマンスなら、これ位がっつり甘々な方がロマンス感に浸れて、好きです。絵…

なんで??:レディラブ 2020/01/24

最後のほうラフ画?? すごい手抜きなんですが??

安っぽい:ささみみ 2020/01/24

ツッカケに相当な違和感…トイレのスリッパかと思った

よくわからない:tomy 2020/01/23

絵はきれいなのです。ストーリーがページ数の関係かスピード感があり、どんどん進…

出だしから間違えてます?:soramama 2020/01/23

タイム、ローズマリーとハーブの名前が書かれてますが、1番最初のハーブは「エ…

十数年前読んだことがある作家さん:浅倉 2020/01/23

確か少コミか何かで書かれていた方だよなーと名前を見て思いました とりあえずハ…

真木先生だし:mama420 2020/01/23

三部作の最終話。現代のお話です。子弟トリオの真木先生の回です。

橋本先生だし:mama420 2020/01/23

兄上だし!好みだし!

可愛かった:シャドール 2020/01/22

ヒロインの化けぶりは、お約束物ですね。横柄な国王のだまされっぷりが良かった…

このページの先頭へ