ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ジョー・リー

検索結果

ジョー・リーJo Leigh

ジョー・リー

1999年の日本デビュー以来、主にハーレクイン・テンプテーションおよびハーレクイン・ブレイズの両シリーズで活躍している作家。ホットなラブシーンとよく練られたプロットで着実にファンを増やしている。 作家になる前は、20世紀フォックス映画会社、CBSやNBCなどのネットワーク局で長年働き、責任のあるポジションをこなしてきた。また以前は脚本家としても活動しており、これまで50作以上の作品に関わってきたというキャリアの持ち主。俳優のロバート・デ・ニーロやメリル・ストリープ、ヘンリー・フォンダ、それに監督・脚本家としても著名なジョン・セイルズといった、そうそうたるメンバーとともに仕事をしたことは思い出深いと語る。 初めて書いた作品がロマンティックタイムズ誌のベスト・ファースト・ブック部門に入賞したほか、“ロマンス小説界のオスカー賞”といわれるアメリカロマンス作家協会のRITA賞の最終選考に二度も残ったことがあり、その実力は広く知られている。執筆のかたわら全米各地を回って創作を教えたり、講演会でスピーチしたりと忙しい毎日を過ごす。ダラスで開催されたアメリカロマンス作家協会での講演テープは、協会史上まれにみる売り上げを記録したほど。 都会的なラブストーリーを得意とするジョーのお気に入りの場所は、ニューヨーク。ロマンティックでスリルに満ちていて、街のいたるところにロマンスの可能性が秘められており、小説の舞台にぴったりだという。とはいえ大都会だけでなく、テキサスの田園地方も気に入っている。

検索条件

検索結果

  • 16タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ヒロインじいさんの遺言:なの 2021/05/07

じいさんが死んだら土地を国に寄付するつもりって、いやいや、孫娘のヒロインが…

よくある女性不信:れん 2021/05/07

ヒーローがトラウマになるのはわかるのですが、全ての女性がそうだとは限りませ…

美しい:しまねけんみん 2021/05/06

子どもの絵もかわいい。 だあ っていうのが、ほんと、かわいい。原作もかなり良…

ヒストリカルもなかなか良い:ゆりあ 2021/05/07

緒形裕美先生です。姉の代わりにと申し出るヒロインに対して断る事2回のヒーロー…

涙出た:しまねけんみん 2021/05/06

私も私も同意見です。 というか、レビュー拝読する前に、すでに無期限購入一択で…

さちみりほさんの作品には:しまねけんみん 2021/05/07

ほとんどハズレ無し!!! なんだけど、貴重な☆4。理由は単純、ヒロインの、外見…

切ないほどに溢れる愛情:ネコ 2021/05/06

まずむんちゃんさんのコメント通りと思います。 そしてお互いを思いやる気持ちが…

好みがあるかもしれませんが:kou 2021/05/06

この作家さんの描くヒロインって、いつもどこかアンニュイですよね。言葉にでき…

着任早々:kou 2021/05/06

1週間もお休み取れるって、素敵ですね。

このページの先頭へ