ホーム > コミック一覧 > コミック原作者一覧 > ゲイル・ウィルソン

検索結果

ゲイル・ウィルソンGeyle Wilson

ゲイル・ウィルソン

リンダ・ハワードも〝絶妙な会話のセンスといい、個性豊かな人物設定といい、読者をストーリーに引き込むすべを心得ている〟と絶賛する実力派。その作品は、映画のようにドラマティックでありながら緻密なプロット、ホットなラブシーン、オトナな主人公たちの繰り広げる恋模様、と幅広い魅力にあふれている。おもにシルエット・ラブストリーム、ハーレクイン・ヒストリカルで活躍中。 ロマンス小説の最高峰とされるRITA賞に6回ノミネートされ、2度の受賞歴を誇るゲイル・ウィルソンだが、教師、妻、母親の三役で大忙しだった頃は、ロマンス作家になろうとは夢にも思わなかったという。しかし、根っからのロマンス小説ファンで、良書を読むことで日常のストレスを忘れたかったという。国語と歴史の教師である彼女にとって、手の空いた時間にヒストリカル・ロマンスを書いてみるというのは、自然の流れだった。処女作がハーレクイン・ヒストリカルから刊行され、1995年のRITA賞ベスト・ファースト・ブック賞の最終候補作となる。以来、ハーレクイン社から短編をあわせて40冊以上を発表している。 RITA賞に初めてノミネートされた後も、 1999年、2000年、2001年、2004年に同賞の最終候補作に選ばれ、2000年にはベスト・ロマンティック・サスペンス短編賞、2004年にはベスト・ロマンティック短編賞を受賞した。他にも50を超える受賞およびノミネート歴がある。

検索条件

検索結果

  • 4タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ウブなヒロイン:むんちゃん 2022/05/16

慈善事業でお年寄りや病気の方の生活を助けていたヒロインはウブだけど自分の考…

ヒーローの深い愛に胸が締め付けられます✨:らいな 2022/05/16

ヒロインの心の叫びが痛いほど突き刺さります。誠実なヒーローの正直なあふれる…

時代とはいえ、ヒストリカルの男って…:LLL 2022/05/16

この話の男達ってダメ男すぎない?なのにそいつ等を好きになる都合のいい女性が…

一つ間違えたらヒロインの命がなかった。:あかい 2022/05/16

主役の二人はまあ、良かったと思う。けどメリッサと異父兄に愛情などある?そう…

大人のおとぎ話:むんちゃん 2022/05/16

王子様とお姫様はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし。まる…

大金持ちじゃん!:ぴりり 2022/05/16

ヒロイン、ヒーローパパに手切金として500万ポンド(何億だ〜?)もらってるのに、…

余韻が欲しい…:らいな 2022/05/16

最初っから銃を構える強気なヒロインの姿に、いつものパターンと違うと期待させ…

絵が優しくてほんわかします。:ももはちろう 2022/05/16

絵柄の雰囲気が絵本のように柔らかくて優しいストーリーにぴったりだと思います…

ヒロインがバカ過ぎて:しまねけんみん 2022/05/15

ハーレあるあるの、会って5分の悪意に満ちた悪口をいとも簡単に信じて相手をなじ…

HQにこういうのは求めてない:ろみ 2022/05/16

月額セットは評価低くても大抵読むんですが、これは数ページで読むのをやめまし…

このページの先頭へ