ホーム > コミック一覧 > シークとのめくるめく夢一夜

Passion Romance パッションロマンス

シークとのめくるめく夢一夜

シークとのめくるめく夢一夜

二度と息子の父親には会わないつもりだった――…。ケイトリンは、ひとり豪華な部屋に呼びだされた。カメラマンとしての腕を買われて仕事の依頼が来たのだ。しかし、部屋に現れたのはかつて私を無残にも捨てた砂漠の国の君主カディル…! 5年前、観光に来ていた彼と出逢い、心奪われ、一夜をともにした。彼が去ってから妊娠に気づいたものの、彼が一国の主で既婚者と知って身を引いた。だが今、真相を知ったカディルは、容赦なく私たちを手中に収めて…!?

4.5 評価集計 14件の評価
評価する
評価5
10
 

評価4
2
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

シークとのめくるめく夢一夜 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

言葉もありません! 評価5 5

心から国を憂い自罰的でさえあるヒーローの真摯な生き様は、いつかその重責に潰されてしまいそうで不安さえ覚えます。どうにか自身の本当の幸せを掴んで欲しいと応援したくなる程に。そんなヒーローの子供を産み育てたヒロインは、とても理知的でありながら他者を思いやる心の豊かさも意思の強さも併せ持つ女性。二人の間に出来た息子は両親の素晴らしい遺伝子を受け継いだ、勇気と愛に溢れたまさに天使のような存在です。炎のような髪と青空の瞳。ヒーローがそう称したヒロインの、何と美しいことか!ヒーローの過去の告白には驚きましたが、世継ぎの誕生を制御しようと考えているこの誠実さこそ、国を思う気持ちの全てではないでしょうか。愛を畏れ、愛を願うヒーローの苦しみが痛いほど伝わってきて、ようやくの言葉に心が震えました。愛らしい写真が飾られた最後のページを閉じる時、思わず安堵の溜め息と再びの涙が溢れてくるのです。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これから良き夫、パパになってくれれば…:とっと 2022/12/09

子供が出来にくい体になったからと、昔付き合ってた女性たちに自分の隠し子がい…

無理でしょ:みど 2022/12/09

とてもじゃないけど、あそこには住みたくない

理想のヒーロー✨:らいな 2022/12/09

こんなに優しく、傷ついたヒロインの心を癒してくれたヒーローは初めてかも……離…

どう言うこと:あかい 2022/12/09

双子の姉妹なのに、姉が保身ばかり、自分本位でウンザリ。ベルが必死で姉を庇う…

すっきりしない:ホワイトニコチア 2022/12/09

なぜヒロインは捨てられたのか、納得できる理由ではありませんでした。

絵は我慢した:るしあん 2022/12/08

でも、双子設定のジェシカが気になって探して見つけました。 「運命の人を探して…

誠実なヒーロー:グラハム 2022/12/08

冒頭の激しい描写に驚き、この先の展開が読めなくてハラハラしましたが、五年後…

本当の幸せを掴んで欲しい!:グラハム 2022/12/09

自分の母親が一体どんな人物だったか。それをよく知るヒロインは、検事という職…

永遠の愛:グラハム 2022/12/08

この作品を初めて読んだ時、白黒の世界が全てカラーに見えるという不思議な経験…

泣けた~:もも 2022/12/08

わんこたちや家政婦さん、妹や婚約者など、脇役の描かれ方が素敵でした。ヒーロ…

このページの先頭へ