ホーム > 小説一覧 > イングランドから来た花嫁

イングランドから来た花嫁

イングランドから来た花嫁

カイラは底意地の悪い義姉の策略により、とある一族の当主との縁談を勝手に決められ、スコットランドへと荷馬車で送り出された。だがその道中、突然ハイランダーの一団に襲われてしまう。赤毛で屈強なリーダーは、カイラが嫁がされる男と深い因縁のあるマクドナルド一族の当主ゲイラン――事情を知らぬ彼は、宿敵の花嫁カイラを復讐のため奪おうとしていた。そして抵抗むなしく意識を失ったカイラは、そのままゲイランが住む城へと運ばれる。目を覚ましたときにはすでに婚姻の式は終わり、カイラはゲイランの妻になっていて……。

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 800円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

イングランドから来た花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ハイランダー。キルト。アイ。 評価4 4

よかったです。面白かった。 キルトの使い方についても勉強になったというか、興味深かったです。 結構ひどかったり、重かったりもするのに、ユーモアが織り交ぜられているので読み手の心に負担をかけさせることなく読み進められてしまう・・・そんなリンゼイ・サンズの作品は好きです。 あと、読書中に某作家さまの絵が頻繁に浮かんできてしまって。コミック化されるのか?されるとしたら、どなたが?と気になります。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

久々にヒット:ハワイアン 2020/09/23

最初はバイオリストになっていく シンデレラストーリーかなと読んでいたけど、 …

ハーレではないです:みーさん 2020/09/23

サスペンスと恋愛、ハラハラドキドキしながら、まさに映画を見ていたような読後…

分からない:ふくふく 2020/09/23

このヒーローのどこに 愛せるところがあったのか 1ミリもわからない

とにかく読んでみて:ぽむぽむ 2020/09/23

この感動は、読めば分かる。言葉にならない…。

ヒーローが特にいい:ミミ 2020/09/23

毎回同じようなお話のベティニールズ作(申し訳ない。決して嫌いではないんです…

ふたりとも可愛い:ゆず 2020/09/22

なんとも珍しい感覚でした。 でも、主役の二人がいじらしくて 可愛かったですね。

ダッシュウッド家の長女エリナーは貴族の青年エドワードと出会い...:つつつ 2020/09/23

かよちゃんさんのおっしゃる通り、あらすじに、ダッシュウッド家の長女エリナー…

なんじゃこりゃ?:ミミ 2020/09/23

全く意味わかんないお話でした。高い月額コースに入れないでほしいな・・

あらすじ違うって、:かよちゃん 2020/09/22

あらすじ違うのとりあえず4作品続けてレビューしといた。2020.09.21 長崎先生以…

あらすじ違うよ、そろそろ直したら?:かよちゃん 2020/09/22

長崎先生の作品にケチをつけまくる編集部。 あらすじが違う事に何時になったら気…

このページの先頭へ