検索結果

ミシェル・リードMichelle Reid

ミシェル・リード

1997年に日本デビューして以来、あっという間にハーレクイン・ロマンスを代表する作家に。現実的な要素の中にもドラマティックな展開を濃密な筆致で綴るその作風は、多くの読者に愛されている。 マンチェスターの大きな住宅団地で、騒々しい五人兄弟の末っ子として育つ。兄弟間の競争は激しく、おかげで子ども時代にかなり鍛えられたとミシェルは言う。家庭は貧しく、母親はよく子どもたちに、本という痛くもかゆくもないものより、人は実際の経験から人生を学ぶことになっているのだと語っていたらしい。だが、実際にはその母親が、週に二度バスで図書館へ行き、読書が大好きな子供たちのために、本を借りてきてくれていたのだという。 ミシェルもやはりフィクションを読むのが大好きで、ブライトンの児童文学に始まり、「若草物語」やその続編、そして古典的なロマンス小説を読みふけるようになる。 ずっとロマンス小説は好きだったが、ハーレクインの本に出会ったのは、わりと遅いほうだった。だが、ハーレクインを読んで以来、自分でもロマンス小説を書きたいという思いが強くなっていったという。それでも、実際に作家になり、その仕事がこれほど自分の人生の重要な位置を占めるようになるとは、夢にも思っていなかったとか。 現在はイングランドの美しいチェシャーの田舎に、夫と娘たちとともに住む。 趣味は読書とバレエ。機会があればテニスも楽しむという。

検索条件

検索結果

  • 68タイトル
  • 5ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2 3 4 5

<< 前へ

1 2 3 4 5

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

トントン拍子過ぎる:chipic 2021/07/29

話が何もかもトントン拍子に進んでドラマがないです。ヒロインがあれこれ悩んで…

焼け木杭に…:あかい 2021/07/29

この漫画家さんがかくと、皆同じ印象になる。ヒロインだけでなく女の子みんな恋…

自己中カップル:セーラ 2021/07/29

ここまで自己中カップルだとお似合いだなと思いました。でも、現実には、こうい…

どうして:あかい 2021/07/29

何でどうして?気に入らない人間に引っ張られるの?ズルッとした話の流れが、こ…

原作既読で:ハレル 2021/07/28

塩森先生!アッパレ!でございます。 ただしかし、原作を文庫で持っていて、未だ…

荻丸先生の作品は素敵な余韻が残ります✨:くまくま 2021/07/29

ヒロインを罵倒するヒーローに嫌な気分にさせられました。一番悪いのは重婚した…

ハッピーでよかった。:こりまだ 2021/07/28

チャーリーが終始可愛くって救われた。マークも悪いヤツじゃないから読んでいら…

悪魔のように美しいヒーロー:りょう 2021/07/28

幼少期に叔父から受けた虐待が痛ましくヒーローの心の闇となっています。それで…

一途な二人:むんちゃん 2021/07/27

再会し、一緒に帰国してからの二人はまるでハネムーンの様にラブラブでした。そ…

ヒロインが可愛い:ワニャンニュ 2021/07/28

絵が幼いと思ったんですが、ヒロインの可愛らしさには合ってると思いました ヒ…

このページの先頭へ