ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > キャシー・G・サッカー

検索結果

キャシー・G・サッカーCathy Gillen Thacker

キャシー・G・サッカー

シルエット・スペシャル・エディションで注目の作家。2004年2~5月刊行の四部作『デブロー家の伝説』に代表されるように、家族の絆をあたたかな筆致で描く作風にファンも多い。北米ではベストセラーリストにたびたび名を連ね、これまでに刊行された作品はおよそ50冊を超える実力派。キャシー自身の人柄を彷彿とさせるほのぼのとしたラブストーリーは現在17の言葉に訳され、世界35カ国で読まれている。 ロマンス小説を書きはじめたのは、子供たちがまだ幼かったころ。お昼寝の時間の暇つぶしとしてキッチンのテーブルで短編を書いてみたのがきっかけだという。もちろんすんなりとはいかず、書き上げるのに何カ月もかかった。執筆の予想以上の面白さと難しさにやりがいを感じ、その後6作品を完成させるが、出版まではいたらなかった。結局1982年、ようやく8作目にして念願のデビューを果たした。 小説家として心がけているのは“読む人にパワーと夢へと近づく勇気を与えること”。書きたいことがたくさんありすぎて時間が足りないと嘆くほどの創作好き。長いキャリアの中で、手書きだった原稿はやがてタイプライターを経てパソコンで仕上げるようになり、仕事場は狭いキッチンからガレージの上の広い部屋へと変貌を遂げて、より快適な環境で執筆をおこなっている。 夫のチャーリーとは高校生のときからのつきあい。およそ30年連れ添った今でも、“彼以上にすてきな男性は見つかりません”と断言する。趣味はお菓子やケーキを作ることで、とりわけお手製のブラウニーの味は自他ともに認めるところ。ほかにもエクササイズやショッピングを楽しむ日々を送っている。

検索条件

検索結果

  • 4タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

さちみ先生大大大好きです♥️:エルン 2021/05/10

 さちみ先生の作品はいつも温かくて 心に響いていつも感動します この作品も素…

んー?:ささみみ 2021/05/10

1冊完結でよかったんじゃないかな?

さわやかなお話だったけど…:ぴりり 2021/05/10

セクハラ親父を避けるために誰でもいいからバージンを捨てたいってのはなんだか…

表紙はイマイチだけど…:くまくま 2021/05/10

お話はメリハリあってストレス無く読めました。いつもながら人物画が幼すぎて、…

淡々と…:とっと 2021/05/10

ときめくポイントが無かった………

どこが悪いというわけじゃなく……:ぴりり 2021/05/10

絵も綺麗だけど、盛り上がりが無いというか。たぶん、記憶に残らない作品です………

精神的にもろい年下ヒーローが新鮮だけど…:TOMI8  2021/05/10

私もヒロインの年齢が無茶苦茶気になりましたが、脳内で石田ゆ◯子さんのように年…

顔が上下から潰されてる…:とっと 2021/05/10

昔っからご活躍されてる作家さんだと思うのですが、こんなに顔が潰れた描き方を…

絵は古い感じですが、心に響く作品です:とっと 2021/05/10

献身的な愛で2人の愛を一つにしたのも束の間、ヒーローが受けた怪我の後遺症で…

ヒロイン、キャリアを捨てるのか〜〜:ぴりり 2021/05/10

愛するヒーローとその子供たちのために自分のキャリアも捨てるなんて、日本的な…

このページの先頭へ