ホーム > 小説一覧 > 誘惑のゆくえ

誘惑のゆくえ

年上と恋に落ちシリーズ

誘惑のゆくえ

シリは憂鬱だった。辣腕弁護士ホークの独占取材のため、彼と二人でパナマへ向かうことになったのだ。父の共同経営者であるホークは、いまだにシリを子供扱いし、軽蔑する。新聞記者として優秀だから今回の同行も命じられたのに、「子守などしたくない」と言われる始末だ。悩んだ末に、シリは行くのをやめる決心をした。ところがそれを聞いたとたん、ホークは手のひらを返したようにシリに優しくなり、ときおり熱い視線さえ向けながら同行を迫った。

3.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

年上と恋に落ちシリーズ

後見人は億万長者
アン・マリー・ウィンストン
後見人は億万長者
クリスティンは少女時代から後見人のデリクに憧れていた。妻を亡くして以来、心を閉ざす彼を慰めたいと、二十五歳になってまもなくプロポーズした。彼女の真剣な思いとは裏腹に、デリクはまともに取り合お…
乙女の告白
エリザベス・ロールズ
乙女の告白
ロンドン社交界きっての伊達男マーカス・ラングリーは自ら独身主義を標榜し、美女たちと戯れていた。フランスとの戦から帰還した彼にとって、貴族社会の爛熟ぶりは虚しいだけだったのだ。そんな折、大おじ…
誘惑のゆくえ
ダイアナ・パーマー
誘惑のゆくえ
シリは憂鬱だった。辣腕弁護士ホークの独占取材のため、彼と二人でパナマへ向かうことになったのだ。父の共同経営者であるホークは、いまだにシリを子供扱いし、軽蔑する。新聞記者として優秀だから今回の…

誘惑のゆくえ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

足りない:nana 2019/09/23

ヒーローいつからヒロインを愛してたの?昔からずっとヒロインを見てたとかなに…

美しくロマンチック:りんちゃん 2019/09/23

設定が飛行機事故関連だからちょっと怖い感じはしますが、物語の展開も良く登場…

関連作かどうか知らないで読みましたが:りんちゃん 2019/09/23

面白かったです。JET先生の画って独特でちょっとくどいかんじなんだけど構成がい…

純真なヒロイン:RAIN 2019/09/22

実の兄に苦労させられたのに、こんなに綺麗な心のままでい続けられるヒロインは…

うーん。:ミザリー 2019/09/23

感情ダダ漏れのヒロインとおよそ王族とは思えないゆるさのヒーロー。 ヒロインは…

ステキなめぐり逢い:RAIN 2019/09/22

物語りそのものは過不足なく、ラストは「愛と青春の旅立ち」のようなキュンとす…

誠実な男だっ。:レディラブ 2019/09/21

ヒーローの誠実すぎる心にグッと来ました。

面白かった!:まりのん 2019/09/23

面白いとレビューにあったので、どんなかな?と期待して読み始めました。いやは…

また:sakura 2019/09/23

「そうゆう」「こうゆう」の作画家さんですか。 教育を受ける機会が無かったキャ…

2つは既読だった:にゃんこ 2019/09/22

ヒストリカルっていうと買ってしまうので、仕方がないですね。でも1個だけでも未…

このページの先頭へ