ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ヴィクトリア・アレクサンダー

検索結果

ヴィクトリア・アレクサンダーVictoria Alexander

no image

ネブラスカ大学を卒業後、TVレポーターとして華々しい成功を収めたのち、1995年に作家デビューを果たす。これまでに20作以上のヒストリカル・ロマンスを世に送りだし、そのたびに各紙ベストセラーリストの上位に登場している。夫はTV局の元同僚で、彼の名前は作品中の亡夫役としてしばしば使用されているという。ネブラスカ州オマハ在住。

検索条件

検索結果

  • 1タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

思いもよらない展開!:ぴりり 2021/10/18

ハーレ史上最高にスカッとさせてくれるヒロイン! ヒーロー(と言えるのかは??…

一触即発な二人:むんちゃん 2021/10/18

ヒリヒリした一触即発なヒーローとヒロインの関係が読んでいてドキドキしました…

意外によかった(ごめんなさい):ワニャンニュ 2021/10/18

先生の作風、実はあんまり好きじゃないのですが(ごめんなさいごめんなさい)、ヒ…

可愛い:ワニャンニュ 2021/10/18

ヒロインもヒーローもお祖父ちゃんもみんな可愛くて、絵柄とよく合ってました …

オランダに詳しくなる:かよちゃん 2021/10/18

待ってました。葛城先生のベティ作品。何時もの様に始まり何時もの様に終わる作…

心にググッと…:kou 2021/10/18

きます。このサイトを知る前に購入済。何度も読み返しています。これはね、もう…

面白かったです:荒野のならず者 2021/10/18

悪役がすがすがしく悪役で面白かったです。お馬さんがちょっと人間みたいなポー…

ドキドキハラハラ(笑):ぴっぴ 2021/10/17

ヒロイン砂漠で行き倒れたり、狂信的な教団に捕えられたり、はたまたエロじじい…

若気の至り:ガリガリ君 2021/10/17

ハーレクインは若気の至りで失敗してしまい、そこから数年経って大人になったヒ…

ヒロインの過去の失恋:むんちゃん 2021/10/17

ヒロインが過去の恋愛で深く傷付いたのは同情しますが、単なる失恋にしか思えま…

このページの先頭へ