ホーム > 小説一覧 > 結婚する理由

結婚する理由

ベティ・ニールズ選集シリーズ

結婚する理由

年金暮らしの祖父と二人きりで生きるユステイシャは、雑用係として働く病院で、有名外科医のコーリンと出会う。独身貴族の彼は、弟夫婦がしばらく外国へ行っている間、預かっている幼い甥たちをもてあまして、ユステイシャを住み込みの世話係として雇うことに。ところが、弟夫婦が不慮の事故で他界し、状況が一変する。遺言により後見人となったコーリンから子供たちを奪おうと、母方の祖父母がやってきて、不在がちな彼を責めだしたのだ。すると、コーリンの口から思いもよらない言葉が飛びだした。「ご安心ください――ぼくとユステイシャは、まもなく結婚します」

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ベティ・ニールズ選集シリーズ

少しだけ回り道
ベティ・ニールズ
少しだけ回り道
ロンドンで看護師として働くユージェニーは、病身の父を世話するために仕事を休んでしばらく地方の実家にいた。両親を心配させまいと内緒にしているが、父の全快後に復職してもすでに彼女の席はなく、残り…
幻のフィアンセ
ベティ・ニールズ
幻のフィアンセ
ロンドンの病院で看護師長をしているジュリアは、週2回、彼女のいる婦人内科へ回診にやってくるオランダ人医師、ファン・デル・ワーギマー教授と折り合いがよくなかった。女性看護師の大半が、有能でハンサ…
ドクターとわたし
ベティ・ニールズ
ドクターとわたし
家事手伝いのメアリーは両親と年の離れた妹の世話に明け暮れる毎日。ある日、病後の大伯母につき添って訪れた病院で、オランダ人ドクターのルール・ヴァン・ラケスマ教授と出会った。髪に白いものの交じっ…

結婚する理由 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵がきれい:れん 2020/11/26

「仰せのままにキスを」の関連作品なのですね。物語の展開もよく、ハーレクイン…

は?:ぷーすけ 2020/11/25

なんだこりゃ。酷すぎて理解不能でした。 今まで読んだハーレクインの中でぶっち…

精密過ぎです葛城先生:かっぴぃ 2020/11/26

葛城先生の作品の大ファンで、雑誌を購入し読みました。別サイトになりますが電…

ドラマチック:かっぴぃ 2020/11/26

緒方先生の作品でしたので別サイトですが購入、読ませていただきました。ヒロイ…

無垢だけど強か:かっぴぃ 2020/11/24

早坂いあん先生のファンです。別サイトで購入、読ませていただきました。早坂先…

読み応えあり:れん 2020/11/26

夢中になって一気に読みました。物語の構成もよく、心理描写も秀逸で思わず感情…

親の話出てた??:しまねけんみん 2020/11/24

読み直したけど。 一言文字で書いてあっただけのような。 原作もってわけはない…

絵がひどい:しまねけんみん 2020/11/24

内容が頭に入ってこなかった。。

めんどくさ:しまねけんみん 2020/11/25

読むのも理解するのも めんどくさい人たちの話。

作者さんは大好きだけど:しまねけんみん 2020/11/24

このヒロインの、女児のような 幼さを通り越した馬鹿さ加減に なぜヒロインが惚…

このページの先頭へ