ホーム > 小説一覧 > 眠れぬ夜と独りの朝【ハーレクイン・セレクト版】

眠れぬ夜と独りの朝【ハーレクイン・セレクト版】

眠れぬ夜と独りの朝【ハーレクイン・セレクト版】

セージはある夜、暴漢に襲われたところをケイレブに救われた。ハンサムで凛々しいスーツ姿の彼は正義感溢れる弁護士で、強く惹かれたセージは、家に送り届けてくれた彼と自然に結ばれた。だが翌朝、ある誤解がもとでケイレブは激怒し、去ってしまった。セージのおなかに、小さな命を残して……。3カ月後、二人は意外な形で再会することになる。セージの子を自分の孫だと勘違いした老富豪が、なんとかその子を引き取りたいと、ケイレブに相談を持ちかけたのだ。運命のいたずらによって愛する人にまたも誤解され、セージは打ちのめされた。この子は、あなたの子なのに……。<br><br>■真実を知ったケイレブは、赤ん坊のためと即座に求婚しますが、愛なき結婚を望まないセージは苦しみます。逞しくセクシー、でも内面は優しい、まさに“男の中の男”というヒーロー像を描いて人気を博す、S・マートンの大ヒット作をお贈りします。<br>*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

眠れぬ夜と独りの朝【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

情熱的に燃えあがる2人がリアルかも…:とみぃ 2021/03/05

いつもながら荻丸先生の作品、心にじわじわ染み込みます。 登場人物それぞれの…

ファッションが可愛い:ワニャンニュ 2021/03/05

絵も綺麗だしヒロインも可愛いんだけど、何だろう、バージンに関していろいろ短…

略奪から愛へ:むんちゃん 2021/03/05

集団で村を襲い子供達を略奪するなんて、嫌悪感が拭えませんでした。ヒーローは…

星3つ:熊ちゃん 2021/03/05

村田先生の絵が大好きです。 でも、今回のは謎解きで終わってしまってロマンスの…

コミカライズ成功:マキノ 2021/03/05

原作既読でストーリーは原作通りなんだけど、原作ではうるさくていまいち魅力を…

バカすぎるがかわいい:MIKO 2021/03/05

原作がどんなんだったか読みたくなるぐらい、コミックはうすっぺらくて、ヒロイ…

良かった!:うさぎ 2021/03/05

淡々と進むがちょっとしたエピや心理描写がさりげなく秀逸、クライマックスでは…

ヒーローが老けすぎ:MIKO 2021/03/05

年令相応に描いたのかもしれないですが、ヒーローが老けすぎて、ハーレのクオリ…

情熱的な話ではないけど…:なのか 2021/03/04

特にライバルも意地悪な人物も出ず、盛り上がりに欠けるかな〜とは思いますが、…

野獣ってほどじゃないかな〜?:ぷー 2021/03/04

タイトルからどんだけ激しい内容なんだ〜と期待しましたが、まあよくあるパター…

このページの先頭へ