ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > エリカ・スピンドラー

検索結果

エリカ・スピンドラーErica Spindler

エリカ・スピンドラー

イリノイ州ロックフォード出身。学生時代はアートスクールでビジュアルアートを学び、修士号を取得。現在はルイジアナ州ニューオーリンズ郊外に、夫、ふたりの息子とともに暮らしている。学生時代からの付き合いである夫と昔一緒に訪れた思い出の地ニューオーリンズは、彼女のお気に入りの町で小説の舞台としてもたびたび登場している。1982年6月のある日、エリカが地元のドラッグストアに立ち寄ったところ、レジで一冊のシルエット・ロマンスのサンプル版を渡された。何年か前に1度きりしか読んだことのなかったロマンス小説にエリカはあっという間に魅了されたという。それからの6カ月というもの手当たりしだいにロマンス小説を読みあさり、自分も書いてみようと決心をした。88年シルエット・ディザイアよりデビュー。アーティストの感性を生かしたみずみずしい描写とドラマティックなストーリーで人気作家の地位を確立した。95年、初の長編小説となる『レッド』は日本でコミック化、ドラマ化され人気を博し、読者の幅を広げた。本国アメリカで“恐ろしいほど複雑に絡み合った秀逸な物語たち”と批評家から非常に高い評価を受けているエリカの作品のなか、特に『妄執』は“殺人を単にビジネスとして遂行する、ゆがんだ心の内を覗き込んだ興味深い作品”(パブリッシャーズ・ウィークリー誌)と紹介された。またオンライン書店等のウェブサイト上でも読者レビューで常に高得点をマークし、名実あいともなうベストセラー作家としての地位を確立した。こうした北米での大成功を受け、今やエリカの作品は何カ国語にも翻訳され、世界中にファンを増やしている。

検索条件

検索結果

  • 9タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

よくあるストーリーだけど…:なの 2021/12/03

絵が綺麗でストレスのない構成で、さわやかな読後感を味わえます(笑)

デミタスコーヒーください:kou 2021/12/03

甘ずっぺぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ。

ゴージャスな雰囲気✨:BD 2021/12/03

ヒロインは可愛くてセクシー。ヒーローは熱くてちょっと傲慢。上から目線の傲慢…

赤薔薇の演出が胸キュン✨:BD 2021/12/03

『愛なきウエディングベル』シリーズものの弟編でした。定番のハーレクインのお…

ハーレらしいハーレ:ガリガリ君 2021/12/03

この手の話はよくあるパターンですが、バランスが非常に難しいと思います。ヒロ…

ときめく要素が見当たらない…:ぴりり 2021/12/02

絵は綺麗で読みやすいんだけど、いまひとつロマンス感が漂ってこないというか… …

マンハッタンからオーストラリアの奥地へ嫁ぐ:むんちゃん 2021/12/02

ヒーローの元を強引に飛び出したヒロインは若くて未熟な都会人だという印象でし…

結局わがままでトラブルひきよせまくり:しまねけんみん 2021/12/02

ヒロイン、、わがまま過ぎやしませんか。周りの心配もムシして、自分のエゴ、エ…

やっぱり素敵♡:グラハム 2021/12/03

前作『花嫁は金の鳥籠に囚われ』にも少しだけ登場していた弟、サノスの物語です…

色気が駄々洩れ~:グラハム 2021/12/03

何と言ってもヒーローの色気が半端ないです!ヒロインの初恋の相手であるヒーロ…

このページの先頭へ