ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
求婚の作法
求婚の作法青山陽子ステファニー・ローレンス
時は十九世紀初頭、華やかな社交シーズンが幕を開ける季節。とある舞踏会に出席したソフィーの目に、強烈な魅力を放つジャックの姿が飛び込んできた。二人は運命に導かれるように、その瞬間から惹かれ合う。ハンサムな黒い瞳の紳士と、輝くような美貌のレディ――似合いのカ… »
2位ランクアップ
春はめぐり来る
春はめぐり来る佐久信子スーザン・フォックス
マギーは心痛と冷気に耐えながら、寂寥とした一帯を歩き続けた。人里離れた牧場へ面接に来たものの、冷たく追い返されたのだ。前科者を雇うほど愚かではない、と経営者のイーサンは言った。誰も信じてくれなくても、神に誓ってわたしは無実――傲慢な男性に蔑まれたくらいで… »
3位ランクアップ
氷の伯爵
氷の伯爵石川園枝アン・グレイシー
“氷の伯爵”の異名をもつ独身主義者のダレンヴィル卿が、年頃の令嬢を集めてパーティーを催し、花嫁を探すと言い出した。会場の手伝いをすることになった家庭教師タレイア・ロビンソンは、招待者の条件とやらを漏れ聞いて、伯爵の高慢さに呆れ返った。血統が良く、歯が丈夫… »
4位ランクアップ
ばら咲く季節に
ばら咲く季節に江口美子ベティ・ニールズ
フローレンスは牧師の娘。病み上がりの母を世話するため、少し前に病院勤務をやめた。母は健康を取り戻しつつあるが、家計は苦しく、高名な外科医フィッツギボンのもとで働くことになる。ロンドンでの仕事は面白かったし、給料も驚くほど高額だ。有能なフィッツギボンにも… »
5位ランクアップ
恋する週末
恋する週末駒月雅子ジョー・リー
地味なスーツのお堅いエマは、誰もが認める仕事中毒。週末のニューオーリンズ旅行でも、居心地の悪さを味わっていた。ところが突然、タキシード姿のすてきな男性に声をかけられ、ディナーから幻想的な夜の散策へとエスコートされる。彼の笑顔に、エマは生まれて初めてのと… »
6位ランクアップ
激情の園
激情の園大島ともこミシェル・リード
帰郷したマデリンの胸中には、痛々しい決意が渦巻いていた。この地に戻ってきたのは、愛の幽霊を葬り去るため。失意と孤独に満ちたこの4年間、自分を変える努力を重ねてきた。わたしを深く傷つけた元フィアンセ、ドミニックと再会を果たし、洗練されたしぐさで冷たくあし… »
7位ランクアップ
嘘と真実
嘘と真実井上碧メアリー・バートン
父の遺言の内容を聞き、令嬢ジェシカは即座に遺産を放棄した。好きでもない男性との結婚が、相続の条件だったからだ。ジェシカはすべてを捨てて逃げだしたが、駅で行く手を阻まれた。汽車は、乗車予定の女教師が乗り込むまで出発しないという。追っ手を振り切るため、とっ… »
8位ランクアップ
囚われの恋
囚われの恋柊羊子スザーン・バークレー
南仏アールズの城が襲撃され、非道な略奪に遭って以来、ジェルヴァーズは領民とともに苦しい日々を過ごしてきた。全てはサマーヴィルの所業。憤る彼は伯父の復讐計画に乗った。英仏から多くの騎士が集まる華々しい武術大会の場で、サマーヴィル家の娘を誘拐し、身代金を要… »
9位ランクアップ
大富豪に恋した操り人形
大富豪に恋した操り人形竹内さくらジェニファー・ヘイワード
父親から愛されず、出世のための駒として扱われてきたジア。ついに横暴な父に耐えきれなくなったジアは息子を連れて、密かに別天地へ逃れ、今ようやくささやかな幸せに浸っていた。だがそんなとき、思わぬ人物と再会する。実業家サント・ディ・フィオーレ──彼とは4年前、た… »
10位ランクダウン
別れの予感
別れの予感有沢瞳子マギー・コックス
銀行から融資を断られ、サブリナは真っ青になった。このままでは彼女の経営する旅行代理店は倒産必至だ。そんなとき、突如として救いの主が現れた。ハビエル・ダレッサンドロという、アルゼンチンの実業家が、頼み事と引き換えに資金を提供すると申し出たのだ。「ぼくと書… »
11位ランクアップ
ハイランドの花嫁
ハイランドの花嫁江田さだえエリザベス・メイン
1808年1月。スコットランド随一の貴族の娘エリザベスは、例年どおり家族とロンドンで冬をすごしていた。社交界は楽しんでいるけれど、恋愛ゲームをする気はない。だって、私は本当は結婚しているのだから。心から愛していた夫の名はエヴァン、いにしえの海賊の末裔。… »
12位ランクアップ
やさしき夜に抱かれ
やさしき夜に抱かれ立石ゆかりローリー・フォスター
恐ろしい夢にうなされて、モリーははっと目覚めた。気遣うように彼女を見つめているのは、デア・マッキントッシュ。誘拐され、9日間も監禁されていた彼女を救ってくれた恩人だ。救出のプロで、鍛えあげられた体に自信と色気を漂わせるデアは、怯えるモリーに何も言わず、そ… »
13位ランクアップ
夜が来る前に
夜が来る前に上木さよ子クレア・デラクロワ
12世紀初頭のフランス、ブルゴーニュ地方。孤独な騎士イヴ・ド・サン=ルーのもとに、女が訪ねてきた。粗末な衣服に器量も人並みだが、紛れもない貴婦人のようだ。その証拠に、瞳は知性をたたえて輝いている。ガブリエル・ド・ペリコーと名乗るその女は言った――指揮官を… »
14位ランクアップ
復讐のエーゲ海
復讐のエーゲ海愛甲玲ジャクリーン・バード
サフランはさる富豪女性の専属ビューティ・セラピストとして、エーゲ海クルーズのツアー旅行に随行することになった。青い海と空に囲まれ、開放的な気分を楽しんでいたある日、雇い主の息子でギリシア人実業家のアレックスが港に現れた。突然母親が姿を消したので、居所を… »
15位ランクダウン
婚約のルール
婚約のルール横田緑ダイアナ・パーマー
テキサス州ジェイコブズビルの病院に勤める医師ルイーズは、パートナーであるドクター・コルトレーンに秘かに思いを寄せていた。だが、彼のほうは何かあるたびに、まるで敵ででもあるかのようにルイーズにつらくあたり……。 »
16位ランクダウン
天使が去ったあの日から
天使が去ったあの日から深山咲アンジェラ・ビッセル
ヘレナはロンドンの高級ホテルで、ある男性を待ち伏せしていた。レオ・ヴィンチェンティ――大成功を収めたイタリア人富豪で、7年前、父親に仲を引き裂かれた初めての恋の相手。その彼が父の会社の乗っ取りを企んでいると知り、なんとか思いとどまるよう説得に来たのだ。だ… »
17位ランクアップ
魅惑のメロディ
魅惑のメロディ佐々木真澄ジョー・リー
テスは耳を疑った。あのダッシュ・ブラックが私をパーティに誘っているの?ノワール社の御曹司で、女優たちとの噂も絶えない有名人が、彼のもとで働く園芸係の私をエスコートしたいなんて。気まぐれ? 同情? 物珍しさ?でも、理由なんてどうでもいいわ。憧れのプレイボ… »
18位ランクアップ
紳士の約束
紳士の約束古沢絵里デボラ・ヘイル
ある粗野な兵士を、社交界で通用する紳士に変身させること。それがレオノーラに課せられた重大な使命だった。モース軍曹は、見栄えだけは“紳士”の名にふさわしい。問題は、彼にそれらしくふるまうつもりがまったくないことだ。レオノーラのいらだちをよそに、恋愛遊戯にた… »
19位ランクアップ
砂漠に落ちたルビー
砂漠に落ちたルビー湯川杏奈ジェシカ・ギルモア
亡き父が遺した幼い弟を抱え、貧しい生活を送るサスキア。流産を繰り返す親友からの頼みで代理出産を引き受けたのは、生活費や学費を工面するだけでなく、親友の願いを叶えたかったから。それなのに、出産を間近に控えたある日、親友夫妻が不慮の死を遂げた。夫妻はさる国… »
20位ランクアップ
愛と疑惑の協奏曲【ハーレクイン文庫版】
愛と疑惑の協奏曲【ハーレクイン文庫版】青海まこヘレン・ビアンチン
ひとつ屋根の下で暮らすなんて絶対いや!あなたは私を愛していないのに、私はまだ……今も愛しているから。<br><br>メルボルンの法律事務所で働くリアンは、ある大物の依頼人を担当するよう上司に言われた。その依頼人が現れた瞬間、リアンは心臓が止まりそうになった。離婚… »

その他のランキング

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ロマンス再び:むんちゃん 2021/01/24

一度は距離を置いた二人が再会し、様々な困難を乗り越えて強い絆を取り戻すお話…

あれ?:kaokittychan 2021/01/24

下書き? 目が点みたいな書き方だ、、 昔の新聞の四コマ漫画みたい。 ロマンス語…

藤田氏 good job:コブシ 2021/01/24

原作を読みました。まあ、びっくり⁉ ヒーロー最低。生い立ちを考慮してもこれは…

う~んと悩む絵:tomy 2021/01/24

他の方も言っているように、絵が雑すぎて、ちょっといただけない。最初のヒーロ…

ステキな作品です~:UMIYASHI 2021/01/24

とても良いお話しでほっこほっこです。ラストは皆がはっぴぃ、ステキだ!HQだ~(…

優しいハーレクイン:あやの 2021/01/24

時としてヒロイン以外の美女として描かれているはずの女性陣にはちょっと首をか…

前半ドキドキしたけどラストぶち壊し:スサト 2021/01/24

かつて姿を消したヒロインのいるところに偶然ヒーローたちがやってきて再会する…

クールなヒーローが素敵:チャーリー 2021/01/24

今の時代に設定がちょっと無理があるかとは思うのですが、自分は気に入りました…

何が良いのか分からない:kou 2021/01/25

ヒーローはドSなんでしょうか。単なる嫌がらせにしか見えないし、それでも愛し…

じわりじわり…ときます:UMIYASHI 2021/01/24

中盤までヒロインに対するヒーローの気持ちがあまり読み取れない感じですが、じ…

このページの先頭へ