ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > デボラ・ヘイル

検索結果

デボラ・ヘイルDeborah Hale

デボラ・ヘイル

別の時代、別の国々へと読者をいざなう、ヒストリカルの旅人、デボラ・ヘイル。ラテン語で「新しいスコットランド」という意味の、カナダのノバ・スコシア在住。 デボラの両親いわく、彼女は生後わずか7カ月で話しはじめたそうだ。それ以来、彼女はずっと物語を語りつづけている。 子どものころ、デボラは同郷カナダのL・M・モンゴメリーのあらゆる作品をむさぼり読んだ。お気に入りは『アンの娘リラ』と『丘の家のジェーン』だという。作文コンテストでもらった賞品がチャーチルの『Heroes of History』という色鮮やかな本。それが歴史への関心を駆り立てた。 10 年かけて、自分の祖先がジョージ王朝時代のイギリスまでさかのぼることを調べた。同時に、この間にロマンス・ストーリーに生かせる魅力的な実話をいくつも掘り起こすことができた。以来、数々のコンテストにトライし、ついに1997年、アメリカロマンス作家協会のゴールデン・ハート賞を受賞した。受賞したのは何度も書き直した作品だった。 翌年のバレンタインデーには、ハーレクイン・ヒストリカルからデビューを果たす。現在まで多くの作品を発表しているが、その舞台は中世ウェールズから19世紀イングランド、現代アメリカのモンタナ、故郷であるアトランティック・カナダまでバラエティに富み、時代を書き分ける才能は特に目をひく。

検索条件

検索結果

  • 12タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ゴージャス感がない:yui 2021/05/11

ゴージャス感がない、着ている服にも、家具 応接間も日本の感じがしたし そうヨ…

切なく甘い物語:むんちゃん 2021/05/11

ヒロインの従姉妹は美しいけれど内面はわがままな子供そのものです。病気の自分…

特に盛り上がることもなく…:くーま 2021/05/11

絵が綺麗で構成もちゃんとしてて読みやすかったけど、たぶん記憶には残らないか…

いやぁ! 素敵すぎる!!!:kou 2021/05/11

ヒーロー、最初は何ちゅう俺様じゃぁ!( -᷄ω-᷅ ) と思いましたが、実際はまった…

酷い王女様。:かよちゃん 2021/05/11

立ち読みしかしていないので申し訳ないけれど、やっぱり王女様は国民に対して誠…

ワクワクした:むんちゃん 2021/05/11

ヒーローとヒロインがどんな風に心を通わせて行くのか全く先が読めなかった。早…

年齢差:ぴより 2021/05/11

初めて読んだとき、ヒロイン何歳なのかなーとモヤモヤしたけど、再読してもよく…

えー?:さぶちゃん 2021/05/11

この漫画家さんはいつも終わりがモヤッとするんだけど、今回は消化不能。監督と…

さちみ先生大大大好きです♥️:エルン 2021/05/11

 さちみ先生の作品はいつも温かくて 心に響いていつも感動します この作品も素…

んー?:ささみみ 2021/05/11

1冊完結でよかったんじゃないかな?

このページの先頭へ