ホーム > 小説一覧 > 恋に落ちた騎士【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

恋に落ちた騎士【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

恋に落ちた騎士【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

結婚の“無効”を望む夫を、愛してはいけないでしょうか……。<br><br>アンは珍しい色の瞳をした美しき騎士リースに王宮で声をかけられ、見知らぬ男性とはいえ、その魅力に抗えず言葉を交わした。すると、それを見咎めたアンの異母兄がリースを負傷させてしまう。事態を収めようと国王が命じたのはなんと、アンとリースの結婚。会ったばかりで夫婦になるなんて! でも、王に逆らうことはできない。それに、アンにとっては暴君の異母兄から逃れられるだけでなく、超然として堂々たるリースの妻になると思うと、胸が高鳴るのだった。ところが、そんなアンの乙女心を知ってか知らずか、二人きりになると、リースが思いがけない策を打ち明けた。「結婚したあとでも、床入りしなければ、結婚を無効にできる」<br><br>■ヒストリカル・ロマンスの大御所マーガレット・ムーアの秀作をお贈りします! 花嫁に提案した秘策を、弟たちや友人にも説明したリースですが、いざアンとの結婚生活が始まると、みずからが思いついた計画と欲望とのあいだで板挟みになり……。<br>*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

恋に落ちた騎士【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

???:ベルガモット 2021/08/02

珍しく最後まで読めなかった。ヒロインは人としての礼儀がない。社会人としてこ…

切ない:kou 2021/08/01

ヒーロー、素敵すぎる。

社長なのに仕事の邪魔?:むんちゃん 2021/08/01

前半はイライラさせられました。ヒロインが真摯に仕事に取り組もうとしているの…

巧い:ネコネコ 2021/08/01

小林先生にはハーレクインの漫画は天職だと思います。本当に泣かしどころや盛り…

まさか、:ネコネコ 2021/08/01

山口先生がハーレクインを描くなんて想定外でしたが、山口ワールド全開ですね。…

ひょえ~:ネコネコ 2021/08/01

漫画家さん買いです。 なんていうか、読んだあとムスムズしました。 赤面する程…

モヤモヤ:ネコネコ 2021/08/01

あの元夫が死なないのはどうにも納得できない

ウェクシンの:ネコネコ 2021/08/01

ウェクシンの子どもの話があったら良いな

シリーズ全部読まないと理解できないかな?:TOMI8  2021/08/01

君主の結婚式なのに花嫁は拉致され、身代わりの花嫁が潜入するってどんな警備体…

絵を額に入れて飾りたい!:ガリガリ君 2021/08/01

いつもながらページをめくるのがもったいないくらい惚れ惚れする美しい絵です。…

このページの先頭へ