ホーム > コミック一覧 > 授かったのは、王家の秘密

Romance ロマンス

授かったのは、王家の秘密

授かったのは、王家の秘密

シークがくれた愛の奇跡

  • 新刊エクスプレスコミックセットMAX配信中
  • 新刊エクスプレスコミックセットⅠ配信中

伯爵家の令嬢アミラは父が決めた結婚から逃げ出した。自由がないなら死んでもいい…そう思いつめた矢先、美しい瞳をたたえたシーク・アディールに救われる。ひと目で惹かれ、あなたとともに行きたいと願うアミラに彼は「必ず迎えに来る」と約束を残した。それから4か月後…アミラの結婚式当日、現れたアディールはアミラを母国へとつれさった。ところが、アミラの婚約者に恥をかかせるために彼女を奪ったのだと告げられ…。そんな!私を愛していたのではなかったの…?

2.0 評価集計 12件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
1
 

評価3
1
 

評価2
3
 

評価1
6
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2019年10月31日(新刊エクスプレスコミックセットMAX)
  • 2019年10月31日(新刊エクスプレスコミックセットⅠ)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

授かったのは、王家の秘密 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】作品楽しみにしてます 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

拗らせ美女を包み込む大人ヒーロー:bnrk 2019/10/23

余裕があって大人~なヒーローが、ツン美女の固い殻をじわじわはがして手に入れ…

男にだけ都合のいい話:bnrk 2019/10/23

10歳年下、世間から隔絶されて育った深窓の、けれど思慮深さと芯の強さを持つ、…

画力のなさ?:レディラブ 2019/10/22

ヒロインが全然綺麗じゃないので 説得力に欠けるんだなぁ。

尻に何が起こったのか?:レディラブ 2019/10/22

二人がつまずいてベッドに倒れかかった時、ヒロインの下半身から「ズクン」って…

いつの話?:ようと 2019/10/23

絵はきれいといえば綺麗なんだけど顔と体の比率がおかしいところが気になってし…

とても良かったです♡:まりのん 2019/10/22

松苗先生の絵とストーリーがぴったりでした。ふんわりと優しくて丁寧で心地良い…

試し読みで相性を見よう:bnrk 2019/10/22

導入から想定される通りの、反発→惹かれちゃう→いったん決別からの成就→の寸前で…

素敵すぎる!:ぶたこ 2019/10/22

ただただ素敵すぎるの一言・・ ぜひ、読んでいただきたい作品です。

バランスの悪いダイジェスト:bnrk 2019/10/22

作画はとても丁寧で(人物よりも)自然描写は特に迫力と魅力があるのですが……ブ…

興味深い:メリッサ 2019/10/22

「興味深い」という感じで面白かった。ヒーローはずっと画面にいるんだけど、な…

このページの先頭へ