ホーム > 小説一覧 > 脅迫結婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

脅迫結婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

脅迫結婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

イモジェンは18歳の時、ドラッコと婚約した。10歳年上で、亡き父の右腕だったドラッコは、子供の頃からの憧れの人。すばらしい男性、そしてやっと実った初恋。彼女は幸せを感じていた。だが結婚式の日、ドラッコとのただならぬ関係をほのめかす義母の言葉を否定しようともしない彼に失望して、イモジェンは教会から走って逃げた。4年後、一度は放棄した父の遺産が必要になり、弁護士に連絡をとってイモジェンは帰郷することに。だが、待ち合わせ場所に現れたのは――ドラッコだった。とまどうイモジェンにドラッコは言い放つ。「君と僕はまだ婚姻関係にある。妻として僕の子供を産んでもらう」<br><br>■ベスト・ブック・オブ2003と題して、この年に最も話題を呼んだ傑作をお贈りします。2011年に亡くなったロマンスの女王、ペニー・ジョーダン。彼女が得意とする、傲慢な年上男性に憧れるピュアなヒロインの初恋物語をお楽しみください。<br>*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

脅迫結婚【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ちゃんとハーレクインになってた。:かよちゃん 2020/09/29

月額で購入、作画者の先生には申し訳ないが最初の項の絵柄で少女漫画感満載で月…

淡々。成る程。:かよちゃん 2020/09/29

皆さんのレビューで淡々、淡々って、何? 気になって、淡々の理由が知りたくて、…

ミョーンのチーズ:杏 2020/09/29

なんであんな交錯してるの?

ドラマ「24」なみの展開:わっち 2020/09/29

図々しいヒーローと簡単に体を許すヒロインはお似合いでいいのですが、あまりに…

ハーレクインではなかった:まーちゃん 2020/09/28

どこがどうと詳しく書かなくても、ハーレファンなら読めばわかると思う。

想定内です。:ショコ 2020/09/28

妹さん・・・ひどすぎる

きゃう!:ろびん 2020/09/29

本当に表紙で損している作品だと思います、危うく読み飛ばすところでした。 レビ…

悲しく切なくそして:まーちゃん 2020/09/28

温かな優しさに満ち溢れたラスト。こんなハーレクインもあるんですね。イヤイヤ…

台詞の醍醐味:まーちゃん 2020/09/27

みなみ先生の抒情詩のような台詞が大好きです。これがハーレ初作品とのこと。な…

立ち読み(無料)で終わり:UMIYASHI 2020/09/27

画力が拙すぎて話しになりません。このデキは原作者がかわいそうですよ…雑誌でも…

このページの先頭へ