ホーム > 小説一覧 > 無垢な幼妻は絶倫侯爵に調教される

無垢な幼妻は絶倫侯爵に調教される

無垢な幼妻は絶倫侯爵に調教される

ここはいったいどこ? ヘレンは眠気で朦朧とする頭を起こし、まばたきした。揺れるろうそくの光――見慣れない部屋だ。身を起こそうとして、愕然とした。縄で腕を縛られている!「ようやく目が覚めたね」部屋の隅から聞こえてきた低い声の主は……新郎のピアースだ。ヘレンは父を恨めしく思った――悪名高き放蕩侯爵に娘を嫁がせた父を。固く立ち上がった乳首をピアースの指がかすめ、ヘレンはあえいだ。「ほら、体はこんなにも正直だ」レースのナイトガウンの胸元からは乳房があらわになっているし、その下のサテン地も薄く、秘所の茂みまでが透けて見えている。そのとき、食事の盆を抱え使用人が現れた。ああ、使用人の目に裸同然の新妻の姿をさらすなんて……。花婿は、ズボンの前のふくらみを大きくした使用人を下がらせてから言った。「清純ぶるな。その脚を開いて濡れたところにあいつのモノを突っこんでほしそうな顔をしただろう?」卑猥な言葉に屈辱を覚えながらも、恥ずかしいことにヘレンはその部分が潤ってくるのを感じて……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 330円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

無垢な幼妻は絶倫侯爵に調教される のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ヒーローにときめかなかった…:とみぃ 2021/04/20

絵はとっても綺麗で読みやすかったのですが、何とも 盛り上がりに欠けてしまって…

拍手:あかい 2021/04/19

増刊号で漫画を読みました。原作も読みました。今までのベティ・ニールズ原作も…

よくもここまで思い込みで人を罵倒できる:しまねけんみん 2021/04/19

そう思うのは、私が読み放題でしか漫画を読まない程度の ザ 庶民 だからでしょ…

定番のロマンスですが:ゆりあ 2021/04/19

H&H共に心理描写も良くて愉しめました。絵柄も美しくベテランの先生なので安…

おじさんヒーロー(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

それも、若い子(ってほどでもないけど笑)に振り回されるおじさんでしたね(笑)で…

手強いヒロイン(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

これはもうヒーローの粘り勝ちです(笑)ちょっと図々しくも見えるヒーローにお節…

ヒーローの心の闇が…:ぴりり 2021/04/19

つらい過去があるヒーロー、悪い人じゃないけどヒロインどこに惹かれたのか〜?…

ヒロインはいい人達に囲まれてるけど…:とっと 2021/04/19

ヒロインが、契約結婚の手続きをしたヒーロー弁護士と、家族の一員のように同居…

元カノのストーカー化が迷惑だわ!:ぴりり 2021/04/19

ヒロインに追及されて、次々にボロを出すヒーロー(笑) 最初っから気になるこ…

面白い:パティ 2021/04/19

お互いに好き同志なのに、愛されていないと誤解してすれ違います。お勧めの一冊…

このページの先頭へ