ホーム > 小説一覧 > 涙のホワイトクリスマス

涙のホワイトクリスマス

メイド物語シリーズ

涙のホワイトクリスマス

あと少しでクリスマスを迎える冬のロンドンで、派遣メイドのグレースは超高級ホテルの客室係として働いていた。ある雪の日、いつもとは違う部屋の清掃を任され、はじめて足を踏み入れたのは最上階のスイート。ホテルのオーナーである美しき大富豪フィンリーが使っているという。壮観な眺めを誇る部屋に入ると旅行かばんが置かれていたので、中身を片づけていくうち、奥からツリーに飾る天使の像が出てきた。洗練されているけれど冷たい感じのこの部屋をクリスマスらしくしたら?そう思いついたグレースは即座に行動し、完璧な飾りつけをした。フィンリーから罵声を浴びせられ、涙を流すことになるとも思わずに。

4.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

メイド物語シリーズ

雪夜の秘めごと
ジェシカ・ギルモア
雪夜の秘めごと
ロンドンに出てきたソフィーは派遣メイドとして働きながら、デザイナーになる夢をかなえようと懸命に努力している。ある夜、豪華なパーティでのウエイトレスの仕事を終えたあと、不運にも帰宅するためのバ…
富豪伯爵と秘密の妻
クリスティ・マッケラン
富豪伯爵と秘密の妻
父が莫大な負債を残して急逝したため、エマは夢をあきらめ、メイドとして働きながらこつこつ返済している。ロンドンの高級住宅街にある屋敷でのパーティに派遣された夜、ずっと音信不通だった最愛の男性の…
クリスマスのシンデレラ
キャンディ・シェパード
クリスマスのシンデレラ
訳あって逃げるようにロンドンへやってきたアシュリーは、安宿住まいを続けながら通いのメイドとして働いている。しかし、冬のこの時季は宿泊代が高騰し、もう限界だ。当てにしていた友達の家にも泊めても…

涙のホワイトクリスマス のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

意外なほのぼの 評価4 4

しょっぱなの怒声修羅場からは想像できないほど穏やかな優しいお話でした。修羅場になった原因のヒロインのしたことに拒否感を抱く人は多いと思いますが、セレブのホテル生活の常識は未知の世界なので設定上こういう世界では荷解きはきっとそういうものなんだと言い聞かせて乗り切りました。そこさえ乗り切ればあとはクリスマスらしいいいお話でした。メイド物語の中でこれが一番よかったです。他の3話と同時進行なのでいろいろ繋がりがあるけどこれだけで全く問題ないです。90日だったので後日会員期間で購入し直そうと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

男女の圧倒的格差婚はもうお腹いっぱい:LLL 2023/01/30

ヒロインを最後まで好きになれなかった。「昔高飛車だった綺麗系ヒロインが落ち…

ヒーローが本物:あかい 2023/01/30

この作品は完成度が高い!しかし、兄に虐待から守られていた妹に兄の愛が伝わっ…

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/30

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/29

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/29

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

ゴージャスでセクシーなヒロインにメロメロ:ごそくせんえん 2023/01/28

ヒロインのエロイーズはティーンエイジャーで出会った初恋の人を忘れられない純…

良すぎて言葉がない:ごそくせんえん 2023/01/29

良すぎて言葉がない…! ヒーローのニコラスがカッコよく、冷たくて怖くて、でも…

このページの先頭へ