ホーム > コミック一覧 > コミック原作者一覧 > ジェニファー・テイラー

検索結果

ジェニファー・テイラーJennifer Taylor

ジェニファー・テイラー

おもにハーレクイン・イマージュで活躍する作家。1998年に刊行された「愛に背を向けて」で日本デビューを果たした。最近は病院を舞台にしたものやヒーローがドクターであるものといったメディカル・ロマンスの分野で、多数の作品を発表している。 読書好きのジェニファーが、やがて作家を志すようになったのは自然なことだった。とはいえ、ハーレクイン社のロマンス小説に出会うまでは、自分の進むべき道がわからなかったという。本国イギリスでは1988年に処女作を刊行。以来、読む者の期待を裏切らないストーリーラインと確かな筆力で数多くのファンを獲得している。 現在はイングランド北西部の美しい景色に恵まれた小さな村に、夫のビルとともに住む。二人の子供はすでに成人して家を離れ、平穏な生活が訪れると思いきや、愛犬トビーの元気さに夫婦ともども圧倒される日々を過ごしている。趣味は、読書はもちろんのこと、旅行や愛犬との散歩。「私はスポーツを愛する女性で、激しい運動やバンジージャンプなどが大好きと言いたいところですが、実際のところそうではなく、執筆のおかげで一日中コンピューターの前に座っていられるのをとても幸せに思っています」と語る。 最愛の夫ビルはアマチュアカメラマンとしてもかなりの腕前で、ジェニファーの写真を撮ることもしばしばあるそうだ。男性に求める要素は“思いやり”と語るジェニファー。いつも相手のことを考えることで、夫とすてきな関係を保っている。

検索条件

検索結果

  • 13タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ちょっと変わっているけど:れん 2021/04/18

面白かったかな。偽りのつもりが次第に本気になっていくシナリオ。家族を助けた…

よくわからなかった:しまねけんみん 2021/04/17

大まかな流れはわかるんだけどね。 たださーーー 自分のルーツが○イ○って事実…

聖子ちゃんカット:しまねけんみん 2021/04/17

時代なのか、技量なのか。 ただ、ひどく、ずさんで、なにひとつ 見ごたえも楽し…

絵の下手さが薄れるほどのストーリーのますさ:しまねけんみん 2021/04/17

他の方々同様、ヒロインがクズすぎる。 どこに惚れるチャンスがあったのかがよく…

高評価にあ然:しまねけんみん 2021/04/17

ヒーローがひねくれすぎてる。 自分が不幸なら人を百倍不幸にすることをいとわな…

刺激的:むんちゃん 2021/04/17

刺激的な体験を求める二人。一夜だけのつもりが沼に。でも相性はピッタリみたい…

作家買い:ミランダ 2021/04/17

不器用なヒーローを描かせたら天下一品の桜屋響先生です。ヒロインに対して本当…

ヒストリカル サスペンス:むんちゃん 2021/04/17

当初は大人版あしながおじさんの話かな~と思っていました。途中からサスペンス…

目が滑る:マキノ 2021/04/17

初っ端のヒーローが出てくるまでは滑らなかったんだけどな……。 何が悪かったのか…

話は悪くない:kou 2021/04/18

でも、顎が目に突き刺さってきて痛い。ヒロインの顔、どれも同じに見えました。…

このページの先頭へ