ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > レイ・マイケルズ

検索結果

レイ・マイケルズLeigh Michaels

レイ・マイケルズ

ハーレクイン・イマージュの人気作家。北米ではこれまでに70作以上の作品を発表したベテランで、総発行部数は2700万部を超え、世界120カ国で読まれている。ロマンス小説専門誌ロマンティック・タイムズの読者大賞に選ばれたこともある。また大手書店のベストセラーリストにたびたび登場するなど、根強い人気を誇っている。 15歳のときに初めての作品を執筆するが、気に入らずすぐに燃やしてしまう。その後、書きあげては納得がいかずに燃やしてしまうという作業を五度繰り返し、ようやくハーレクイン社に送ったところ、見事採用された。アイオワ州デモインのドレイク大学でジャーナリズムの学位を取得。成績は常にトップクラスだった彼女は創作で表彰されたこともあり、早くから注目されていた。みずからが生まれ育ったアイオワのようなアメリカ中西部の小さな町を舞台にした、伝統的なロマンスを得意とし、家族の大切さを訴える作品を書きつづけている。 ロマンス小説の書き方に関する書物も数多く出版しており、アイオワ大学で毎年セミナーを開いて講義している。アーティストで写真家でもある夫のマイケルと二人で地元アイオワの公共テレビに出演したこともある。1991年12月にはハーレクイン日本支社が主催したカナダツアーに参加し、トロントを訪れた日本読者とディナーをともにした。さらに、ラブストーリーにからめたレシピ本も執筆して多才ぶりを発揮。実は古くから続く家柄の出身で、先祖はオランダからイギリスのプリマスを経てメイフラワー号でアメリカにやってきた人物だという。本の中では先祖代々受け継がれてきたレシピを紹介した。 好きな男性のタイプはユーモアのセンスがある人。夫とはしょっちゅう愛の言葉を交わしていると語る。

検索条件

検索結果

  • 7タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

可もなく不可もなく:旭 2021/05/12

最後の医師の電話、検査ミスでは無く取り違えって事は、どこかに不幸な男性が居…

よくこんな話があったもんだ。:ももはちろう 2021/05/12

作家の先生買いで購入したのですが、原作作品の中身が日本人受けしないと思いま…

これは酷い!常識なさ過ぎヒロイン:ぴりり 2021/05/12

もう冒頭のエピソードから、(;´д`)はあ〜って感じで受け付けられなかった。もう…

絵がね…:まりも 2021/05/12

デジタルになってからどんどん気持ち悪くなる絵、どうにかならないのか…。 それ…

大スターとの恋愛もハーレクインならでは:れん 2021/05/12

ヒロインが事故に遭い、人気俳優のヒーローにお世話をしてもらうなんて、夢があ…

胸がキューン!:れん 2021/05/12

結ばれるべき2人でした。アメリカ西部のワイオミング州は冬はかなり寒そうですね…

ゴージャス感がない:yui 2021/05/11

ゴージャス感がない、着ている服にも、家具 応接間も日本の感じがしたし そうヨ…

切なく甘い物語:むんちゃん 2021/05/11

ヒロインの従姉妹は美しいけれど内面はわがままな子供そのものです。病気の自分…

特に盛り上がることもなく…:くーま 2021/05/11

絵が綺麗で構成もちゃんとしてて読みやすかったけど、たぶん記憶には残らないか…

いやぁ! 素敵すぎる!!!:kou 2021/05/11

ヒーロー、最初は何ちゅう俺様じゃぁ!( -᷄ω-᷅ ) と思いましたが、実際はまった…

このページの先頭へ