ホーム > 小説一覧 > シンデレラの眠れぬ夜

シンデレラの眠れぬ夜

シンデレラの眠れぬ夜

疎遠の父に日陰者扱いされてきた娘は、恋も、愛も、すべてが怖ろしくて……。<br><br>私を妊娠して捨てられてもなお、父を想い続けて一生を無駄にした母。そんな母を見てきたので、シャーロットは恋愛に臆病になっていた。ある日、父の突然の事故死で、莫大な遺産を継ぐことになり、シャーロットのもとに警備会社経営の大富豪ジェイスが派遣されてきた。たくましくて男らしい、黒い瞳と髪を持つ端整な彼に、思わず胸が高鳴る。だが、働きながら大学院に通い、苦学の末に社会に出た芯の強い彼女には、護衛は必要なかった。疎遠な父の遺産なんて放棄するつもりだから。一方ジェイスにとっても、守るべき相手との特別な関係は禁忌だった。惹かれ合うはずのないシャーロットとジェイスだが、相続の話し合いのためNYへ向かう機上、唇と唇が触れ合い……。<br><br>■王道シンデレラ・ストーリー『ガラスの靴のウエイトレス』(I-2637)の関連作です。ベテラン作家スーザン・メイアーの描くヒロインは、自立心が旺盛な努力家で、好感度抜群! 疎遠の父がNYの大富豪だったとわかっても、独立独歩を貫こうとするヒロインにご声援を。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

シンデレラの眠れぬ夜 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

すみません、3で:しまねけんみん 2021/08/04

テンポがいい。作者さんの狙いもわかる。が、良すぎ。素直に言えば、慌ただしす…

ヒーローの愛が感じられないんだけど…:TOMI8  2021/08/04

なんとなくヒロインがずーっとヒーローのこと忘れられなかったことを利用されて…

ハーレの世界に入り込めない…:なの 2021/08/04

うーーーーん。画力がなんと言うか………ハーレの世界に浸れるように描いて欲しいで…

スピンオフ:yuーka 2021/08/03

冒頭部分でなんか覚えのある人物が・・・「愛を宿した個人秘書」のヒーロー弟の…

ロマンス感はないかも…:ぴりり 2021/08/03

延々と新聞のゴシップ記事に振り回されるヒロインが読んでて辛い。まあ、有る事…

素晴らしい!:グリングリン 2021/08/04

他の皆様のおっしゃる通り、素晴らしいです。 昨今、本当にプロ?と思うような稚…

ヒーローの心の変化がわからない…:くまくま 2021/08/04

出会ってすぐの人に自分の財産とか話すってのが、そもそも品がないと言うか…ハー…

セクシーで誠実なシークが素敵✨:ぴりり 2021/08/02

妊娠していたヒロインに再会して、疑ったりせずに自分の子ではないかとすぐに認…

アンディ:ネコネコ 2021/08/03

ハーレでは読めないだろうけどスピンオフでアンディがナイスガイと結ばれる話が…

元夫が:ネコネコ 2021/08/03

描かれていなかったので、ヒロインのことが今一つつかみとれませんでした。 なの…

このページの先頭へ