ホーム > 小説一覧 > 壁の花は子爵の許嫁

壁の花は子爵の許嫁

壁の花は子爵の許嫁

わたしだけが知らなかった――父と子爵の、都合のいい密約を。<br><br>母亡きあと、ネルはずっと父親とおばに疎まれてきた。寄宿学校から帰省するたびにいじめられ、慰めは、大好きな乗馬だけ。ある日、ガブリエル・ハンターという子爵が父を訪ねてきた。レディらしからぬ振る舞いで乗馬の腕を披露したネルは、案の定、おばにこっぴどく叱られた。子爵の目の前で。ネルは初めておばに楯突き、家を飛び出すと、寄宿学校に逃げ帰った。4年後。成人したネルは、父からの手紙で衝撃の事実を知らされる。なんと彼女は婚約しているというのだ――かの子爵、ハンター卿と。まだ17歳だったあの日、ハンサムだが暗い影を落とす子爵の瞳に覚えた胸のざわめきが、ふいにネルの全身によみがえった。<br><br>■『公爵の小さな妖精』で華やかなデビューを飾ったララ・テンプル。次にお届けするのは、内気な令嬢と心に傷を持つ年上子爵の、強引な婚約劇から始まるドラマティックなロマンス。『みにくいアヒルの子』や『あしながおじさん』を彷彿とさせる、名作の予感です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

壁の花は子爵の許嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ちょっと変わっているけど:れん 2021/04/18

面白かったかな。偽りのつもりが次第に本気になっていくシナリオ。家族を助けた…

よくわからなかった:しまねけんみん 2021/04/17

大まかな流れはわかるんだけどね。 たださーーー 自分のルーツが○イ○って事実…

聖子ちゃんカット:しまねけんみん 2021/04/17

時代なのか、技量なのか。 ただ、ひどく、ずさんで、なにひとつ 見ごたえも楽し…

絵の下手さが薄れるほどのストーリーのますさ:しまねけんみん 2021/04/17

他の方々同様、ヒロインがクズすぎる。 どこに惚れるチャンスがあったのかがよく…

高評価にあ然:しまねけんみん 2021/04/17

ヒーローがひねくれすぎてる。 自分が不幸なら人を百倍不幸にすることをいとわな…

刺激的:むんちゃん 2021/04/17

刺激的な体験を求める二人。一夜だけのつもりが沼に。でも相性はピッタリみたい…

作家買い:ミランダ 2021/04/17

不器用なヒーローを描かせたら天下一品の桜屋響先生です。ヒロインに対して本当…

ヒストリカル サスペンス:むんちゃん 2021/04/17

当初は大人版あしながおじさんの話かな~と思っていました。途中からサスペンス…

目が滑る:マキノ 2021/04/17

初っ端のヒーローが出てくるまでは滑らなかったんだけどな……。 何が悪かったのか…

話は悪くない:kou 2021/04/18

でも、顎が目に突き刺さってきて痛い。ヒロインの顔、どれも同じに見えました。…

このページの先頭へ