ホーム > 小説一覧 > 冷酷な求婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

冷酷な求婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

冷酷な求婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

セバスチャンはオーストラリアでも指折りの大富豪。彼の恋人の座を狙う女性はごまんといる。そんななか、セバスチャンの屋敷で家政婦として働くエミリーは、彼が快適な生活を送れるよう心を砕くことで十分満足していた。そう、自分が彼に恋をしていることを思い知るまでは。でも、私が求めているのは彼のようなプレイボーイじゃない。結婚して平穏な家庭を築いてくれる誠実な男性よ。このままこの家で働きつづければ、私は不幸になる。辞表を出したエミリーに向かって、セバスチャンは言った。「夫と子供が欲しいなら、僕が叶えてやる。結婚しよう」<br><br>■〈激愛は突然に…〉というテーマのもと、叶うはずもないと一度はあきらめかけた恋が、思いがけないタイミングで始まる物語をお届けします。オーストラリアを代表する大作家ミランダ・リーの、テンポがよくて軽快でありつつも、至極情熱的な作風をご堪能ください!<br>*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

冷酷な求婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これで終わり?:ぴりり 2021/02/26

まあ親代わりに大事にしてきた弟が怪我ってだけで動揺したのかもしれないけど、…

美しい世界〜!:なのか 2021/02/26

素敵なヒストリカルの世界✨ 薄倖の少女ヒロインから美しい大人の女性に変身して…

胸キュンまであと一歩かな…:なのか 2021/02/26

きれいな絵で読みやすかったけど、もう少しときめきポイントがほしかったです…

驚きの展開!:ぴりり 2021/02/26

失恋旅行で新たな恋が見つかってハッピーエンドになるってストーリーを予想して…

確かに進○の巨人(笑):なの 2021/02/26

儚げなヒロイン相手に進○の巨人もどきのヒーローが、なにかと理由をつけながらも…

ちょっと残念:kou 2021/02/26

話は良いので、もう少し大人な絵柄で読みたかった。

できすぎだけど(笑):kou 2021/02/26

絵は苦手なのですが、めちゃ面白かったです。できすぎ感は否めませんが、ハーレ…

名ばかりのプリンセス設定:kou 2021/02/26

たまにありますが、このお話は良かったです。面白かった。

特に盛り上がりも無く…:くまくま 2021/02/26

島の所有者ってだけでヒロインを投獄できるなんて、どんだけすごい権限がヒーロ…

政略結婚:kou 2021/02/26

か~ら~の~ハッピーエンド。ヒロイン子どもすぎ。ヒーローは別にこのヒロイン…

このページの先頭へ