ホーム > 小説一覧 > 傲慢貴族の世にも淫らな官能レッスン~調教された貴婦人

傲慢貴族の世にも淫らな官能レッスン~調教された貴婦人

傲慢貴族の世にも淫らな官能レッスン~調教された貴婦人

若く裕福な未亡人ソフィアは、上流婦人の“夜の生活”について助言を受けるため、マダム・シャムフルールの屋敷を訪ねた。応接間に現れたのは、並はずれて美しい官能的な笑みを浮かべた紳士――アンブローズ・シャムフルール。彼は相談に訪れる女性を不安がらせないよう女性の名を使っていると明かし、大きな両手で彼女の手を握った。と、その瞬間、ソフィアの下腹部に淫らな戦慄が走った。ふしだらにも、彼の指に体のほかの部分をゆっくりとやさしく愛撫される自分の姿が頭に浮かぶ。ソフィアは頬を真っ赤に染めながら告白した。夫婦の営みに満足を見いだせず、当惑ばかりさせられていた過去を。「つまり、ご主人は一度も喜びを与えてくれなかったのですね?」彼はソフィアを立ち上がらせ、つぎつぎに服を脱がせると、シュミーズに包まれた胸のふくらみを指で愛撫しはじめた。経験したこともない、初めての感覚。ソフィアは両脚のあいだがゆっくりと脈打ち、濡れていくのを感じて……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 330円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

傲慢貴族の世にも淫らな官能レッスン~調教された貴婦人 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

権力者の依頼は断れないか………:ぴりり 2021/08/05

ヒロインのウエディングプランナーとしてのポリシーは、結婚する2人の愛情や喜び…

よかったね:風吹 2021/08/05

ヒロインにドン引きしている方もいるようですが、そそっかしいのはあっても、エ…

これこれー、これが見たかった:ろびん 2021/08/05

おバカな俺様ヒーローであればあるほど、最後にヒロインに愛と許しを請うシーン…

ヒロイン父:ワニャンニュ 2021/08/05

ヒロインが家を出てからの7年間、ヒーローと本当の信頼関係を築いて改心してたん…

やり直せる?やり直したい?:セーラ 2021/08/05

恋人と別れた後にあっさりと他の女性と楽しむのは、世の中、ごまんとありますが…

ヒロインのヘアスタイルは気になるけど(笑):とっと 2021/08/04

ベテランの先生らしく、しっとりとした大人のハーレの世界を堪能できました。ま…

情熱的すぎて、読んで疲れるって…(笑):ぴりり 2021/08/04

普通のオフィスラブ系と思ったら、とんでもなく情熱的な感情があふれまくりで、…

すみません、3で:しまねけんみん 2021/08/04

テンポがいい。作者さんの狙いもわかる。が、良すぎ。素直に言えば、慌ただしす…

ヒーローの愛が感じられないんだけど…:TOMI8  2021/08/04

なんとなくヒロインがずーっとヒーローのこと忘れられなかったことを利用されて…

ハーレの世界に入り込めない…:なの 2021/08/04

うーーーーん。画力がなんと言うか………ハーレの世界に浸れるように描いて欲しいで…

このページの先頭へ