ホーム > 小説一覧 > ひとりぼっちの白雪姫

ひとりぼっちの白雪姫

ひとりぼっちの白雪姫

母に捨てられた家なき薄幸の乙女は、孤高の富豪の愛されぬ花嫁に――<br><br>14歳のとき、ルリはその完璧な美貌を妬む実母に、遠い異国へ借金のかたに売られた。以来、自由も友達もなく、気難しい老女性実業家の秘書として懸命に仕え、孤独に耐えてきた。だが8年後、雇い主が亡くなると、ルリは途方にくれた。私にはもう帰る家などない……。そこへニューヨークから雇い主の孫ガブリエルがやってきた。黒髪の長身でハンサムな彼は、冷酷と悪名高い大富豪実業家だ。その彼が告げた祖母の遺志は、あまりに衝撃的だった――私があなたと結婚する、ですって?<br><br>■億万長者の孫との結婚を望む故人の思惑をはかりかね、戸惑うヒロイン。一方、メールでしか会話しない祖母の秘書をAIではないかと疑っていたヒーローは、対面した彼女の美しさに驚き……。映画さながらのダイナミックなジェットコースター・ロマンス!

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ひとりぼっちの白雪姫 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

二人の世界 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

登場人物が少なく、ヒロインとヒーローの二人だけの世界でした。二人が惹かれ合う様子や契約についてが釈然としませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

淡々としてる:ワニャンニュ 2021/10/25

静かに話が進んでいくんだけど、雰囲気が絵と合っててよかったです ヒロインに…

なんていうか…:むん 2021/10/25

そもそもハーレ向きな漫画家さんじゃないような。 ティーン向けのコミックなのか…

始まりはドラマチックでも:むんちゃん 2021/10/25

ヒロインは妊娠した時に何も疑問に思わなかったの?自分の正義を主張していまし…

ストーリーは面白いが:chipic 2021/10/25

そもそもの設定として顔が隠れるほどのボンネットを屋内でもつけているというと…

読み終えた感スッキリ(笑):とっと 2021/10/25

不遇に耐える凛とした強さを持つヒロイン。そんなヒロインの突然の申し出にすぐ…

変わり身早い。:しまねけんみん 2021/10/25

そこまでの軽さなら、最初からオーバーにしなきゃいいのに。 しっかし、亡き人の…

満足!!:しまねけんみん 2021/10/24

ただ、読み終わって気づくこと。 ストーリーに、山も谷も、結局はゼロでしたね(…

素晴らしい!:ぶたこ 2021/10/24

久しぶりに購入して損が無かった作品です。 いえ、そんな書き方では失礼になりま…

重厚な余韻をふくむストーリー:harumaki 2021/10/24

いわゆる王道ロマンス(美男美女の目眩くような恋)ではないのですが、読み応えが…

深いくていいお話:tsora 2021/10/24

これはハーレーの域を超えてます!魂を揺すぶられるようなお話でした。嫌みなヒ…

このページの先頭へ