ホーム > コミック一覧 > 恋は嵐に似て

Romance ロマンス

恋は嵐に似て

恋は嵐に似て

美貌のジュエリーデザイナー・ストームの元に、兄妹のように育ったルークが不意に訪れた。 ルークが両親を亡くして彼女の父親にひき取られてから、彼とは父の愛情を競ってきた。 父の具合が悪いと言われ故郷に戻ったストームは驚愕する。 病床の父の望みが、愛と憎しみを同時に抱いていたルークとの結婚なんて・・・!!

2.5 評価集計 142件の評価
評価する
評価5
13
 

評価4
15
 

評価3
36
 

評価2
47
 

評価1
31
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 158ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

恋は嵐に似て のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

罵り罵る…… 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

これ、原作で読むのは大変だったでしょうね。罵り合う場面が多くて、きっと辟易したに違いない。黒田先生のコミックを読むたびにその構成のうまさに舌を巻きます。この作品も読み応えのあるものになってました。とはいえさすがの黒田先生でも罵り合いがこう多くては気分よく読み終わるというわけにはいかなかった。よくお互い愛してると言えたもんだ。

参考になりましたか?はい いいえ
父が酷い 評価3 3

父親は一見いい人そうだったのに娘の気持まで考えられない毒だったんですね。親に決して認められない気持…死んでまでも…。その点ではヒロインが本当に気の毒になりました。面白かったのはカーラで、今までもハーレのライバル女性って平気で嘘を言ったり人を陥れたりするのですごいなと思ってましたが、この漫画の中では「少し頭がおかしい」「妄想癖がある」など酷い言われようで。でもそうか、強烈なライバル女性たちってちょっとおかしい人たちだったんだな。

参考になりましたか?はい いいえ
笑えてしまう 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

このヒロインすごすぎますね。いつもこんなけんか腰の人と会話するのは大変。 ヒーローがヒロインのどこを好きになったのかは、たしかにわからなかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
兄弟との確執 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

愛してると同時に憎んでいる・・・この複雑な感情から、頑なになり、理不尽に相手を罵倒してしまう・・・。よく分かります。家族や兄弟との確執に悩む方は読んでみるといいかも!

参考になりましたか?はい いいえ
わかるなあ・・・ 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

なんとなくヒロインのコンプレックスがわかります。私自身、他の兄弟と比べて親からは放置されて育ったので…同じ兄弟なのに親の愛情はどうしてこんなに差があるんだろうと今でも不思議で仕方ないです。 ましてや血の繋がらない男の子を親が自分よりも可愛がっていたら・・・そりゃあ、故郷を離れたくもなりますよね。私も故郷を離れ自分のドロドロした気持ちから解放された気持ちになりましたからものすごくわかる部分があるんです。 このヒロインが我儘だとは思えないし、「好きな男=父親の愛情を一身に受けた憎い男」という図式は心の闇に這いつくばっていたものだと想像に難くないです。 だから…なんか応援したくなっちゃったんですよね、このヒロインに。 自分の闇を乗り越えられてよかったね、ヒロイン。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

画が雑に  残念:アリスン 2019/12/07

昔は好きな作家さんだったので、残念です。画が雑になって、人物もちょっと怖い…

いい話なんだけど:Katy 2019/12/07

最初はお互い反発し合っていたヒロインとヒーローが惹かれ合っていくストーリー…

5年間:アロニア 2019/12/07

ラストの回想シーンなどで、どれだけヒーローがヒロインを好きだったのかがわか…

考えられない:あんこ 2019/12/07

ヒーローの提案した、相手を逆に支配する手法は、性暴力性搾取にあった女性が陥…

かわいい:もも 2019/12/07

ちょっぴりエッチな雰囲気が全体的にあるのですが、めちゃくちゃ明るくてハッピ…

ヒロインになれなくて:くるるり 2019/12/06

登場人物に見覚えがあったので調べてみましたが、設定がだいぶ違うような...。マ…

カラダから始まる関係…:ブラッド 2019/12/06

まあ、しょっぱなからやらかしちゃっています。ヒロインは厳しくしつけられたお…

あらすじを読んで購入したのに・・・:ニコ 2019/12/07

悪者はヒロインの父親一人だけ。ストーリーは多少盛り上がりに欠けるものの、基…

涙でうるうるして:ポッキー 2019/12/06

大切な人を失うのは本当に辛い。クリスマスは家族が集う一年で一番重要な時。そ…

愛でも、恋でもない、ただの火遊び:あかい 2019/12/06

欲望のままに、遊んで肉慾に溺れる。その事に罪悪感あっていちいち言い訳を自分…

このページの先頭へ