ホーム > 小説一覧 > 週間小説ランキング

ランキング

週間小説ランキング TOP 100

※販売・公開終了した作品につきましてはランキングから除外されております。
1位ランク変わらず
愛を償うウエディング
愛を償うウエディング片山真紀マヤ・ブレイク
スキは人生最高の25歳の誕生日を迎えた。密かに片思いをしてきた、親友の兄ラモンとついに結ばれたのだ。だが、実業家と芸術家という二つの顔を持つ魅惑的な彼にとって、身分違いのスキとの一夜はほんの気まぐれだったのだろう、翌朝ラモンの姿は消えていた。10カ月後、親… »
2位ランクアップ
慕ってはいけない公爵
慕ってはいけない公爵春野ひろこアン・メイザー
父にむりやり結婚相手を決められそうになったジュリエットは、容姿の似た親友になりすまし、ひそかに遠く海外へ家出した。そこで、車椅子に乗った少女の話し相手の職を得る。いざ仕事先を訪れると、なんとそこはポルトガル貴族の邸宅で、彼女を迎えた美しいグレーの瞳の男… »
3位ランクアップ
燃えつきた絆
燃えつきた絆漆原麗ビバリー・バートン
父を目前で殺されたショックで、ディアナは前後の記憶を失った。そのため法廷で証言できず、恋人のルークが有罪判決を受けてしまう。あれから歳月は流れたものの、いまだ記憶は戻らないままだ。せめてルークの汚名をそそぎ、真犯人を見つけよう。ディアナはそう決意し、事… »
4位ランクアップ
一夜にできた秘密
一夜にできた秘密宇丹貴代実キャンディ・シェパード
ゾーイは休暇で訪れた南の島で予期せぬ人と再会を果たした。高校の同級生で、今では世界に知られる億万長者ミッチ・ベイリー。当時、事故で両親を亡くしたゾーイは厳格な父方の祖母に引きとられ、転校した高校で暗い学生生活を送っていたとき、ただひとり優しくしてくれた… »
5位ランクアップ
富豪のたわむれ
富豪のたわむれ麻生ミキマリー・フェラレーラ
無実の罪で逮捕された弟を救うために、あのコール・ギャリソンが帰ってくるなんて!新米刑事のロレインは胸の高鳴りを抑えられなかった。資産家の一族に生まれながら束縛を嫌って町を出た彼は、独力で巨万の富を築きあげた伝説の人物だ。と同時に、ロレインの初恋の人でも… »
6位ランクアップ
聖夜に目覚める眠り姫
聖夜に目覚める眠り姫小林ルミ子テッサ・ラドリー
家族のため仕事に明け暮れるエラは、途方に暮れていた。子供を産めない妹に懇願され、代理母として出産したものの、赤ちゃんを育てる自信がないと妹が言いだしたからだ。養子先を探すよう求められた矢先、妹の夫の兄で億万長者の実業家エフゲニーが現れ、親権を主張してき… »
7位ランクアップ
氷の紳士を愛したら
氷の紳士を愛したら新号友子マリー・フェラレーラ
オーロラ市警の刑事、テリー・キャバノーはいつまでも心を開かないパートナーにもどかしさを募らせていた。ハンサムで寡黙なホークは、刑事としては優秀だが、彼女が話しかけてもろくに返事をしない。そのうえ、ほがらかなテリーを心底嫌っているらしい。まるで沈黙の誓い… »
8位ランクダウン
翡翠の誘惑
翡翠の誘惑高瀬まさ江フィオナ・ブランド
タイラーの夫は五年前、彼女を捨てて家を出た。妻よりも、特殊空挺部隊の危険な任務を選んだのだ。ウェストは生まれながらの戦士。彼には温かな家庭よりも、血や硝煙にまみれた戦場こそが似つかわしい。そう自分にいい聞かせて、タイラーは独りで痛みを乗り越えた。だが、… »
9位ランクアップ
夫の過去
夫の過去安引まゆみヴァイオレット・ウィンズピア
物心つく前に交通事故で両親を亡くして以来、愛情のかけらもない叔母にひきとられ、孤独に耐えてきたティナ。叔母の親戚が、財産目当てで近づいてきたのを機に、ティナは憧れの地ロンドンに出ることにしたのだ。そこでは、思いもかけない男性との再会が待ち受けていた。か… »
10位ランクアップ
砕かれた永遠
砕かれた永遠村上あずさビバリー・バートン
空港のロビーで悲しみに震えながら、グレースは手紙を握りしめた。五年前に最愛の家族を不慮の事故で失って以来、彼女はまるで抜けがらのように生きてきた。ところが先日送られてきた差出人不明のこの手紙には、あれは事故ではなく他殺だったと綴られていたのだ。絶対に犯… »
11位ランクアップ
氷の伯爵と花売り娘
氷の伯爵と花売り娘春野ひろこロビン・ドナルド
花屋で働くイレーナは、隣家の新しい主に思わず目を奪われた。ニコ・ラドクリフ──ヨーロッパの小国の伯爵だという。魅力的だけれど、私には雲の上の人だわ。彼女は自身を戒めた。だが思いがけず、ニコから多額の報酬の仕事が舞いこむ。「司書の資格を持つきみに、屋敷の古… »
12位ランクアップ
別れても愛しくて
別れても愛しくて富田美智子ペニー・ジョーダン
世界でただ一人愛した男性――それは遠い昔別れた、愛娘の父親。<br><br>18歳のとき、レイシーの幸せな結婚生活はあえなく破綻した。以来、富豪の元夫ルイスとは一度も顔を合わせていないのに、これほど長い月日が流れても、いまだに彼の夢を見てしまう。あの情熱の夜を生々… »
13位ランクダウン
大富豪に恋したメイド
大富豪に恋したメイド相原ひろみキャロル・マリネッリ
両親に結婚を強要されたソフィーは故郷シチリアを出て、ローマの五つ星ホテルでメイドとして働き始めた。ある日、彼女がスイートルームに朝食を届けに行くと、イタリア人大富豪バスティアーノがベッドに横たわっていた。同郷の彼に惹かれ、ソフィーは魅入られたように純潔… »
14位ランクダウン
傷ついた薔薇
傷ついた薔薇中野恵ビバリー・バートン
冷静沈着でタフ。鉄の心を持ったレディ。そう形容されるエレンにも、唯一忘れられない男性がいる。かつて地中海沖の島ゴルナーを旅した際、出会ったニコスだ。エキゾチックな風貌、漆黒の髪と情熱を秘めた瞳。砂漠に吹く熱い風のような彼は、うぶなエレンをたちまち魅了し… »
15位ランクアップ
億万長者と愛を運ぶメイド
億万長者と愛を運ぶメイド木村浩美モーリーン・チャイルド
火事でアパートメントを焼け出され、幼い娘とふたり住む場所に困っていたジョイに、住み込みの家政婦の話が舞い込んできた。雇い主のサムは、大富豪だというのにもう5年も山にこもりきりだと聞き、山の上にひっそりと立つ彼の邸宅へおそるおそる向かったジョイ。現れたのは… »
16位ランクアップ
稲妻に抱かれて
稲妻に抱かれて黒木恭子スーザン・カーニー
親友のエリーが誘拐され、パニックに陥ったサンディは意を決してトラヴィス・カントレルに連絡した。エリーの兄であり、政府の極秘機関に属するエージェントであり、忘れえぬ恋人でもあるトラヴィスに。駆けつけた彼の精悍な風貌を目にした瞬間、せつなさとほろ苦い思いが… »
17位ランクアップ
さすらいの乙女
さすらいの乙女麻生ミキジェナ・ミルズ
母を亡くして以来、ダニエルに安住の地はなかった。三つ子の兄と姉とは助け合ってきたが、いまは理由あって決別し、遠く離れた町でホテルのフロント係として働いている。退屈なほどおだやかな生活だが、今日は違った。ロビーにいる男性が、先ほどから彼女を監視しているの… »
18位ランクアップ
禁断の深き森
禁断の深き森葉山笹ヘザー・グレアム
父親の死の真相を探るため、看護師としてアリゲーター・ファームに潜入したロリーナ。折しもファーム周辺では、不可解な事件が多発していた。ある晩、彼女は鰐の飼育場にたたずむ一人の男性を目にする。月明かりに照らされたハンサムな顔立ち、優雅でエキゾティックな物腰… »
19位ランクダウン
美しきターゲット
美しきターゲット新号友子フィオナ・ブランド
物心ついたころから、ロマはつねに周囲の注目の的だった。美貌だけでなく、ロンバード家の令嬢だということが、人々の好奇と羨望の目を引きつけたのだ。だが、長兄のジェイクとその婚約者が何者かに殺害され、ロマ自身も命を狙われる事態に陥り、状況は一変した。つねに警… »
20位ランクアップ
愛までの9カ月
愛までの9カ月松島なお子エリー・ダーキンズ
役員秘書のレイチェルは会社主催のチャリティパーティで、招待客リストに載っていない、魅力的な男性レオに声をかけられた。何事も計画どおりに進めたいタイプのレイチェルは一瞬とまどうが、どうやら彼は欠席者に頼まれ、断れずにやってきたらしいとわかる。話をするうち… »

その他のランキング

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なんで??:レディラブ 2020/01/24

最後のほうラフ画?? すごい手抜きなんですが??

安っぽい:ささみみ 2020/01/24

ツッカケに相当な違和感…トイレのスリッパかと思った

よくわからない:tomy 2020/01/23

絵はきれいなのです。ストーリーがページ数の関係かスピード感があり、どんどん進…

出だしから間違えてます?:soramama 2020/01/23

タイム、ローズマリーとハーブの名前が書かれてますが、1番最初のハーブは「エ…

十数年前読んだことがある作家さん:浅倉 2020/01/23

確か少コミか何かで書かれていた方だよなーと名前を見て思いました とりあえずハ…

真木先生だし:mama420 2020/01/23

三部作の最終話。現代のお話です。子弟トリオの真木先生の回です。

橋本先生だし:mama420 2020/01/23

兄上だし!好みだし!

可愛かった:シャドール 2020/01/22

ヒロインの化けぶりは、お約束物ですね。横柄な国王のだまされっぷりが良かった…

片づけられない人?:あかい 2020/01/24

ヒーロー目線のストーリーだったように思う。このヒロインモラルとか、常識とか…

ハーレにふさわしい:レディラブ 2020/01/21

強引な展開、ヒーロー&amp;ヒロインの思い込み、そしてホットなシーン。 絵柄に…

このページの先頭へ