ホーム > 小説一覧 > 囚われの結婚

囚われの結婚

囚われの結婚

ケイトが妹とふたり片田舎でほそぼそと暮らすには理由があった。4年前、亡き母の親友の息子である大富豪ニコラスと結婚したが、不幸にもある噂を耳にしてしまい、彼女は深く傷ついた。結婚を隠れ簑に、社交界の華と謳われる人妻を愛していた夫……。みじめな立場に耐えられず、彼女は偽りの生活を捨てたのだった。だがある日、反抗期の妹が家出したことがわかり狼狽していると、家の前に停まった高級車から、なんと別居中のニコラスが現れる。彼は悠然と妹の無事を告げると、自分が後見人になると申し出て、その代償にケイトが妻として戻ってくることを要求した!

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

囚われの結婚 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

実は 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

実はこの妹が、浪費大好き考えなしの頭空っぽ少女と見せかけて、義兄から逃げ出してから平和な暮らしが一番と呟きながら半分魂抜けたように暮らしている姉を見かねて一芝居打ったと考えると、面白い小説になります。もちろん義兄両親とは共謀しており、二人が元のさやに納まるようみんなで陰日向に細心の注意を払って行動していたのです。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

可もなく不可もなく:旭 2021/05/12

最後の医師の電話、検査ミスでは無く取り違えって事は、どこかに不幸な男性が居…

よくこんな話があったもんだ。:ももはちろう 2021/05/12

作家の先生買いで購入したのですが、原作作品の中身が日本人受けしないと思いま…

これは酷い!常識なさ過ぎヒロイン:ぴりり 2021/05/12

もう冒頭のエピソードから、(;´д`)はあ〜って感じで受け付けられなかった。もう…

絵がね…:まりも 2021/05/12

デジタルになってからどんどん気持ち悪くなる絵、どうにかならないのか…。 それ…

大スターとの恋愛もハーレクインならでは:れん 2021/05/12

ヒロインが事故に遭い、人気俳優のヒーローにお世話をしてもらうなんて、夢があ…

胸がキューン!:れん 2021/05/12

結ばれるべき2人でした。アメリカ西部のワイオミング州は冬はかなり寒そうですね…

ゴージャス感がない:yui 2021/05/11

ゴージャス感がない、着ている服にも、家具 応接間も日本の感じがしたし そうヨ…

切なく甘い物語:むんちゃん 2021/05/11

ヒロインの従姉妹は美しいけれど内面はわがままな子供そのものです。病気の自分…

特に盛り上がることもなく…:くーま 2021/05/11

絵が綺麗で構成もちゃんとしてて読みやすかったけど、たぶん記憶には残らないか…

いやぁ! 素敵すぎる!!!:kou 2021/05/11

ヒーロー、最初は何ちゅう俺様じゃぁ!( -᷄ω-᷅ ) と思いましたが、実際はまった…

このページの先頭へ