ホーム > 小説一覧 > 帰ってきた侯爵夫人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

帰ってきた侯爵夫人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

帰ってきた侯爵夫人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

9年ぶりにロンドンの自宅に戻ったジェニファーは決心していた。夫であるロクサム侯爵と正式に離婚し、自分の道を歩むと。あの日、彼のもとを去ったのは、あらぬ不貞を疑われたから。面会を求めても、手紙を書いても、夫は頑なに彼女をはねつけた。以後、遠い地へ逃げてから侯爵の子を身ごもっていることに気づき、人の助けを借りて男児を産むと、貧しいが幸せな日々を得た。一方、ロクサム侯爵は不信と感慨、そして嫉妬に駆られていた。彼が酒にひたって放蕩の日々を過ごしているうちに、幼かった妻は、美しく自信あふれるレディに変身して帰ってきた!秘密めいたその瞳に、いったいどんな過去を隠しているんだ?*本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 814円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

帰ってきた侯爵夫人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

よくあるストーリーだけど…:なの 2021/12/03

絵が綺麗でストレスのない構成で、さわやかな読後感を味わえます(笑)

デミタスコーヒーください:kou 2021/12/03

甘ずっぺぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇ。

ゴージャスな雰囲気✨:BD 2021/12/03

ヒロインは可愛くてセクシー。ヒーローは熱くてちょっと傲慢。上から目線の傲慢…

赤薔薇の演出が胸キュン✨:BD 2021/12/03

『愛なきウエディングベル』シリーズものの弟編でした。定番のハーレクインのお…

ハーレらしいハーレ:ガリガリ君 2021/12/03

この手の話はよくあるパターンですが、バランスが非常に難しいと思います。ヒロ…

ときめく要素が見当たらない…:ぴりり 2021/12/02

絵は綺麗で読みやすいんだけど、いまひとつロマンス感が漂ってこないというか… …

マンハッタンからオーストラリアの奥地へ嫁ぐ:むんちゃん 2021/12/02

ヒーローの元を強引に飛び出したヒロインは若くて未熟な都会人だという印象でし…

結局わがままでトラブルひきよせまくり:しまねけんみん 2021/12/02

ヒロイン、、わがまま過ぎやしませんか。周りの心配もムシして、自分のエゴ、エ…

やっぱり素敵♡:グラハム 2021/12/03

前作『花嫁は金の鳥籠に囚われ』にも少しだけ登場していた弟、サノスの物語です…

色気が駄々洩れ~:グラハム 2021/12/03

何と言ってもヒーローの色気が半端ないです!ヒロインの初恋の相手であるヒーロ…

このページの先頭へ