検索結果

ジョー・リーJo Leigh

ジョー・リー

1999年の日本デビュー以来、主にハーレクイン・テンプテーションおよびハーレクイン・ブレイズの両シリーズで活躍している作家。ホットなラブシーンとよく練られたプロットで着実にファンを増やしている。 作家になる前は、20世紀フォックス映画会社、CBSやNBCなどのネットワーク局で長年働き、責任のあるポジションをこなしてきた。また以前は脚本家としても活動しており、これまで50作以上の作品に関わってきたというキャリアの持ち主。俳優のロバート・デ・ニーロやメリル・ストリープ、ヘンリー・フォンダ、それに監督・脚本家としても著名なジョン・セイルズといった、そうそうたるメンバーとともに仕事をしたことは思い出深いと語る。 初めて書いた作品がロマンティックタイムズ誌のベスト・ファースト・ブック部門に入賞したほか、“ロマンス小説界のオスカー賞”といわれるアメリカロマンス作家協会のRITA賞の最終選考に二度も残ったことがあり、その実力は広く知られている。執筆のかたわら全米各地を回って創作を教えたり、講演会でスピーチしたりと忙しい毎日を過ごす。ダラスで開催されたアメリカロマンス作家協会での講演テープは、協会史上まれにみる売り上げを記録したほど。 都会的なラブストーリーを得意とするジョーのお気に入りの場所は、ニューヨーク。ロマンティックでスリルに満ちていて、街のいたるところにロマンスの可能性が秘められており、小説の舞台にぴったりだという。とはいえ大都会だけでなく、テキサスの田園地方も気に入っている。

検索条件

検索結果

  • 39タイトル
  • 3ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2 3

<< 前へ

1 2 3

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

話は好きなんだけど:風吹 2020/11/01

登場人物が似すぎてて、どの彼が誰か、特に金髪のストレート髪の男性が区別がつ…

3つのお話が一冊の本に:シャドール 2020/11/01

3組のまったく違うカップルが売り出されているお屋敷をめぐってパートナーとの絆…

サスペンスがぎっしり:シャドール 2020/11/01

うーん、ハーレクインというよりもサスペンスロマンスでしたね。 最後まで悪玉が…

行ったり来たり:むんちゃん 2020/10/31

ヒーローの気持ちも行動も振り子の様に大きく変わる。ヒロインの元に行き、去り…

フルコース:むんちゃん 2020/10/31

キラキラと輝く宝石の様な夏の日の子供時代、甘酸っぱさとほろ苦さをあわせ持つ…

NEWじゃないじゃん…:ふみりん 2020/11/01

小越先生の新作か!と思ってワクワクしたのに、やめて欲しい、紛らわしいの。POP…

セブ推し:荒野のならず者 2020/11/01

安心して読めます。タイトルで損していると思うので、一個おまけです。

優しく思いやりあふれるヒーロー:むんちゃん 2020/10/30

ホテル王と聞くと傲慢なイメージが浮かびます。でもこのヒーローはとても優しく…

これもHQなの?と思った作品。:kou 2020/10/31

SなヒーローとMなヒロインのお話です。何度も読み返したいかというと…?ですが…

愛と疑惑の宮殿:あかい 2020/10/30

色々気になることは有るんですけどね。ヒーローの登場から計画されたものだと、…

このページの先頭へ