ホーム > コミック一覧 > コミック原作者一覧 > クリスティン・リマー

検索結果

クリスティン・リマーChristine Rimmer

クリスティン・リマー

1987年にハーレクイン・テンプテーションでロマンス小説界にデビュー。以来、着実にキャリアを重ね、現在はUSAトゥデイ紙などのベストセラーリストに名を連ねる人気作家に。 カリフォルニアで生まれ育ったクリスティンは、元々女優を志しており、ニューヨークで演劇の勉強をし、実際に女優として活動していた。ロマンス作家になるまで、女優も含め、ウエイトレス、ビルの管理人、モデル、テレフォンショッピングの電話受付、教師、会社員、脚本家など、実にさまざまな職業を経験。すべては作家という天職に巡り合うための人生経験だったと語っている。 ロマンス小説では、便宜結婚の物語が人気を呼んでいる彼女だが、自身の結婚は、まったく別。夫とはシングルマザーとシングルファーザーのためのディスカッション・グループで出会った。お互いに息子がいて、共通点もたくさんあったが、最初クリスティンは彼が大嫌いだったという。だが、それはもちろん本当は彼に関心があったから。デートに誘われたときには、自分が彼を全然嫌っていないことに気づいたという。 そのように結ばれた夫と、二人の息子、二匹の猫とともに、現在オクラホマ州に暮らしている。オクラホマには、互いに助け合って生きる心温かい人々や豊かな自然など、愛すべきものがたくさんあるとクリスティンは語る。 * RITA賞:アメリカロマンス作家協会(RWA)が授与する賞。コンテンポラリー、ヒストリカルなど10余りの部門で、部門ごとに一番優れた作品に与えられる。“ロマンス小説界のオスカー”ともいわれる。

検索条件

検索結果

  • 20タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2

<< 前へ

1 2

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

トントン拍子過ぎる:chipic 2021/07/29

話が何もかもトントン拍子に進んでドラマがないです。ヒロインがあれこれ悩んで…

焼け木杭に…:あかい 2021/07/29

この漫画家さんがかくと、皆同じ印象になる。ヒロインだけでなく女の子みんな恋…

自己中カップル:セーラ 2021/07/29

ここまで自己中カップルだとお似合いだなと思いました。でも、現実には、こうい…

どうして:あかい 2021/07/29

何でどうして?気に入らない人間に引っ張られるの?ズルッとした話の流れが、こ…

原作既読で:ハレル 2021/07/29

塩森先生!アッパレ!でございます。 ただしかし、原作を文庫で持っていて、未だ…

荻丸先生の作品は素敵な余韻が残ります✨:くまくま 2021/07/29

ヒロインを罵倒するヒーローに嫌な気分にさせられました。一番悪いのは重婚した…

ハッピーでよかった。:こりまだ 2021/07/28

チャーリーが終始可愛くって救われた。マークも悪いヤツじゃないから読んでいら…

悪魔のように美しいヒーロー:りょう 2021/07/28

幼少期に叔父から受けた虐待が痛ましくヒーローの心の闇となっています。それで…

一途な二人:むんちゃん 2021/07/27

再会し、一緒に帰国してからの二人はまるでハネムーンの様にラブラブでした。そ…

ヒロインが可愛い:ワニャンニュ 2021/07/28

絵が幼いと思ったんですが、ヒロインの可愛らしさには合ってると思いました ヒ…

このページの先頭へ