ホーム > 小説一覧 > 眠れぬ夜の情熱

眠れぬ夜の情熱

大富豪の結婚の条件シリーズ

眠れぬ夜の情熱

母のせいで破産した日、オリヴィアは家を飛び出した。以来、1年間ミラノで息をひそめて暮らしていた。ある日、彼女はトニーという男性と出会い、久しぶりに楽しい時間を過ごした。ところが家まで送ってくれた彼は、部屋に入ったとたん豹変した。彼の本名はロッコといい、ミラノの富豪一族の出身だった。オリヴィアを、自分の祖父をたぶらかした魔性の女と決めつけ、本性を暴こうとしたのだ。ひどい誤解だ。オリヴィアは必死で身の潔白を訴えた。初めて覚えた胸のときめきを、屈辱にぬりつぶされながら。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

大富豪の結婚の条件シリーズ

アドニスの冷たい抱擁
ミシェル・スマート
アドニスの冷たい抱擁
祖父の死の直後、アレッサンドラは兄の親友クリスチャンになぐさめを求めてバージンを捧げた。彼はヨーロッパでもっともハンサムな富豪の一人で、派手な女性関係で有名だ。その彼に、一夜の情事で妊娠した…
億万長者の妻の値段
タラ・パミー
億万長者の妻の値段
私の10年間は無駄だった。クリオはニューヨークのパーティで婚約者の浮気を目撃し、人生何度目かの挫折を味わっていた。そこへ現れたのが、非情で知られる大富豪ステファンだ。彼が私にやさしくするのは、…
鷹王と純潔の踊り子
アンディ・ブロック
鷹王と純潔の踊り子
その日、ガズビヤ王国では国王のハーレムに女性を集めていた。ハリス王国の王女ナディアは踊り子として宮殿に忍びこみ、寝室でザイード王が現れるのを待っていた。彼女には、どうしても国王にかなえてほし…

眠れぬ夜の情熱 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

原作は納得できる内容です(笑):とみぃ 2021/03/03

最近、井出ワールドにハマってきてるのですが、この作品立ち読みした時に、仕事…

ウフフ♪キャッキャ♪ピュアピュア:さつき 2021/03/03

最初から最後までピュアピュアなふたり。無料コンテンツで読んだのですが、あま…

えっ!これで終わり?:なの 2021/03/03

ヒーロー、翌日に逮捕されるのわかってて家政婦ヒロインに手を出すなんて。マジ…

慣れたら楽しくなってきた:クラッチ 2021/03/03

最初この漫画家さんのを読んだ時は絵も話の流れも無理!と思ったんですが、何冊…

灰かぶりの結婚シリーズ第二弾:ロージィー 2021/03/03

お互いに一目惚れだったにも関わらず2年前の出来事の誤解で一度は終わってしまっ…

よかったです:きゃろる 2021/03/03

私も荻丸先生は試し読みもせずに作者買いです。心の描写が上手なんですよね。毎…

え?:kou 2021/03/03

いろいろなものが置き去りにされていて、ちょっと???

難しい原作:elle 2021/03/03

こういう原作は日本人には馴染みがないと思います。原作者が欧米人なので、この…

お決まり通りとはいえ:くまはくまた 2021/03/03

祖父が何をしたいのか、腑に落ちない 一貫性がないというか何というか… そんな支…

このページの先頭へ