ホーム > 小説一覧 > ミラノの恋愛ゲーム

ミラノの恋愛ゲーム

モレッティ一族の呪いシリーズ

ミラノの恋愛ゲーム

一族で自動車会社を営んでいるアントニオ・モレッティは、伝説のF1ドライバーの名を冠した新車を発売しようとしていた。だが“ヴァレリオ・ロードスター”の名前をつけるにあたり、祖父の代から因縁のあるヴァレリオ家がストップをかけてくる。名称使用権を巡って交渉をしに現れたのが、ヴァレリオ社CEOの娘、ナタリーだ。アントニオはその美貌と、堅苦しく冷たい態度に興味をそそられた。もしナタリーが交渉に応じない場合は、誘惑してでもなんとかしろと、CEOである兄に言われている。これは面白いことになりそうだと、アントニオは一人ほくそ笑んだ。■呪いにより、愛か仕事の成功か、どちらかしか手に入れられないと運命づけられた三兄弟。彼らの苦悩とロマンスを描く〈モレッティ一族の呪い〉二話目をお届けします。来月はついに最終話。長男のドミニクが満を持して登場します。どうぞご期待ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

モレッティ一族の呪いシリーズ

キスで始まる愛人契約
キャサリン・ガーベラ
キスで始まる愛人契約
アンジェリーナは〈モレッティ・モータース〉のCEO、ドミニク・モレッティの秘書を務めている。そんな彼女には、ある後ろ暗い秘密があった。弟の借金を肩代わりしてもらう代わりに、開発中の新車につい…
愛しあえない二人
キャサリン・ガーベラ
愛しあえない二人
華やかな祝勝会のなか、ヴァージニアは悲壮な決意を胸にF1レースの花形ドライバー、マルコ・モレッティを見つめていた。かつてヴァージニアの祖母はマルコの祖父との恋に破れ、復讐を誓い、いにしえの魔…
ミラノの恋愛ゲーム
キャサリン・ガーベラ
ミラノの恋愛ゲーム
一族で自動車会社を営んでいるアントニオ・モレッティは、伝説のF1ドライバーの名を冠した新車を発売しようとしていた。だが“ヴァレリオ・ロードスター”の名前をつけるにあたり、祖父の代から因縁のある…

ミラノの恋愛ゲーム のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ヒロインがネガティブ:まーちゃん 2020/01/26

なにも言わずに別れるって、相手の気持ちがわかっているなら絶対にできないこと…

ヒーローにはムカツクが:クラッチ 2020/01/26

身を挺して見知らぬ親子を救うのはヒーローだけど、その後は傲慢すぎて…。そこで…

良い:橘 2020/01/26

個性的な話運び、高い画力とほぼ申し分ありません。 比較するのも本当は嫌ですが…

絵が‥:つうさん 2020/01/26

好みの問題もあるかもしれませんが、受け付けません。女性はともかく、男性はハ…

いつものハーレと違う:ようと 2020/01/26

新鮮なお話でした。ヒロインは若く純粋で子供っぽいけど魅力的。ヒーローも穏や…

見た目も無理だし話も無理:あんこ 2020/01/26

一人一人はそんな突拍子もない話をしていないようで、登場人物に誰一人共感でき…

とてもロマンチック♡:ラスカル 2020/01/25

美しい作画で定評のある小林先生ですが、この作品は数多くの小林先生のハーレク…

わりとスプラッタ:マキノ 2020/01/24

鰐スプラッタでした。ヒロインがわりと後先考えない向こう見ずさで賢いはずなの…

花嫁を落札?:あかい 2020/01/24

ラブロマンスなら、これ位がっつり甘々な方がロマンス感に浸れて、好きです。絵…

なんで??:レディラブ 2020/01/24

最後のほうラフ画?? すごい手抜きなんですが??

このページの先頭へ