ホーム > 小説一覧 > 春を待ちわびて

春を待ちわびて

ベティ・ニールズ選集シリーズ

春を待ちわびて

好きな人に手は届きそうにない。私の春は、いつ訪れるの……?<br><br>両親と船旅に出た白血病の少女につき添う看護師のフィリダ。途中で少女の病状が悪化し、一緒に下船せざるをえなくなるが、言葉も通じない土地で重病患者を独り抱え、フィリダは途方に暮れた。そこへ、同じホテルに滞在するオランダ人医師、ピーテル・ファン・シッタートが現れ、少女を診察して病院へ送った。悲しいことに、少女がそのまま静かに息を引き取ってしまうと、その後のこともピーテルが何くれとなく手配してくれた。なんて頼れる人なの。もう会うこともないのだろうけれど……。だが、患者を亡くした無念さと見知らぬ土地にいる心細さで、彼女が涙しかけたとき、ピーテルが言った。「肩を貸してあげようか」<br><br>■ハンサムなピーテルの申し出に、フィリダはたまらず小さくしゃくり上げてしまいます。もう大丈夫と強がってはみたものの、少女が亡くなったことでつき添いの仕事は終わり、帰国するお金も宿泊費も手元になくて……。切ない傑作シンデレラ・ストーリーです!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ベティ・ニールズ選集シリーズ

恋はあせらず
ベティ・ニールズ
恋はあせらず
ただの家政婦の私に、なぜ?頬に残るキスの余韻に心乱れて……。<br><br>家政婦のケイトはケータリング店を開くという夢のために、雇い主のわがままや薄給に耐えながら、こつこつとお金を貯めていた。ある日…
愛に気づかずに【ハーレクイン・イマージュ版】
ベティ・ニールズ
愛に気づかずに【ハーレクイン・イマージュ版】
家も仕事も失い、ぽつんと一人。立ち尽くす娘を拾ったのは――<br><br>エマは、父が生前、投資に失敗して多額の借金を残したと聞き、住んでいた家や家財を手放すことになって呆然とした。母と二人で、別荘代…
氷雨降るハーグ
ベティ・ニールズ
氷雨降るハーグ
ロンドンの聖モード病院で働くオクタヴィアはある日、勤勉な仕事ぶりを買われ、出張看護の命令を下された。地中海めぐりのソクラテス号に乗船しろというのだ。船上で彼女は、かつて病院にけが人を運び込ん…

春を待ちわびて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

満足:Ruka 2021/06/16

二人のラブラブの様子が見られたので、私は満足です。亡兄の子供に愛情を注ぐヒ…

ロマンスってどこにあったんだろう…:ぴりり 2021/06/16

結局は2人とも一目惚れ状態だったけど、最悪な状況で出逢ってしまったから心の…

そこまででもないかな:あかい 2021/06/16

内容は、余り期待して読むほどではなく、むしろサラッと流し読むくらいがいいの…

めぐりあう絆:ゴンジュ 2021/06/16

材料はいいのだが、いまいち盛り上がりに欠ける。

あとがきに納得:kou 2021/06/16

確かに謎は多いのですが(笑)。でも、とても素敵なお話でした。こんな神様の采…

いつの時代なのかしら…:ぴりり 2021/06/16

自宅でのディナーに着てるドレスがどんだけフリフリゴテゴテか〜〜〜!ってちょ…

全てがセンスがいい:tsora 2021/06/16

ジェイミーの優しさと自立心は、軟な男にはついていけないと思う。学生の時と同…

話は嫌いじゃない:ハレルヤ 2021/06/15

が、ヒーローが自分の過去にこだわるパターンはろくなのがないよね。 ヒロインの…

不完全燃焼:むんちゃん 2021/06/15

物足りない感じでした。大学時代の友人と会った時もストーカー女性に会った時も…

嘘つきすぎ:アンティグア・バーブーダ 2021/06/15

ただでさえアホみたいな顔でイライラさせられるのに、「(夢か男か聞かれて)私…

このページの先頭へ