ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ニコラ・コーニック

検索結果

ニコラ・コーニックNicola Cornick

ニコラ・コーニック

2000年5月刊「淑女と娼婦」(HS-87)で日本デビューを果たした。ハーレクイン・ヒストリカルで人気上昇中の作家。 かの有名なブロンテ姉妹の故郷イギリス北部ヨークシャーに生を受ける。詩人の祖父をはじめ家族に教師が何人もいるような文系一家に育ち、必然的に“本の虫”になった。少女時代は由緒ある建造物を校舎に持つ学校に通ったが、そこは女生徒に裕福な夫の見つけ方やロールスロイスに優雅に乗り降りする方法を教えるたぐいの学校で、ニコラはそうした教えにまったく関心が持てなかったためひたすら読書に没頭した。学校では歴史や英文学やフランス文学への造詣を深め、家では山のような歴史小説を読みふけり、祖母と一緒に歴史ドラマを見る日々。子供のころ祖父母から受けた多大な影響が、ヒストリカル・ロマンス小説家への道をひらいたという。 18歳になると、歴史を学ぶためロンドン大学に入学した。休暇中は、靴工場での値札つけや蒸気機関車内でのサービス係等さまざまなアルバイトをこなす。卒業後は生活のために大学で事務管理の職についた。その後移り住んだサマセットでは、騎士の幽霊が出るコテージで7年間暮らすという貴重な体験をする。 最愛の夫とは大学在学中に出会ったが、彼が単なる友達ではない特別な存在だと悟るのに4年も要した。同じように何年もかかって、ようやく作家になるべきだと悟る。リージェンシー(イギリス摂政時代)を舞台に描いたヒストリカル・ロマンス3章分をハーレクインのイギリス支社に送るも、断られてしまった。自分がどんなに作家になりたいかを改めて実感したニコラは一念発起し、三度目の挑戦にして夢をかなえる。 愛読書はジェーン・オースティンやメアリー・スチュワートの作品。小説家としての目標を“読者の心をとらえて放さない魅力的な作品を書きつづけていくことです”と語る。

検索条件

検索結果

  • 27タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2

<< 前へ

1 2

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なんて爽やかで素敵なストーリー✨:えば 2022/10/06

ヒロインが花火師という設定で、理数系の話題で盛り上がるシーンが新鮮でした(笑…

言い訳なんていらない:グラハム 2022/10/06

抗えない運命のようなタイミングで再会し、共に過ごす事に決めた二人。最初は様…

ヒール役が:なちゅられ 2022/10/05

ヒール役が出張りすぎてるし、どうしてそこまでヒーローに執着してるのか。いっ…

賠償金の行方…:kiddy 2022/10/06

ヒロインは、逃げ出してしまった結婚式の賠償金を小切手で送ったけど、ヒーロー…

家族愛とは?:ろびん 2022/10/05

1つ目のお話は完全に受け付けませんでした、無理。なんの罪もないヒロインを犠…

絵が好み:もも 2022/10/04

高潔なヒーローの立ち姿が素敵です。キラキラしているわけではないけれど、吸い…

いきなりの展開(笑):Tomi8  2022/10/06

ヒーローに自分の想いを告げに行くのに、ヒロイン何で急に踊り出す演出?(笑) ス…

話しは素敵です~:ももはちろう 2022/10/02

ストーリーとか話の運びとかはとても素敵です。気になるのは母親とお姉さんは絵…

私が家族なら。:しまねけんみん 2022/10/02

こ、、このエンドこそ、まじでもう、家族の絆は完全にキレるだろうと思います。…

えー、私は涙出たー:しまねけんみん 2022/10/05

屑揃いの一家だけど、純粋無垢なヒロインの前に少しずつみんなも人間性を取り戻…

このページの先頭へ