ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランクアップ
仕組まれた縁組
仕組まれた縁組永幡みちこエリザベス・ロールズ
うるわしい春の宵、オールマックス舞踏会場はいつものようにきらびやかな上流階級の人々でにぎわっていた。宴もたけなわというとき、会場の入り口がざわめき、一人の紳士が現れた。第七代ダーレストン伯爵――社交界が注目する今年いちばんの花婿候補だ。上背があり、このう… »
2位ランクアップ
仮面舞踏会は公爵と
仮面舞踏会は公爵と江田さだえジョアンナ・メイトランド
父と継母に望まぬ結婚を迫られ家出して以来、アレックスは男性のふりをして生きてきた。コールダー公爵と出会って、初めて抱いた恋心。けれど、公爵はアレックスが女性だとは夢にも思わない。そんなある日、仮面舞踏会が開かれることになり、同僚が小柄なアレックスに女装… »
3位ランクアップ
初恋はいまも心に
初恋はいまも心に上杉翠レイ・モーガン
ヨーロッパの小国ジェマニアを統治する王族、ディアマンテ家とエメラウド家の間には取り決めがあった。和平の証に、両家の若き王子と王女を将来結婚させること。そして、その約束があと1週間で現実となるいま、エメラウドの王女ジュリエンヌは自分の身の上を嘆いていた。こ… »
4位ランクアップ
波打ち際のシンデレラ
波打ち際のシンデレラ山口西夏ルーシー・ゴードン
ダリウス・ファルコンはヘリコプターで美しい島に降り立った。冷徹な実業家である彼は、最近この島の所有者となったのだ。日々の仕事で疲れはてていたダリウスは一人浜辺に立ち、静かな時間を過ごしていたのに、それをじゃまする者が現れた。ハリエットは都会的な雰囲気の… »
5位ランクアップ
騎士への贈り物
騎士への贈り物石川園枝ジュリエット・ランドン
★もう騎士には近づかない。彼を呪いの犠牲者にしないために。★エロイーズに近づく騎士は呪われる。そう噂されていた。彼女はこれまで二度婚約したが、二度とも婚約者が亡くなり、義兄に強いられて結婚すると、その夫までが馬上槍試合で命を落とした。彼女は夫の死に、騎士… »
6位ランクアップ
結婚からもう一度
結婚からもう一度宇丹貴代実スーザン・メイアー
ああ、なんてこと。この人がケイド・アンドレアスだなんて。小さな町のダイナーでようやく会えたその男性を、スザンヌは見つめた。大柄で粗削りだけれど、男らしくて、とびきりセクシーだ。でも、惹かれてはならない。彼には話すべきことがあるのだから。今の窮状を訴えて… »
7位ランクアップ
悪女と伯爵
悪女と伯爵飯原裕美ヘレン・ディクソン
長身で黒髪の貴公子アレックスは、放蕩者で有名だが、浮気を繰り返し父を苦しめた母のせいで、女性には冷淡だった。そんな彼の敬愛する伯父ヘンリーがある日、アンジェリーナという若い娘を伴い現れた。アメジストのような瞳を持つ優美なその娘は、伯父との結婚を反対され… »
8位ランクアップ
男爵の花嫁
男爵の花嫁正岡桂子ジュリア・ジャスティス
住み込みの家庭教師ジョアナは、好色な屋敷の主に襲われかけ、それを見とがめた夫人に屋敷を追い出されてしまった。お金がなく宿には泊まれず、娼婦に間違われ、さんざんな扱いを受ける。兄が管理人補佐をしている地所を訪ねたが、兄は解雇され姿はなかった。代わりに現れ… »
9位ランクアップ
寂しき婚礼
寂しき婚礼井上碧ニコラ・コーニック
★結婚が苦しみしかもたらさないのなら、一生夫を拒み続ければいいのだ。★エレナは親が決めた結婚相手から逃れるため、出会った当初から惹かれていたキットの元を訪ね、駆け落ち同然で結ばれた。ところが式を挙げた直後、夫が忽然と姿を消してしまう。おかげで、ひとり屋敷… »
10位ランクアップ
美しき標的
美しき標的鈴木たえ子アン・ヘリス
アラベラは結婚直後に夫を亡くし、美しき寡婦として名をはせていた。多くの男性から求婚されているものの、二度と結婚するつもりはない。亡き夫をあまりに愛していたせいで、私の心は彼の死とともに閉ざされてしまったのだから。ある日旅先へと馬車を走らせていたアラベラ… »
11位ランクアップ
バイキングに抱かれて
バイキングに抱かれて吉田和代ジュリア・バーン
★夫を殺されたうえに、わたしはどこへ連れていかれるの?★バイキングが襲撃してきたとき、イヴェーンは乱暴者の夫から逃げ出そうとしていた。だが見つかって柱に縛られ、幾度も鞭で打たれた。目の前の景色がぼやけ、もうろうとするなか、襲撃者が夫を殺すのを目の当たりに… »
12位ランクアップ
ティアラにさようなら
ティアラにさようなら森香夏子ジェシカ・ハート
ロッティはヨーロッパの小国モンリュースのプリンセス。支配的な祖母の手で縁談が一方的に進められ、お城の暮らしにいやけがさした彼女は逃避行の旅に出た。今回の冒険で、自分の人間としての真価を確かめるのだ。ところが途中で持ちつけない財布をなくしてしまい、自力で… »
13位ランクダウン
愛される季節は過ぎて
愛される季節は過ぎて佐藤利恵レベッカ・ウインターズ
あのウェインライトなの? リースは雇主の名前を聞いて驚いた。ニューヨークでも一流と言われる証券会社の経営者一族だ。しかも、これから面接を受けるのは、ブロードウェイにある本社でCEOを務めるニコラス・ウェインライト。赤ん坊の世話をする正式なナニーが来るまでの… »
14位ランクアップ
黒の公爵
黒の公爵石川園枝マーガレット・ムーア
へスターはバロービー・ホールで公爵夫人の話し相手(コンパニオン)をしている。地味でもてない彼女には、偏屈な夫人の孤独が痛いほどわかる。その日は、夫人が目の敵にしている人物が帰還する予定だった。屋敷の主で夫人の継息子、エイドリアンだ。“黒の公爵”とあだ名さ… »
15位ランクアップ
王子様を夢見て
王子様を夢見て高田ゆうアン・ヘリス
父の死後、田舎暮らしをせざるを得なくなったスザンナはある日、ハンサムだが短気な貴族の乗った馬車にひかれそうになる。ぷりぷりしながら家に帰ると、夢のような知らせが待っていた。援助するのでロンドンで社交シーズンを楽しまないかという手紙が、母の友人から届いた… »
16位ランクアップ
愛という名のもとに
愛という名のもとに内藤文子ペニー・ジョーダン
母親をとうの昔に亡くしているロージーは、短い間に相次いで父と祖父を失い、窮地に立たされた。祖父の遺言によって、ロージーが3カ月以内に結婚しない限り、400年の歴史を誇る屋敷は貪欲な親戚の手に落ちてしまうのだ。弁護士は彼女に、遺言の条件を満たすためだけの契約… »
17位ランクアップ
復讐は恋に似て
復讐は恋に似て小泉まやジェシカ・スティール
ダーシーは派遣会社で働きながら年老いたエミーと暮らしている。病気がちなエミーの看病をちゃんとしてあげたいダーシーは、時間を自由に使える今の生活をわりと気に入っていた。ある日、書類の配達を頼まれたダーシーは指定されたホテルに向かう。部屋にいたのは不穏な表… »
18位ランク変わらず
恋をオークション
恋をオークション高木晶子ニコラ・マーシュ
女性が恋人代理を競り落とすオークション会場で雑誌編集者のケイトは元恋人のタイを見たとたん、世界の上下が引っくり返ったような気持ちになった。悔しいけれどすてき。セクシーだわ。候補者リストにタイの名前を見つけてから再会のために心の準備をしていたのに。別れて… »
19位ランクアップ
野獣公爵に命じられた淫らな花嫁試験
野獣公爵に命じられた淫らな花嫁試験小長光弘美アリス・ゲインズ
ロザリンドは従者も連れず、徒歩でファロン公爵の屋敷にたどり着いた。 “悪魔公爵”と噂される男の屋敷を女が1人で訪れるなど正気の沙汰ではないが、誰も頼る者のないロザリンドにとって、ファロンだけが残された救いだった。ギャンブル好きの父は常に金に困っており、金目… »
20位ランクダウン
スキャンダラスな恋人
スキャンダラスな恋人木内重子カーリー・フィリップス
キャサリンの経営するケータリング会社は、順調に利益を伸ばしていた。今日も、名門モンゴメリー家のガーデンパーティの料理いっさいを任されている。キャサリンがバーテンダーとして忙しく立ち働いていると、一人の男性が声をかけてきた。見るからにゴージャスな、彼女に… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

HQのなかで最も好きな作品の1つ:MIKO 2023/02/06

HQの王道をいく作品。ヒロイン、ヒーローには悲劇がおそい、イジワルいじめ役の…

うーん:モルオ 2023/02/05

原作はわかりませんが、この著者さんが書くと、無駄にカッコつけてる表現になり…

ストーリは♥1って程悪くないけどな:MIKO 2023/02/05

他のかたのコメントにあるように、人物の絵がちょっとHQっぽくないとおもいます…

素敵ラブシーンのカタルシス!:ポンポコピー 2023/02/05

緒形先生の『忘れえぬ情熱』(大好き!)と同時期みたいで少し似た感じのヴァージ…

納得はいかないかな。:モルオ 2023/02/04

話がおもしろくないのか、漫画家さんが下手なのかかな? なんで、恋愛に発展する…

こんなエンディングも良いかも✨:ぴの 2023/02/06

完璧にめでたしめでたしで終わらなくても、きっと克服できるよねーーーって感じ…

試し読みして購入:rio 2023/02/04

試し読みして購入しました。 ヒーローからの目線でスタートして、ヒロイン側に展…

嫌いじゃない:なちゅられ 2023/02/03

不完全燃焼なとこはありますが。 ラストの仕事なげだすシーンいらなかったんじゃ…

絵はキレイで素敵なんだけど…:ぴの 2023/02/03

ヒーローがどうしようもない勘違い思い込み野郎だったのが残念です(笑)

ヒロイン怖いよーー:しまねけんみん 2023/02/05

いおさんのおっしゃるとおりですね。ヒステリーに怒鳴ったり、事故を思い出して…

このページの先頭へ