ホーム > 小説一覧 > 永遠の居場所

永遠の居場所

永遠の居場所

ストーカーと化した元恋人から逃げるため、アンナはラスベガス行きの飛行機を待っていた。そこでひょんなことから、コナー・スターンという男性と知り合う。機内でも隣の席になった二人はまたたく間に惹かれあい、幸せいっぱいのまま、ラスベガスのチャペルで電撃結婚した。だがハネムーンも最後の夜、アンナは偶然コナーの名刺を見てしまう。行方不明者の捜索を専門とする、総合警備会社の経営者……牧場主だと名乗っていたのに、なぜ?まさか彼は、元恋人に雇われた探偵なの?嘘をつかれたショックと恐怖に襲われ、アンナは逃げ出した。おなかにコナーの子がいるとわかったのは、ほどなくしてのことだった。■「きみに言えない言葉」の関連作です。兄に頼まれ、幼い頃から行方不明となっているある女性を捜していたコナー。ようやく見つけたところたちまち恋に落ち、勢いこんで結婚したのですが……。切ない恋をご堪能ください。

2.0 評価集計 5件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

永遠の居場所 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

永遠の居場所 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ハーレクインというだけでなく一つの作品として、読み応えのあるものでした。さすが、アン・メイジャー。心理描写が素晴らしかった。ただ、痴ほう症の老人はほっぽってどうなったの?で、星4つ。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

山あり谷あり:むんちゃん 2021/09/23

信頼や大切な存在は失ってから、そのものの大きさを思い知るのでしょうね。この…

無理がある:tsora 2021/09/22

ヒロインとヒーローの関係性が複雑すぎて、今は一時の気の迷いでしかないような…

原作を読みたいです:まる 2021/09/22

原作を読みたくなる、というのはある意味名作なんではないでしょうか。

外交のプロなのに?:なの 2021/09/23

王室でマナーや外交のプロフェッショナルとして働くのに、夜会用のドレス一着も…

抱腹絶倒、多々あり~:tsora 2021/09/23

これハーレーですか~?と突っ込みたくなるくらい面白い。しかも、内容も落とし…

数十年後の未来が素敵✨:とっと 2021/09/22

ヒロインの人生を見守りながら慈しむ、深い愛情を持ち続けるヒーローが素敵すぎ…

絵がきれい〜✨:ぴりり 2021/09/22

ヒロインが無謀にも単身で危険に飛び込むも、そこで助けを求める相手がシンジン…

最後の一言が…:tsora 2021/09/22

何だかしっくりこない。結構怖い人が身近にいたってことだよね。危機感なさすぎ…

絵が幼すぎる:ネコ 2021/09/23

原作を読んでいるので、全く表現できていないなぁと歯痒い思いで読みました。 月…

男性の特徴が~:tsora 2021/09/22

水漏れの故障もペンキ塗りも道具さえあれば自分でできる!だって男だから??訳…

このページの先頭へ