ホーム > 小説一覧 > 永遠の居場所

永遠の居場所

永遠の居場所

ストーカーと化した元恋人から逃げるため、アンナはラスベガス行きの飛行機を待っていた。そこでひょんなことから、コナー・スターンという男性と知り合う。機内でも隣の席になった二人はまたたく間に惹かれあい、幸せいっぱいのまま、ラスベガスのチャペルで電撃結婚した。だがハネムーンも最後の夜、アンナは偶然コナーの名刺を見てしまう。行方不明者の捜索を専門とする、総合警備会社の経営者……牧場主だと名乗っていたのに、なぜ?まさか彼は、元恋人に雇われた探偵なの?嘘をつかれたショックと恐怖に襲われ、アンナは逃げ出した。おなかにコナーの子がいるとわかったのは、ほどなくしてのことだった。■「きみに言えない言葉」の関連作です。兄に頼まれ、幼い頃から行方不明となっているある女性を捜していたコナー。ようやく見つけたところたちまち恋に落ち、勢いこんで結婚したのですが……。切ない恋をご堪能ください。

2.0 評価集計 5件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

永遠の居場所 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

永遠の居場所 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ハーレクインというだけでなく一つの作品として、読み応えのあるものでした。さすが、アン・メイジャー。心理描写が素晴らしかった。ただ、痴ほう症の老人はほっぽってどうなったの?で、星4つ。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

見た目も無理だし話も無理:あんこ 2020/01/25

一人一人はそんな突拍子もない話をしていないようで、登場人物に誰一人共感でき…

とってもロマンチック♡:ラスカル 2020/01/25

美しい作画で定評のある小林先生ですが、この作品は数多くの小林先生のハーレク…

わりとスプラッタ:マキノ 2020/01/24

鰐スプラッタでした。ヒロインがわりと後先考えない向こう見ずさで賢いはずなの…

花嫁を落札?:あかい 2020/01/24

ラブロマンスなら、これ位がっつり甘々な方がロマンス感に浸れて、好きです。絵…

なんで??:レディラブ 2020/01/24

最後のほうラフ画?? すごい手抜きなんですが??

安っぽい:ささみみ 2020/01/24

ツッカケに相当な違和感…トイレのスリッパかと思った

よくわからない:tomy 2020/01/23

絵はきれいなのです。ストーリーがページ数の関係かスピード感があり、どんどん進…

出だしから間違えてます?:soramama 2020/01/23

タイム、ローズマリーとハーブの名前が書かれてますが、1番最初のハーブは「エ…

十数年前読んだことがある作家さん:浅倉 2020/01/23

確か少コミか何かで書かれていた方だよなーと名前を見て思いました とりあえずハ…

真木先生だし:mama420 2020/01/23

三部作の最終話。現代のお話です。子弟トリオの真木先生の回です。

このページの先頭へ