ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > テレサ・サウスウィック

検索結果

テレサ・サウスウィックTeresa Southwick

テレサ・サウスウィック

シルエット・ロマンスで活躍する人気作家の一人。全米読者選賞やRITA賞の最終候補に残ったこともある実力派で、2001年1月刊「誓いと指輪と…」(L-932)で日本デビューを果たす。以来、心あたたまるシンデレラストーリーやシークの登場するエキゾチックな物語など多彩なプロットでファンを魅了している。 テレサが創作の魅力に気づいたのは高校生のとき。きっかけは歴史の授業の課題だった。もっとも簡単そうだからという理由で、“王妃マリー・アントワネットの日記を空想してつづる”課題を選ぶ。ところが、日記を書くにはやはりマリー・アントワネットについてかなりの調査が必要と悟った。作家となった今は、作中の登場人物をよりリアルに作り上げるため多くの調査が必要だが、その作業自体を楽しんでいる。 処女作の出版が決まったときに担当編集者から贈られた観葉植物を今も大事にしているという。“もしこの植物が枯れてしまったら、私の作家としてのキャリアも終わってしまう。そんな気がして毎日心をこめて世話しています” 家族とともにカリフォルニアに住む。男性の心理描写が得意なのは、夫とハンサムな息子二人に囲まれているおかげだという。残念ながら夫にアレルギーがあるため、ペットは飼っていない。 好きな作家は、ノーラ・ロバーツやジェイン・A・クレンツ。最近では、シルエット・スペシャル・エディションの人気作家スーザン・マレリーのミニシリーズ『アラビアン・ロマンス』がお気に入りだと語る。 “気に入らない文章は直すことができます。でも、何も書いていない真っ白な画面では直すこともできないのです”というノーラ・ロバーツの言葉を胸に、日々コンピューターに向かい、執筆に励んでいる。

検索条件

検索結果

  • 21タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2

<< 前へ

1 2

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なぜか何度も読んでしまう:未登録 2023/03/27

恐らく歳の離れた夫婦の復縁もの。全体を通して明るい感じでドロドロしていると…

酷すぎる:苺ちゃん 2023/03/26

ヒーローの言動がとりあえず酷いです。 過去に何があったにせよモラハラ過ぎてこ…

表現としてちょっと…:あかい 2023/03/26

お試し…で、止めてしまったのですが、ターニングポイントを外してしまった作品に…

海外ドラマのよう:きいろ 2023/03/25

セリフが翻訳小説的すぎてこういった英語ジョークをそのままやるにしては絵や構…

簡単に引っ張られる。:あかい 2023/03/25

どこから本気になったのかな。二人の距離が近くてヒーローは元夫なのかと思った…

気持ちのいい話ではない:Ruka 2023/03/24

何度も淫売という言葉が出てくる。もちろんヒロインはそんな女性ではなく、裏に…

立ち読み:kaokittychan 2023/03/26

短いからか 興味引かなくなりました… ハーレクイン厳しいのかな?雑誌も新作が軒…

ポーカーの顛末✨:はれる 2023/03/26

賭けの対象からして展開が想像できてドキドキしました(笑) 国と国の繋がりを重視…

再婚同士のカップルなんだけど…:はれる 2023/03/26

出逢ってから12年も経ってるのに、見た目が若々しく描かれてるので、大人の恋…

双子姉妹の入れ替わり:むんちゃん 2023/03/24

「すり替わった恋」でヒロインの双子の姉の物語です。ほぼ同時進行ですが、こち…

このページの先頭へ