検索結果

デボラ・シモンズDeborah Simmons

デボラ・シモンズ

ハーレクイン・ヒストリカル作家の中でも、絶大な人気を誇るデボラの日本デビューは、1997年4月に刊行された「狼を愛した姫君」(HS-14)。それ以来、さまざまなシリーズが発表されている。 デボラはオハイオ州に生まれ、英語教師で自らも詩を書くことが好きだった母親から文章を書く楽しみを教えられたという。大学卒業後は広告代理店や新聞社の取材記者として勤務した経歴を持つ。ロマンス小説との出会いは、高校時代にゴシック作家の作品に夢中になったとき。ジャーナリズムの世界に身をおき、自分には文章を書く特別な技能があると感じていた彼女だが、出産を機に仕事を辞めたとき、初めて自分でも小説を書いてみようと思い立った。 現在もオハイオ州の田舎町に、夫と二人の子どもとともに暮らす。自宅のポーチにパソコンを持ち出して、のどかな景色を楽しみながら小説を書くこともしばしばあるという。 最近のハーレクイン作家の中で気に入っているのは、リアン・バンクス、エリザベス・ベヴァリー、ジョー・リーだというデボラ。愛する男性とロマンティックな関係を持続させる秘訣は、“自分が熱中できることと目標を持ち続けること!”だそう。 シャンパンとチョコレートがあれば最高に幸せというデボラは、今一番の夢はバンドをバックにして観客の前で歌を披露することと語る。

検索条件

検索結果

  • 55タイトル
  • 4ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2 3 4

<< 前へ

1 2 3 4

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

可愛いお話:tsora 2021/07/26

最後まで大人な対応のヒーローに可愛いヒロイン。最後までほのぼのとして、凄い…

一冊じゃ入りきれない…:TOMI8  2021/07/26

原作がドラマチックでコミック版楽しみにしてたのですが、端折りすぎてストーリ…

妹の友人を遊び相手に選ぶなんて………:とっと 2021/07/26

ヒーロー、元カノと別れたからって、自宅で妹のパーティに招待されてたヒロイン…

実験的なコミカライズ。でも上手くまとめてる:LLL 2021/07/25

現代日本のお一人様ヒロイン1が、不思議な本屋で手にした本の世界に入り、その…

軽やかな描写が好き〜✨:ぴりり 2021/07/25

冒頭、ヒロインの取材対象者への失礼な思い込みにイラッとしましたが、読み進め…

ツッコミどころだらけなのに癖になる:ガリガリ君 2021/07/26

導入部からツッコミどころだらけで(特にエロ小説みたいな契約書、あんなの見た…

うーん。これってハーレクインですか?:ベルガモット 2021/07/27

ストーリーにぎこちなさがあって、なんか酷い。母が亡くなったばかりなのに、思…

恋愛と勝負ごとに関して:むんちゃん 2021/07/25

ヒーローに傷付けられ嘆くヒロインだけど、最初から「恋愛と勝負ごとに関しては…

えっ…。:ベルガモット 2021/07/24

ヒーローには、狂気を感じる。カウンセリングを受けた方がいいのではないか?変…

ヒーロー誠実でいい人だった✨:なの 2021/07/25

傲慢ヒーロー慣れしてたから、誠実なヒーローが出てくると胸がトキメキます〜(*≧…

このページの先頭へ