ホーム > コミック一覧 > コミック原作者一覧 > ゲイル・ウィルソン

検索結果

ゲイル・ウィルソンGeyle Wilson

ゲイル・ウィルソン

リンダ・ハワードも〝絶妙な会話のセンスといい、個性豊かな人物設定といい、読者をストーリーに引き込むすべを心得ている〟と絶賛する実力派。その作品は、映画のようにドラマティックでありながら緻密なプロット、ホットなラブシーン、オトナな主人公たちの繰り広げる恋模様、と幅広い魅力にあふれている。おもにシルエット・ラブストリーム、ハーレクイン・ヒストリカルで活躍中。 ロマンス小説の最高峰とされるRITA賞に6回ノミネートされ、2度の受賞歴を誇るゲイル・ウィルソンだが、教師、妻、母親の三役で大忙しだった頃は、ロマンス作家になろうとは夢にも思わなかったという。しかし、根っからのロマンス小説ファンで、良書を読むことで日常のストレスを忘れたかったという。国語と歴史の教師である彼女にとって、手の空いた時間にヒストリカル・ロマンスを書いてみるというのは、自然の流れだった。処女作がハーレクイン・ヒストリカルから刊行され、1995年のRITA賞ベスト・ファースト・ブック賞の最終候補作となる。以来、ハーレクイン社から短編をあわせて40冊以上を発表している。 RITA賞に初めてノミネートされた後も、 1999年、2000年、2001年、2004年に同賞の最終候補作に選ばれ、2000年にはベスト・ロマンティック・サスペンス短編賞、2004年にはベスト・ロマンティック短編賞を受賞した。他にも50を超える受賞およびノミネート歴がある。

検索条件

検索結果

  • 7タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

藤田氏 good job:コブシ 2021/01/24

原作を読みました。まあ、びっくり⁉ ヒーロー最低。生い立ちを考慮してもこれは…

う~んと悩む絵:tomy 2021/01/24

他の方も言っているように、絵が雑すぎて、ちょっといただけない。最初のヒーロ…

ステキな作品です~:UMIYASHI 2021/01/24

とても良いお話しでほっこほっこです。ラストは皆がはっぴぃ、ステキだ!HQだ~(…

優しいハーレクイン:あやの 2021/01/24

時としてヒロイン以外の美女として描かれているはずの女性陣にはちょっと首をか…

前半ドキドキしたけどラストぶち壊し:スサト 2021/01/24

かつて姿を消したヒロインのいるところに偶然ヒーローたちがやってきて再会する…

クールなヒーローが素敵:チャーリー 2021/01/24

今の時代に設定がちょっと無理があるかとは思うのですが、自分は気に入りました…

何が良いのか分からない:kou 2021/01/24

ヒーローはドSなんでしょうか。単なる嫌がらせにしか見えないし、それでも愛し…

じわりじわり…ときます:UMIYASHI 2021/01/24

中盤までヒロインに対するヒーローの気持ちがあまり読み取れない感じですが、じ…

ラストが好きじゃない:むんちゃん 2021/01/24

ジェシカ・スティールさんの他の作品でもラストにこの時はこうだった、あの時は…

本当は優しいヒーロー:むんちゃん 2021/01/23

コミックを先に読んでいました。おおまかなストーリーは知っていましたが、アリ…

このページの先頭へ